スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

子供の日向け・兜のケーキ

気がつくともうすぐ5月、5月になったら子供の日がありますね。
ちょうどゴールデンウィークのさなか、いろいろ予定もあるので、ちょっと早かったのですが、子供の日向けのケーキを作りました。
とはいっても、市販品をなるべく利用。組み合わせが多いので工作に近いかもしれません。
まずは出来上がり写真。
1兜ケーキ1

1兜ケーキ1-1

ミスもありましたが、兜らしくしあがりました。

今回、土台はKALDIの直径15㎝のチーズケーキ、横に出ている分はブルボンのブランチュールというホワイトチョコがはさんであるクッキーを使っていますが、他の市販のスポンジケーキ、クッキーでも代用できると思います。
1兜ケーキ2

分量(兜のケーキ1つ分)
 KALDIチーズケーキ 1個
 ブルボンブランチュールクッキー 2枚
 ヨーグルト(無糖) 450g(水切り後、約220g)
 砂糖 小さじ4(小さじ2+2)
 ヨーグルトから出た水 50㏄
 粉ゼラチン 5g
 缶詰の白桃 2つ割り2個
 ホワイトチョコ 20gくらい
 チョコレートシロップ 小さじ4(小さじ2+2)
 食用色素(赤) 少々
 マーブルチョコ 3個

①ヨーグルトを1晩水切りしておく。

②チーズケーキの厚みを半分に切り、写真のように切る。aの部分を直径15㎝位のサラダボールに沿わせる。
1兜ケーキ3-1

③①のヨーグルトの1/2に砂糖小さじ2を入れて混ぜる。白桃を8㎜角くらいに切りヨーグルトに混ぜる。
1兜ケーキ4

④①で出たヨーグルトの水50㏄を耐熱容器に入れて粉ゼラチンを振り入れ、600wのレンジに40秒くらいかけてゼラチンを溶かす。それを③に少しずつ入れよく混ぜる。②のサラダボールに流し込む。兜のパーツにならない分、dを底になる部分に適当に置く。サラダボールを冷蔵庫に入れて冷やし固める。
1兜ケーキ5

⑤ホワイトチョコを溶かして兜の角の部分をオーブンシートに描く。いらない紙を使って角の部分を適当に切って、それをオーブンシートの下に敷き、目安に描いていくといいです。輪郭が描けたらスプーンで中をホワイトチョコで埋めていく。出来上がったら冷蔵庫で冷やし固める。
1兜ケーキ6

あとで修正したのですが、さすための部分をこのとき描いておくといいです。
1兜ケーキ6-1

⑥残っている水切りヨーグルトに砂糖小さじ2を混ぜる。混ぜたものを5g、10g、20gとりわけ、5gはそのまま、10g取り分けたものに食用色素を、20g取り分けたものにチョコレートシロップ小さじ2を、残りの水切りヨーグルトにチョコレートシロップ小さじ2を混ぜる。
5g→白(兜の模様)、10g→赤(兜の紐部分)、20g→濃い茶色(前面部分)、残り→薄い茶色(兜本体)の色となります。

⑦固まった④をサラダボールからひっくりかえして出す。ホワイトチョコで兜の後ろの部分bとつば部分cと横の部分のクッキーをくっつける。
1兜ケーキ7

⑧⑥で作った色つきヨーグルトの濃い茶色、薄い茶色を縫って行く。白と赤をオーブンシートで作ったコルネに入れて線や紐部分を描く。塗っていく。マーブルチョコの飾りを置く。
1兜ケーキ8

⑨兜の角部分を本体に指してできあがり。


マーブルチョコを置く工程と角をさす工程は食べる直前がいいと思います。マーブルチョコは色が溶けてきますし、ホワイトチョコの角はさす部分の強度がやや弱いので。1度倒れちゃって折れた部分もあり、再度溶かしたホワイトチョコで接着しなおしました。(^^;)

切った断面はこんな感じ↓
1兜ケーキ9

白桃がぎっしりと入っています。チーズケーキベースにヨーグルトのゼリー、クリームなのでよくあいますよ。

「子供の日に☆お祝いメニュー 」コーナーにレシピを掲載中!

