スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ちょっと失敗のパイナップルの2層ゼリー

ブログ更新、ちょっと間があきましたね。ちょこちょことおやつは作っているのですが、記事をUPするまではちょっと時間がなく。またぼちぼちで更新していきます。
ということで、少し前に作ったおやつ、いただきもののパイナップルの缶詰を使って作ったゼリーです。

分量(9×17cmのシリコン型1つ分+α)
 ヨーグルト(無糖) 450g(→約220g水切り後)
 生クリーム(植物性) 80cc
 砂糖 30g
 粉ゼラチン5g+10g
 パイナップル(缶詰) 100g
 パイナップル缶シロップ 200cc

①ヨーグルトを一晩水切りしておく。パイナップルを半分の量イチョウ切りにし、残りを1cm角くらいに切る。

②パイナップル缶シロップを鍋で温め粉ゼラチン5gをふり入れ溶かす。(沸騰させないように注意)

③シリコン型にイチョウ切りにしたパイナップルを適当に並べ、荒熱がとれた②を流し入れる。冷蔵庫に入れて冷やし固める。
1パイナップル層1

④粉ゼラチンを水60cc(分量外)でふやかし、レンジに50秒くらいかけて溶かす。生クリームに砂糖を入れよく泡立てる。①の水切りヨーグルトを入れてよく混ぜる。溶かしたゼラチン液を入れて混ぜる。

⑤固まった③の上に④を流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
1パイナップル層2

写真には写っていませんが、④のヨーグルト液は少し余りましたので、別に小さなシリコン型に入れて固めています。
さて大きい型、ひっくり返してきれいな2層になっているかとドキドキしながら慎重に方から取り出してみましたところ…
1パイナップル層3

上の透明部分のゼリーが残念ながらきれいに取れず、崩れてしまいました。

残念!(>_<)

きれいに取れたところを切り分けたらこんな感じ↓
1パイナップル層4

上のゼリー部分、もう少しゼラチンを増やした方がいいみたいですね。全体がこうなるように次回作るときの反省です。

ところでこれを作った日、うちの次男は病気のために幼稚園をお休みしていました。
このゼリーを型から取り出すところをしっかり見ていた次男
「お母さん、スプーンとって」
うまく取り出せずに型にくっついていたゼリーは「おいしい、おいしい」と次男がきれいに食べてしまいました。
次男にとっては棚ぼたならぬ棚ゼリーだったみたいです。(笑)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

蒸しパン蒸したら…?

久しぶりにホットケーキミックスを使わずに蒸しパン作ってみました。
ちょっと前に買っていてすっかり忘れていたドライフルーツミックスを発掘しちゃったってわけもありますが。

分量(8個分)
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 砂糖 60g
 牛乳 120㏄
 ドライフルーツミックス 60g

①薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、砂糖を入れてよく混ぜる。

②牛乳を入れて混ぜ、ドライフルーツミックスを表面の飾り用にいくらかとっておき、他は生地に混ぜる。シリコンカップに分け入れ、表面に残しておいたドライフルーツをのせる。

③蒸気の上がった蒸し器で12,3分くらい蒸し、竹串に生地がつかなくなったら出来上がり。

1白熊蒸しパン1

卵を入れてないので白っぽい仕上がり、ドライフルーツミックスが鮮やかに見えます。いつもついつい飾り用を忘れがちなのですが、今回はちゃんと見えるようにしましたよ。

1白熊蒸しパン2

そしたら少し山形になって割れた形といい、なんとなく鹿児島県の某かき氷っぽく見える!?
夏向きな蒸しパンなんてね。^m^

夏向きつながりで、この前の次男の誕生日ケーキの残りスポンジで作ったもの。

1ケーキリメイク1

冷凍していたスポンジを解凍、一口大に切って缶詰フルーツ&ホイップクリーム、ついでにチョコアイスを横にそえて冷たいスイーツに。
こっちの方が子供達喜んでいました。やっぱり暑い季節には本当に冷たいスイーツの方が好まれるみたいですね。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

