スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

厚揚げ&ひき肉の「かけトマ」

今日は久しぶりにお料理レシピの紹介です。
トマトでさっぱりおいしい、なおかつ簡単なお豆腐料理。旦那も気に入ってくれた1品です。
まずは出来上がり写真から。

1厚揚げ1

☆レシピ☆
分量(2人分)
 厚揚げ 2枚(できるだけ水分の少ないしっかりしたもの)
 ひき肉(合挽き) 100g
 塩麹 小さじ1/2
 醤油 小さじ1/2

「かけトマ」
 トマト 小1個
 サラダ油 小さじ2
 酢 小さじ2
 塩 小さじ1/3
 コショウ 少々

①「かけトマ」を作ります。トマトのヘタを取ってさいの目に切り、サラダ油、酢、塩、コショウを混ぜ、1時間くらい冷蔵庫で冷やしてなじませます。

②厚揚げを厚さ1~1.5cmに切り、フライパンにサラダ油少々(分量外)を敷き切り口を軽く焦げ目がつくくらい焼く。焼き終ったら取出し、ひき肉をフライパンに入れ焼く。色が変わってきたら塩麹、醤油を入れてよく混ぜる。

③厚揚げの上にひき肉をのせ、最後に①の「かけトマ」をかけて出来上がり。

かけトマ料理レシピ
かけトマ料理レシピ


今週は小学校と幼稚園の参観が立て続けにあり、あわただしく過ぎてしまいました。
忙しいときには簡単メニューで乗り切らないとね。(^^;)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わっ♪コレ、イイですね♪
ボリューミーな感じがしつつ、厚揚げなのでさっぱりと。
でもやっぱりこのお肉感がガッツリと。
でもでも~やっぱりトマトがさっぱりとペロリと完食させてくれますね♪
トマト、ちゃんと味が付いてるってトコも、隠れた一手間。
さすがです♪
3月はなんとなく、慌ただしいですね。
春休みも見えつつ・・・

No title

ゆみたん
こんにちは~!!

おお!
美味しそうにできましたね。

レシピブログのコンテストかな~?
すごいな~。

こういうの美味しいですよね。
私ひき肉大好きなんで、食べたいです~。

ぽち!!!!

Re: No title

> あずもんさん
そうです、お肉と厚揚げのコラボで食べごたえはあっても、比較的ヘルシーです。
あとお肉だけでないのでお財布にも少しは優しく。(笑)

春休みまでのカウントダウンももうすぐはじまりますね。(汗)

Re: No title

> りくたんママさん
はい、レシピブログのコンテストです。
参加することに意義があるってことで。(^^;)
ひき肉のおかげで味にコクがあっておいしいですよ。
あと作るのも簡単です♪

いつも応援ありがとう。

No title

ゆみtanさん、こんばんは。

和の食材の厚揚げがかけトマで洋風に大変身♪
これは子供も大人も惹かれるメニューだね。
それにおかずとしてもおつまみとしても使える
なんとも嬉しいレシピだわ(*^▽^*)
画像の湯気が素敵過ぎ。

Re: No title

> ぴぃちゃん+さん
旦那もですが一番下の子もおいしいと言って食べてくれました。
そう、おつまみにもぴったり。トマトの仕込み以外は時間もかけずにできるので。
熱いのを食べるのが一番です。(^^)

No title

ものすごくおいしそうですね。
厚揚げづきなので,厚揚げとトマトが重なるのは
おいしそうな魅力のある料理になりますね。

Re: No title

> Binaさん
ありがとうございます。
厚揚げとひき肉とトマト、よく合いますよ。
作り方も簡単なのでよかったら試してみてくださいね。(^^)
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。