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

イチゴのヨーグルトムースケーキ

安く手に入れたイチゴで今度はイチゴのヨーグルトムースケーキを作りました。
まずは出来上がり写真から。

1イチゴのラブラ1

今回のデコはジュエルペットのラブラ。ポーラーベアの赤ちゃんジュエルペット。耳のところや足の肉球がハートになっているところがかわいいんですよね。(^^)

分量(17.5×17.5㎝のスクエア型1個分)
本体
 ヨーグルト(無糖) 450g→水切り後約210g
 生クリーム(植物性) 100㏄
 イチゴ 1パック
 砂糖 50g
 ヨーグルトの水 100㏄
 粉ゼラチン 10g
 ホームパイ 10枚(できれば12枚あった方がいいです)
デコ部分
 カラー粉砂糖(青) 少々
 チョコレートシロップ 少々
 生クリーム(植物性) 50㏄
 砂糖 小さじ2
 
①ヨーグルトを1晩水切りする。

②オーブンシートをスクエア型の幅に敷いて、底にホームパイを並べる。
1イチゴのラブラ2
今回ホームパイが手元に10枚しか残っていなかったので、それだけしか並べていませんが、できれば12枚あった方がいいと思います。

③イチゴを10粒残して、残りをフードプロセッサーにかける。①を入れてさらにフードプロセッサーを回す。

④生クリームと砂糖をボールに入れ、ハンドミキサーでよく泡立てる。③と混ぜる。

⑤耐熱容器に水を切った時に出たヨーグルトの水を入れ粉ゼラチンを振り入れ、600wのレンジに50秒くらいかけ溶かす。

⑥④に⑤を入れ混ぜる。混ぜ終わったら②に流し込み、冷蔵庫で冷やす。固まったら型から取り出す。
1イチゴのラブラ3


⑦生クリームと砂糖をボールに入れよく泡立てる。できたホイップクリームを少し取り分け、粉砂糖(青)、チョコレートシロップで色づけ。オーブンシートを切って作ったコルネに入れて輪郭を描き、あとは細かいところはそれぞれやはりコルネに入れて色を付ける。大きな部分はティースプーンなどでホイップクリームをのせる。
1イチゴのラブラ4

⑧ふちに残りのホイップクリームを20か所置き、残していたイチゴを半分に切ったものを上においていき出来上がり。

イチゴは中にも外にもよく見えるように。
今だけの贅沢ケーキですね。イチゴがいっぱいなので子供達喜んでくれました♪


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

「妖怪ウォッチ」コマじろうのスイートポテト

さつまいも3本が残っていたので、スイートポテトを作りました。
黄色いキャラクター、ってことで今回作ったのは

1コマじろう5-1

コマじろう。最近「妖怪ウォッチ」キャラが多いですね。(^^;)

分量(5匹分)
 さつまいも 中3本
 砂糖 40g
 バター(無塩) 20g
 卵黄 M1個分(1/2+1/2)
 水 小さじ1/2
 チョコレート 適量
 ホワイトチョコ 適量
 カラーの粉砂糖(青) 適量

①サツマイモの皮をむき、鍋に入れ、ひたひたに水(分量外)を入れてフォークが刺さるくらい柔らかくなるまでゆでる。茹で上がったらお湯を捨てて、鍋の中でつぶす。温かいうちにバター、砂糖を入れてよく混ぜる。最後に卵黄を1/2個分を入れて混ぜる。

②①が触れるくらいに冷めたら、顔の形に成型する。オーブンシートを敷いた天板の上に置き、卵黄の残り1/2個と水を合わせて表面に塗る。
1コマじろう1

③200度に予熱したオーブンで20分くらい焼く。焼き終ったら皿の上において冷ましておく。

④チョコレート、ホワイトチョコを溶かし、チョコレート、ホワイトチョコ、ホワイトチョコと粉砂糖を混ぜ合わせたもの、チョコレートとホワイトチョコを混ぜ合わせたもの、と4種類のチョコを用意する。チョコレートとチョコ&ホワイトチョコの2色でコマじろうの眉(かな?)をオーブンシートの上に描き、冷蔵庫で冷やして固める。
1コマじろう2