父の日に・男子プリン2

この前の日曜は父の日でしたね。
なので、おやつもお父さん向けの物に。

1父の日132
デカプリンにウルトラマンを描いてみました。
前に作った男子プリンと基本同じ作り方です。

分量(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 60g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 生クリーム 50cc
 砂糖 10g
 チョコレートシロップ 適量
食用色素(赤) 少々
〃  (黄)少々
 
①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き600ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

④生クリームに砂糖を入れて緩めに泡立てる。少し取り分けて食用色素赤、黄と混ぜておき残りを冷えた③に流し入れる。チョコレートシロップで絵を描いて、色を付けたクリームをそれぞれコルネに入れて色を付ける。

1父の日134
取り分けるとクリームもチョコシロップも流れるので、マーブルのクリームがかかったおしゃれな感じのプリンっぽく見えます。(笑)

さて、子供たちから旦那へのプレゼントは昨年同様に写真と手形の色紙です。
1父の日・131
「お父さん いつも ありがとう」
みんないつもこの言葉を忘れないようにね。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

次男誕生日・ドクターイエローのケーキ

この前の月曜日は次男5歳の誕生日でした。
前日の日曜に誕生日プレゼントを買いに行き、旦那が休みっていうこともあって日曜のうちにちょっと張り切ったお誕生日メニュー&ケーキを用意していました。
なのに、そのお料理作っている夕方に次男「頭がいたい~」なんて言い出し、お熱を測ったら38.9度のお熱!!
日中は何事もなくおもちゃを選んだり、お昼ご飯食べたりしていたのに。
1五誕生1

一応、お料理は用意したそのまま出したのですが、次男ハンバーグ1口しか食べられませんでした。(>_<)
一昨日の誕生日当日、朝一で病院に行き、薬を処方してもらいました。
お熱は下がらなかったけれど、食欲は回復してくれて日曜に出せなかったケーキも食べられました。
ちょっと残念な形のお誕生日になりましたが、ケーキは満足してくれたみたいです。
次男リクエストのドクターイエローです。
1五誕生2

☆5歳の誕生日おめでとう☆

レシピ
分量(パウンド型2つ使用)
スポンジ部分
 薄力粉 120g
 砂糖 80g
 卵 M4個
 バター(無塩) 20g(溶かしておく)
 バニラエッセンス 少々

中身部分
 生クリーム 80cc
 砂糖 10g
 バナナ 1本
 ゴールドキウイ 1個
飾り
 チョコレート 適量

①薄力粉をふるっておく。パウンド型にあわせてオーブンシートを敷いておく。

②卵と砂糖をあわせてハンドミキサーでしっかりと泡立てる。薄力粉を入れてさっくりと混ぜ合せる。バター、バニラエッセンスを入れ混ぜる。

③②の生地をパウンド型に流し入れ、天板に割りばしを乗せその上にのせる。160度に余熱したオーブンで40~50分くらい焼く。焼けて荒熱がとれたら型から外しておく。
割りばしの上にのせたのは焦げを防ぐため。上面は茶色ですが全体的に黄色い焼きあがりになります。

④生クリームに砂糖を入れ泡立てホイップクリームを作る。仕上げにバニラエッセンスを入れて混ぜる。バナナとゴールドキウイを薄切りにして、バナナはレモン汁(分量外)をふりかけておく。

⑤③のスポンジを1本ひっくり返して斜めに切り、新幹線の先端に整えて切る。
1五誕生4

もう1本は下側になる焼けた上面のところからコの字になるように切る。
1五誕生5

その中に④のホイップクリームと切った果物(キッチンペーパーで水気をとっておく)を入れ、切ったスポンジを薄く切ったものを入れ、再びホイップクリームと果物を入れ、最後に再びスポンジを薄く切ったもので蓋をする。
1五誕生6

