スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ブルーベリーのスイーツ2種

今日は7月最後の日、夏休みに入って1/4ほどが経ちました。
今年の夏は特に暑いので、一番下は外で遊びたがりやなんですが、なかなか外で遊ばせるってこともできないでいます。
昨年は外に蝉取りなどに連れて行ったりしていたのですが。
それで退屈している子供たちに今年もコンビニや鉄道のスタンプラリーはお世話になりっぱなしです。車や電車の冷房が効いたところにいる分には涼しくていいですからね。(^^;)

さて夏本番で猛暑が続く中、野菜のお値段も上がり気味のところにありがたいことに義父母から家庭菜園で採れた夏野菜をいただきました。

1ブルーベリー系1

その中にブルーベリーも。もちろん、おやつのお菓子に利用させていただきました。
ブルーベリー入りのパウンドケーキとフローズンヨーグルト。どちらもブルーベリーにヨーグルトの組み合わせで作ったものです。

ブルーベリー入りパウンドケーキ
分量(18㎝のパウンド型1つ分)
 ホットケーキミックス 150g
 ヨーグルト(無糖) 450g→215g(水切り後)
 砂糖 30g
 牛乳 大さじ2
 卵 M1個
 ブルーベリー 100g

①ヨーグルトを1晩水切りしておく。

②①に卵、砂糖を入れよく混ぜ、ホットケーキミックス、牛乳を入れ混ぜ生地を作る。ブルーベリーの上の飾り用に適量残したもの以外この生地に入れ混ぜる。

③オーブンシートをパウンド型に合わせて切って敷き、②の生地を流し込む。残していたブルーベリーを適当に表面に散らす。

④170度に予熱したオーブンで50分くらい焼いて出来上がり。

1ブルーベリー系2

フローズンヨーグルト
 ヨーグルト(無糖) 450g
 砂糖70g
 生クリーム 100㏄
 ブルーベリー 150g

①生クリームに砂糖を入れハンドミキサーでよく泡立てる。

②フードプロセッサーにブルーベリーを15粒ほど残して全部入れ、細かく切る。そこにヨーグルトと①を入れ再びスイッチを入れよく混ぜる。

③金属のバットに②を入れ、冷凍室へ。1時間ごとくらいにかきまぜ、食べるときに再びフードプロセッサーにかけ、器に分け入れ上に残していたブルーベリーをのせる。

1ブルーベリー系3

パウンドケーキはバターを使わずカロリーダウンを図りました。普通のパウンドケーキよりはもっちりした食感になります。ちょっと甘さ控えめになったので、旦那はおいしいと言って食べてくれたのですが、子供たちにはちょっと不評でした。
でもフローズンヨーグルトの方は味を見ながら砂糖の量を加減したので、冷たいスイーツってことでも子供たちは喜んで食べてくれました。
次男などは途中のかきまぜるときにもやってきてしっかり味見をしていきました。(^_^;)

もうすぐ7月も終わり8月になりますね。まだまだ暑さも続きそうですが、夏バテしないように工夫しつつうまいこと乗り切っていきたいですね。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ベイクドヨーグルトケーキ

昨日から子供たちの小学校、幼稚園ともに夏休みが始まりました。
これでまた滞りがちな更新に拍車がかかりそうな気がします。(^_^;)

さて、ちょっと前に作ったケーキ、ちょっと手間を省いたベイクドヨーグルトケーキです。
まずは出来上がりから。
1ベイクドマーブル1

どこの手間を省いたかというと…

1ベイクドマーブル2
赤い矢印のところ。このタイプのケーキ、この部分をクラッカーを砕いて無塩バターと合わせたものを敷き詰めることが多いですが、この手間を省き

1ベイクドマーブル3
不二家のホームパイを使いました。

1ベイクドマーブル4
使った型は8×18㎝のパウンド型、なんとこれにぴったり敷き詰められるんですね。

それではレシピ。

分量(8×18㎝のパウンド型1つ分)
 ヨーグルト(無糖) 450g→210g(水切り後)
 砂糖 60g
 卵 M1個
 薄力粉 大さじ2
 ホームパイ 6枚
 ブルーベリージャム 適量
 チョコレート 適量

①ヨーグルトを1晩水切りしておく。

②①のヨーグルトに砂糖、卵、ふるった薄力粉を入れてよく混ぜる。

③パウンド型に型に合わせてクッキングシートを敷いて、ブルーベリージャムを片面に塗ったホームパイを並べる。

④②を流し入れ、溶かしたチョコをコルネに入れてその表面に適当に線を描き、爪楊枝でひっかきマーブル模様にする。
1ベイクドマーブル5

1ベイクドマーブル6

⑤180度に予熱したオーブンで40分くらい焼く。粗熱が取れたら型から取り出して冷やし、切り分けて出来上がり。

ホームパイの食感はさすがにサクサクって感じではなく、しっとりとしています。
でも、このタイプのケーキの下地としては十分だと思います。

長ーい夏休み、手間はできるだけ省いてやっていきたいですね。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ブルーベリーの2層ヨーグルト