⑤よく冷めた③にコマじろうの顔を描く。
1コマじろう3

1コマじろう4
目の上に固まった④をチョコでくっつけてできあがり。冷蔵庫で冷やしておく。

いろいろなパーツが多い黄色いキャラですね。
眉をつけたり、写真を撮っていたり、もたもたしていると・・・
1コマじろう6

チョコの眉部分の先がへたってきた!
下に竹串をそえてまっすぐにしてあわてて冷蔵庫にin。
前に薄いチョコをさすようなデコはぼちぼち限界と書いていましたが、そのとおりになりました。補修はできたので、ぎりぎりセーフ。(^^;)
できたスイートポテトは「もんげー(←コマさん&コマじろう語で『ものすごい』という意味)おやつ」と出してあげたら喜んで食べてくれました。(^^)v

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぽちぽちっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ニャニャ!?ジバニャンのマフィン

バレンタインの時にチョコのマフィンを、やや失敗してから、久しぶりにマフィンを焼きました。

1ジバニャン1

今回は生地が流れ出ずに焼きあがりましたよ。(^^)v

焼きあがったら、やっぱりいい香りが部屋に充満しますね。この香りも手作りならではの贅沢なことだと思います。
前の日の晩に焼いておいて、翌日のおやつにしたのですが、時間が少しあったから定番のチョコでのデコをしました。

分量(6匹分)
 ホットケーキミックス 150g
 バター(無塩) 50g
 砂糖 40g
 卵 M1個
 牛乳 大さじ3
 チョコレート 適量
 ホワイトチョコ 適量

①バターを耐熱ボールに入れラップをふわっとかけ、600wのレンジに1分くらいかけて溶かす。

②①に砂糖を入れよく混ぜる。溶いた卵を少しずつ入れながら泡だて器でよく混ぜる。ホットケーキミックスを入れて混ぜ、さらに牛乳を入れて混ぜる。

③紙のマフィン型に入れ、180度に予熱したオーブンで25分くらい焼く。焼けたら取り出して冷ましておく。

④チョコレート、ホワイトチョコを溶かしてチョコレート、ホワイトチョコ、チョコレートとホワイトチョコのミックスと3種類の溶けたチョコを用意する。オーブンシートで作ったコルネにそれぞれ入れる。オーブンシートに耳と目を描き、冷蔵庫で冷やして固める。
1ジバニャン3

⑤固めている間にホワイトチョコでジバニャンの顔の模様を描く。固まった目と耳を取出し、できれば目と耳を描いたオーブンシートの下に保冷剤をおいて柔らかくならないようにする。目を顔の模様のところにくっつけ、チョコ、ホワイトチョコ、ミックスしたチョコで鼻や口を描く。
1ジバニャン5

⑥マフィンの頭になるところに2か所包丁で切れ目を入れ、耳を差し込んでできあがり。
1ジバニャン2

今、うちで一番旬の(笑)妖怪ウォッチのキャラクターものなので、子供達喜んでくれました。
ただ、ジバニャンの耳が食べるころには少し柔らかくなっていました。薄いチョコですからね。チョコを差し込むデコは常温ではぼちぼち限界かもしれません。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

よつばとダンボーとホットケーキと

月曜に小学校が始まって、火曜は幼稚園も始まり、ようやく春休みが終了しました。
春休み最後の日曜に、家族でこういうところに行きました。

1よつばと1
わかるかな?

よつばとダンボー展。「よつばと!」というコミックスの展覧会です。ポスターのは漫画に出ていたダンボーというダンボールでできたロボット。
どちらかというと私や旦那の趣味に近いかな?子供たちも読んでますが。入場料は小学生以下は無料で私と旦那の分の入場料しかかかりませんでしたし。(笑)

1よつばと2
中はこの記念撮影エリア以外、撮影禁止でした。漫画の原画やいろいろなダンボーがいて楽しかったです。

で、翌日にこういうおやつを作ってみました。
1よつばと31

ベースはホットケーキ、ダンボーは卵焼きのフライパンで焼き、よつばちゃんの髪の毛はホットケーキ生地をオーブンシートで作ったコルネに入れて、フライパンに絞り出して作りました。よつばちゃんがやや日やけ気味。(笑)

分量(よつば&ダンボー各1つ)
 ホットケーキミックス 150g
 牛乳 100㏄
 卵 M1個
 メープルシロップ 大さじ2
 カスタードクリーム 100g
 チョコレート 適量
 ホワイトチョコ 適量
 食用色素(赤) 少々
 抹茶 少々