1五誕生7
ひっくり返してくっつけて冷蔵庫で冷やしておく。切り取って残ったスポンジは冷凍して後日またおやつに使います。


⑥十分に冷えたらチョコで窓や線を描く。片面を描いたら一旦冷蔵庫で冷やし、チョコが固まったらもう片面を描いて出来上がり。
1五誕生8

1五誕生3

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ヨーグルトケーキ改

先週からうちの地域は梅雨に入ったのですが、ここの所いい天気が続いています。
しかも暑く、梅雨終わってもう夏になったのって感じですよ。
庭のミニトマトも青い実がなりだしてきました。
1ヨーグルト改2
早く赤く甘くなーれ。みんな期待して待っています。(^^)

ところで、この前作ったスフレタイプのヨーグルトケーキを分量などを若干変えて作ってみました。
分量(18㎝のケーキ型1つ分)
 ヨーグルト(無糖)450g→約150g(水切り後)
 薄力粉 40g
 砂糖 90g(30+60g)
 卵黄 M3個分
 卵白 M4個分
 あんずジャム 適量
 お湯 あんずジャムの1/2くらい

①ヨーグルトを水切りしておく。今回はコーヒーフィルターとざるを使って水切りをした後、キッチンペーパーに包んで、水分が出てきたらキッチンペーパーを変えるというやり方でしっかり水切りしました。前回水切り後約250gだったのが今回は約150gまで水を切りましたよ。

②薄力粉をふるい、砂糖30gとよく混ぜる。水切りヨーグルトを入れよく混ぜ、さらに卵黄を入れてよく混ぜる。

③ボールに卵白を入れしっかり泡立てる。砂糖60gを入れさらに泡立てる。②とさっくり混ぜあわせる。 

④型にオーブンシートを敷いて③を流し込み、数センチ上から落として大きな泡を抜く。

⑤天板とケーキ型の間に割り箸をおいて170度に予熱したオーブンで45分くらい焼く。途中で焼けすぎ防止のためにケーキアルミ箔を上に乗せる。

⑥あんずジャムをお湯でのばしておく。⑤が冷めたら方から外し、のばしたを塗って冷蔵庫で冷やす。

出来上がり↓
1ヨーグルト改1

こちらが前回↓
1スフレ1

前回よりは焼き色いい感じに仕上がりました。(^^)
卵白を増やした分、ふわふわ度は若干UPしたのではないかと思いますが、前回よりは厚みが少ないような。
これはヨーグルトの水切りをしっかりした分このようになったのかなと思います。
納得のでき…でもあるような、ないような。
家族の反応は前回とあまり変わらないかな。
ということで、また気が向いたら分量等見直して作ってみます。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

くえっ、くえっ、くえ、チョコボ~ルと

またデカプリンを焼きました。

1くえプリン1
あれれ?誰かの足跡が…。

1くえプリン2
足跡を付けた犯人はチョコボールのキョロちゃん。

1くえプリン3
プリンの上に散らばったチョコボールを食べにきたみたいですね。^m^

参考までにレシピ。
分量(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 4個
 砂糖 60g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 チョコレート、ホワイトチョコレート 適量
 食用色素(赤) 少々

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き600ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。 荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

④チョコレートを溶かして、チョコ、ホワイトチョコ、チョコ+ホワイトチョコ、ホワイトチョコ+食用色素で4種類のチョコを用意、コルネに入れ、クッキングシートの上にキョロちゃんを描き、描けたら冷蔵庫の中に入れて固める。冷えた③の上にまた溶かしたチョコで足跡を描き、固まったキョロちゃんを配置、適当に余白にチョコボールを散らす。

チョコボールは今も変わらぬ子供たちに人気のお菓子ですよね。
時々おやつに買ったりするのですが、なかなか出ない金&銀のエンゼルマーク。
この前、子供たち用に3つ使ったうちの2つに銀が出ました。
ラッキー!なんだけれどあと3枚集めないといけないんですよね。
で、次に銀が出る前に前の分なくしちゃいそうな気がするんですけれど。
大事にとっておかないとね。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。