連日、日差しが強く&適度な夕立のような雨があるおかげか、庭のミニトマトがどんどん実を付けてくれています。

1ブルーベリー4
2,3日に1回は収穫ができています。量は少量なのですが、枝で完熟したミニトマトは味が濃厚でおいしいですね。(^^)

トマトと同じく今が旬の果物、ブルーベリー、今の時期しか生のブルーベリーは出回らないので、ついついっと買っちゃいました。でもみんなで食べるとあっという間になくなっちゃうから、おやつのゼリーにin☆

分量(5人分)
 ヨーグルト(無糖) 400g
 砂糖 45g+40g
 水 50㏄+300㏄
 レモン汁 大さじ2
 粉ゼラチン 8g+5g
 ブルーベリー 適量

①ヨーグルトに砂糖45gを入れよく混ぜる。耐熱容器に水50㏄を入れ、粉ゼラチン8gを振り入れる。レンジ600wに40秒くらいかけ、溶かす。ヨーグルトに少しずつ入れよく混ぜ、万能こしきでこし、器に分け入れ冷蔵庫で冷やし固める。

②水300㏄を温め、砂糖40gを入れ溶かす。粉ゼラチン5gを振り入れよく溶かす。レモン汁を入れる。粗熱が取れるまで冷ましておく。

③ブルーベリーの半分を固まった①分け入れ、②をブルーベリーが浸るかちょっと出るくらい②を入れる。ここで注意事項、②が熱いとせっかく固まった①が溶けて色が濁るので、よく冷めたのをスプーンで少しずつ入れてくださいね。
1ブルーベリー1

④③を冷蔵庫に入れ固める。固まったら残りのブルーベリーを分け入れ、残りの②を入れる。
1ブルーベリー2

ブルーベリーを2回に分けて入れるのは、ブルーベリーが浮かんでしまうから。一度に入れると表面だけブルーベリーいっぱいで、下の方がゼリーだけというちょっとさみしい感じになるので、ひと手間かけます。

冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。
1ブルーベリー3
ちゃんと、均等にばらけさせた方が見栄えがします。

まだまだ、暑い日が続きますが、おいしい旬の果物や野菜をいっぱい食べて夏バテしないように過ごしていきたいですね。みなさんも熱中症、夏バテにご注意を。(^^)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

簡単☆スパム春巻き

毎日、暑い日が続いていますね。
そんな暑いときにお料理もなるべく火を使いたくない&いただきもののスパムの缶詰残ってたってことで手抜き簡単お料理してみました。

分量(5人分)
 スパム(減塩タイプ) 1缶(340g)
 春巻きの皮 15枚
 ジャガイモ 小6個(約300g)
 コーン(缶詰) 80g
 片栗粉 大さじ3
 小麦粉 大さじ1
 水 大さじ1

①ジャガイモの皮をむき、一口大の大きさに切ってシリコンスチーマーに入れ600wのレンジに7,8分くらいかける。加熱後フォークなどでつぶす。片栗粉を混ぜておく。

②スパムを8mm角くらいに切る。

③①に②のスパムとコーンを混ぜる。

④春巻きの皮を広げ、③を包む。包み終わりは小麦粉に水を加えて作ったのりでくっつける。

⑤トースターにアルミ箔を敷き、④をのせて8分くらい焼く。途中で1回ひっくり返します。一度に焼けないので3回くらいに分けてくださいね。

出来上がり。
1スパム春巻き1

焼き春巻き、スパムの味だけでOKです。ここらへんも簡単料理ですね。(笑)
でもボリュームもあって子供たち旦那も満足してくれました。(^^)

缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ

人気ブログランキングへ

梅雨明け・夏向きゼリー

うちの地方、今日梅雨が明けました。
今年は例年よりも11日早いそうです。明けてそうそう気温は35度と、夏をそんなにアピールしなくてもね~って感じです。(^_^;)
そんな暑い夏にぴったりのゼリーのレシピをご紹介。
固めるのは前回ゼリーの失敗があったので寒天を使用していますが(笑)。見た目がとても涼しげなスイーツです。
まずは完成写真から。

1金魚寒天6

水槽(池?)で泳いでいる金魚のつもり。
見えますか?