①ボールに卵を入れて溶き、牛乳、ホットケーキミックス、メープルシロップを入れてよく混ぜ、生地を作る。

②卵焼きの四角いフライパンにサラダ油(分量外)を薄く敷き、中火で熱し、一度濡れ布巾の上で冷やしたら、ごく弱火にかける。①の生地を1/4くらい流し込み、蓋をして表面に気泡で穴があくまで焼く。(10分くらい)ひっくり返して2分ほど焼く。もう1枚同じ四角い生地を焼く。皿において粗熱をとる。
1よつばと4

③今度は小さめのフライパンにサラダ油(分量外)を薄く敷き、中火で熱し、一度濡れ布巾の上で冷やしたら、ごく弱火にかける。生地をオーブンシートで作ったコルネに少し入れ、よつばちゃんの結んだ髪の形に絞り出し、表面にぷつぷつ気泡が出るまで焼く。ひっくり返して1,2分焼く。焼けたら皿の上において冷ます。
1よつばと5

④残りの生地を丸くフライパンに流し込み10分くらい焼く。ひっくり返して2分くらい焼く。焼けたら皿にのせて粗熱を取る。

⑤チョコレートを溶かしコルネに入れ、オーブンシートの上にダンボーの目と口、よつばちゃんの目を描いて冷蔵庫で冷やす。

⑥ホワイトチョコを溶かし、抹茶と食用色素で色を付ける。粗熱が取れた③の片面を抹茶チョコで塗り、髪の毛、口を④の上に描く。

⑦カスタードクリームを②で挟み、上にダンボーの目と口を配置して出来上がり。

なかなか好評でしたが、抹茶部分は私と娘と旦那(残しておいた)で分けて食べました。下2人は抹茶が苦手なので。

さて、新学期が始まるといろいろな書類書きがやってきました。3人分ともなるとなかなかの量ですね。4月はこのほかにも幼稚園の親子登園や親子参加の遠足があったり、小学校も参観&懇談会、それぞれのPTAの委員決め、となかなか落ち着きませんね。春休み期間中よりも忙しかったりして。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みにありますのでぽちぽちっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ふわふわ乙女のヨーグルトムースケーキ

ホワイトデーに旦那から買ってもらったスクエア型。買ってもらってから半月くらい放置のまま。(^_^;)
せっかく買ってもらったんだから~とそれを使ってヨーグルトムース作ってみました。

分量(17.5×17.5㎝のスクエア型1個分)
 ヨーグルト(無糖) 450g→水切り後約210g
 生クリーム(植物性) 150㏄
 砂糖 60g
 ヨーグルトの水 100㏄
 粉ゼラチン 10g
 ホームパイ 12枚
 食用色素(赤) 少々
 カラー粉砂糖(青) 少々
 チョコレートシロップ 少々

①ヨーグルトを1晩水切りする。

②オーブンシートをスクエア型の幅に敷いて、底にホームパイを並べる。
1シナモンムース1

③①と砂糖の半量をよく混ぜる。残りの砂糖の半量と生クリームをボールに入れ、ハンドミキサーでよく泡立てる。ホイップしたクリームを20gくらいとっておき、あとはヨーグルトと混ぜる。

④耐熱容器に水を切った時に出たヨーグルトの水を入れ粉ゼラチンを振り入れ、600wのレンジに50秒くらいかけ溶かす。

⑤③に④を入れ混ぜる。混ぜ終わったら②に流し込み、冷蔵庫で冷やす。固まったら型から取り出す。

この白い四角いケーキに絵を描いていきます。

切り取ったところ↓
1シナモンムース4

途中経過↓
1シナモンムース2

何かわかるかな?














1シナモンムース3
サンリオキャラのシナモンちゃんでした。

③の工程でとっておいたホイップクリームに、粉砂糖(青)、食用色素(赤)、チョコレートシロップで色づけ。チョコレートシロップ入りのホイップクリームをオーブンシートを切って作ったコルネに入れて輪郭を描き、あとは細かいところはそれぞれやはりコルネに入れて色を付け、大きなところはスプーンで。

フワフワのヨーグルトムースにイメージぴったりのシナモンちゃん。
娘向けのデコですね。下2人、男児むけではありませんな。(^_^;)
でも味は気に入ってくれたみたいで、まず半分食べその後も半分食べきりました。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。