スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ゼリーケーキ

もうぼちぼち春休みも折り返し地点でしょうか。
おやつも市販の物や簡単なものになりがちですが、できる範囲で見た目に工夫などしています。(^^;)
前に作ったイチゴとヨーグルトの2層ゼリーを応用して、ケーキにしてみました。この日は義父母も遊びに来ていたので。(笑)

分量(15cmのケーキ型1つ分・底がとれるもの)
煮リンゴ
 リンゴ 1個
 砂糖 50g
 レモン汁 小さじ4
ケーキ本体
 切り落としカステラ 太め1本(厚さ3等分に3本に切り分ける)
 ヨーグルト(無糖) 450g
 ゼラチン 5+5g
 お湯 50cc
 砂糖 40+30g

①ヨーグルトを一晩水切りしておく。水切り後約220g、水(乳清)200㏄

②煮リンゴを作る。リンゴの皮をむいて16等分し、耐熱ボールに砂糖、レモン汁と一緒に入れてラップをふんわりとかけ、600wで3分くらい(吹きこぼれ注意)加熱。一度取り出して混ぜ、再び600w1分加熱する。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

③切り落としカステラをケーキ型の底に敷く。隙間がなるべくないように。
1ゼリーケーキ1

④水切りしたヨーグルトに砂糖40gを混ぜる。お湯にゼラチン5gを入れて溶かしたものを入れて再び混ぜる。③のケーキ型に流し入れ、1時間くらい冷やす。
1ゼリーケーキ2

⑤④が固まったら②の煮リンゴを上に並べる。
1ゼリーケーキ3

⑥①の乳清と煮リンゴの煮汁に砂糖30gを混ぜ、鍋に入れ火にかける。沸騰直前まで温め、ゼラチン5gを振り入れ溶かす。粗熱が取れたら⑤の上に流し入れる。冷蔵庫で冷やし固める。
1ゼリーケーキ4

出来上がり。
1ゼリーケーキ5
取り出すときは周りを竹串でぐるっと1周しておきます。
ケーキっぽく見えるかな?

断面はこう。
1ゼリーケーキ6

上の透明な層がちょっと厚かったかも?全部使わないともったいないと思ったので。(^^;)
見た目をもう少し考えるなら上の層は半分くらいでもいいと思います。
しかし切り分けるとヨーグルトの上と下の層がずれやすかったです。(>_<)
食べるときには力技で再び上の層を戻しましたけれど。
中身はゼリーですが、カステラの層があって下の層が濃厚なのでムースのケーキっぽい仕上がり、子供たちもただゼリーを食べるよりは満足してくれたみたいです。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

カステラケーキ

先週の土曜日から幼稚園も小学校も春休みに入りました。
毎日、騒がしいです。( ̄▽ ̄;)
さてそんな春休みに入ったばかりの土曜日に作ったおやつです。
市販品を使って簡単にケーキ作ってみました。

分量(18cmのケーキ型1つ分)
 切り落としカステラ 1袋(少し余りました)
 生クリーム 80cc
 砂糖 20g
 イチゴ 1パック

①生クリームに砂糖を入れ泡立てる。ケーキ型の底に形にあわせたシートを敷く。イチゴの半分の量くらいを縦4枚くらいにスライスする。

②切り落としカステラをケーキ型の内側にあわせて1周ぐるっとおく。
1カステラケーキ1

生クリームを付けてイチゴをくっつけていく。
1カステラケーキ2

切り落としカステラをイチゴを付けた面に貼り合わせる。

1カステラケーキ3
こんな風にバームクーヘンのようになります。
真ん中はシリコン型を入れておき、冷蔵庫で冷やす。

③冷蔵庫で1時間くらい冷やした後型から取り出し、シリコンカップも外す。真ん中に切り落としカステラを切って入れる。
1カステラケーキ4

上に切っていないイチゴを3つ置く。
ケーキの上面に生クリームをつけ、残りのイチゴを半分に切ったものを並べていく。

1カステラケーキ5
1ホールのイチゴのケーキが出来上がりました。

1カステラケーキ6

断面はこうです。普通のケーキとはクリームとイチゴの位置が変わってきますね。
それでも見た目はケーキに見えると思います。
このイチゴ、前にゼリーを作ったときと同じ割安イチゴ。
これだけ贅沢にイチゴを使えるのは今の季節ならではですね。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