分量(9×18cmのシリコン型1つ分)
 桃の缶詰 1缶(425g・固形量240g)
 缶詰のさくらんぼ 5個
 氷みつ(青) 60㏄
 ヨーグルト(無糖) 100g
 水 160+100㏄
 砂糖 30g
 粉寒天 1+2+2g


①缶詰の桃、さくらんぼを切る。桃は1つの半分を適当に丸くそいだり、丸い型で抜いたりしておく。イメージとしては水槽の底の石。残りの桃は適当にくし型切りにしておく。さくらんぼは縦に切って種を取り除くが下の方まで切らずに開いて、黄色い線のように切る。
1金魚寒天1.1

切った部分を適当に開いて金魚っぽくする。
1金魚寒天2

切ったものは冷蔵庫で冷やしておく。

②桃の缶詰のシロップ150gを鍋に入れ煮立たせる。粉寒天1gを振り入れ、少し沸騰させ粉寒天を完全に溶かす。シリコン型に流し入れ粗熱がとれたところで①のさくらんぼを適当に配置し(入れるときは底が上になることを考えてひっくり返して)、冷蔵庫で冷やし固める。
1金魚寒天3

③氷みつと水を鍋に入れて沸騰させ、粉寒天2gを振り入れ、少し沸騰させ粉寒天を溶かす。粗熱が取れたら②に流し入れ①の桃を適当に配置する。冷蔵庫で冷やし固める。
1金魚寒天4

④水と砂糖を鍋に入れ沸騰させ、粉寒天2gを入れ煮溶かす。ヨーグルトを混ぜ、粗熱が取れたら③に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
1金魚寒天5

⑤④が固まったらひっくり返して周りに残っていた桃を切った桃を置いて出来上がり。

ちょっと残念だったのが切り分けると金魚が1人1匹ってことにはならないこと。
これはしょうがないかな?(^_^;)
家族皆喜んで食べてくれたと言いたいところですが、残念ながら次男は寒天の食感が気に入らなかったようで、1,2口くらいで残しちゃいました。
ゼリーなら食べたと思うのですが、ゼリーでこの形を作るのはかなり難しいかな?

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

スフレタイプのヨーグルトケーキ、再挑戦

再び作ってみました、スフレタイプのヨーグルトケーキ。
1ミッフィーヨーグル1

今回は焼き色も、膨らみ具合も納得できました。
ヨーグルトの水切りを前前回、前回のちょうど中間くらいにして分量自体は前回と一緒。
仕上げを粉砂糖でのデコに変えました。

分量(18㎝のケーキ型1つ分)
 ヨーグルト(無糖)450g→約200g(水切り後)
 薄力粉 40g
 砂糖 90g(30+60g)
 卵黄 M3個分
 卵白 M4個分
 粉砂糖(溶けにくいタイプ) 適量

①ヨーグルトを水切りしておく。今回はコーヒーフィルターとざるを使って水切りを普段なら1晩のところ、1日かけ水切りしました。最初、このケーキを作ったときは水切り後約250gだったのが、前回はキッチンペーパーを使って約150gまで水を切りました。今回はその中間、約200gとなりました。

②薄力粉をふるい、砂糖30gとよく混ぜる。水切りヨーグルトを入れよく混ぜ、さらに卵黄を入れてよく混ぜる。

③ボールに卵白を入れしっかり泡立てる。砂糖60gを入れさらに泡立てる。②とさっくり混ぜあわせる。 

④型にオーブンシートを敷いて③を流し込み、数センチ上から落として大きな泡を抜く。

⑤天板とケーキ型の間に割り箸をおいて170度に予熱したオーブンで45分くらい焼く。途中で焼けすぎ防止のためにケーキアルミ箔を上に乗せる。

⑥画用紙でミッフィーの型を作っておく。⑤が冷めたら方から外し、冷蔵庫で冷やす。食べる前にミッフィー型で粉砂糖をふって、目と口を爪楊枝で粉砂糖を払うように描き、ミッフィーの周りにうすく粉砂糖をふり出来上がり。
1ミッフィーヨーグル2

切ったところ。
1ミッフィーヨーグル3

家族の評価も◎。よかったです。(^^)v

もう7月に入っちゃいましたね。
7月といえば七夕、先月のうちに一応七夕の飾り作りました。

七夕1

ダイソーのフェイク笹、何年か前に買ったものです。今年はからのペットボトルにビー玉を入れ、そこにさしてみました。
チープではありますがそれなりの雰囲気は出ていると。(笑)
さて今年の七夕の天気はどうでしょう?
まだ梅雨はあけないみたいなんですが、晴れるといいな☆


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。