ポンデケージョ【つくれぽ】

この前、SCでタピオカでんぷんが売ってあるのを見つけました。

ブログで仲良くしてもらっているあずもんさんがタピオカでんぷんを使ったポンデケージョと言うもちもちパンを作っていて、早速購入、作ってみました。
1ポンデつくれぽ1

もちもちの仕上がり、冷めても固くならずにおいしくいただけました♪
あずもんさんは黒ゴマを入れていましたが、黒ゴマをきらしていたので入れず、代わりにチーズが好きなので、スライスチーズを1枚小さくちぎって生地に入れました。

そして、せっかくもちもちの生地を成型するのだからと…こういうのも作りましたよ。

1ポンデつくれぽ2-1

 たたかう
 にげる
 ぼうぎょ
⇒たべる

家にいた3人の勇者たち(子供たち)によって見事、モンスターたちは倒され(食べられ)ました。(笑)

あずもんさん、素敵なレシピありがとうございました。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

揚げないとんカツ!?「レンジでチンして豚こまとんカツ」【モニター】

いつもお世話になっているレシピブログさんからモニタープレゼントをいただきました。

1クマトンカツ1
SHOWAさんの「レンジでチンして豚こまとんカツ」

揚げものが苦手な私、うちではとんカツなんて作りません。
でもこの商品…

1クマトンカツ2
レンジで加熱してできるそうです。しかも2分!!w(°O°)w

早速試してみました。

でもパッケージ裏に載っていた作り方にちょっぴりアレンジ加えました。

分量(5個分)
 SHOWA「レンジでチンして豚こまとんカツ」 1袋
 サラダ油 大さじ2
 豚小間肉 200g
 とんかつソース 適量
 マヨネーズ 適量
 キャベツ 3枚(千切りにする)

①豚小間肉を5つに分け丸めて押しつぶし、形を写真のように整える。
1クマトンカツ3

②SHOWA「レンジでチンして豚こまとんカツ」をビニール袋に入れてサラダ油を加えてよく振って混ぜる。

③②のビニール袋の中に①の豚小間肉を入れて衣を押し付ける。

④お皿の上にキッチンペーパーを敷いて③のうち3個を並べ、上にラップをふんわりとかけ、600w2分半かける。残りの2個もキッチンペーパーとラップを変えてレンジにかける。こちらは2分。

⑤加熱が終わった1口とんカツを千切りキャベツを敷いた皿の上に乗せ、トンカツソースやマヨネーズで顔を描く。
1クマトンカツ6
クマさんの1口かつの出来上がりです。

1クマトンカツ7

ちゃんとトンカツになっていますよ。レンジでとんカツ、できるものなんですね。
ちなみに加熱する前と後では厚みが出て幅が縮まります。
調理時間も少なく、洗い物も出ないのが嬉しいです♪
1口かつなのでお弁当などにはピッタリかもしれませんね。


レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ

人気ブログランキングへ

イチゴとヨーグルトの2層ゼリー

日曜から発熱していた次男、今日ようやく幼稚園に復帰しました。
よかった×2。
とはいっても、もう週末ですね。

そんな最中に作ったおやつです。

1二層イチゴ6
このところの暖かさで庭のチューリップが咲きました。(^^)

もう3月も半ばですからね。そしてぼちぼちこのような小粒のイチゴがお手頃値段で出始めました。
1二層イチゴ1
1パック198円。(^^)

小粒のイチゴの方が子供たちも1口で食べやすいし、おやつに使うにもちょうどいいので嬉しいです。
イチゴとヨーグルトの組み合わせではありますが、ちょっと手間をかけて見た目UP狙ってみました。
出来上がりはこれ。
1二層イチゴ4

分量(4個分)
 ヨーグルト(無糖) 450g(→水切り後、約220g)
 ヨーグルトの水(上記のヨーグルトの乳清) 200cc
 お湯 50cc
 粉ゼラチン 10g
 砂糖 60g
 イチゴ 24粒

①ヨーグルトを一晩、水切りしておく。出てきた水も使うので取っておく。

②①の水を切ったヨーグルトに砂糖30gを入れてよく混ぜる。お湯に粉ゼラチン5gを溶かして砂糖を混ぜたヨーグルトに入れて混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。
1二層イチゴ2

③イチゴを洗ってヘタを取って、固まった②の上に置く。

④ヨーグルトの水に砂糖30gを入れてよく混ぜ、その半分の量を鍋に入れ、沸騰直前まで沸かす。粉ゼラチンを2.5gほど入れよく溶かす。荒熱がとれたら④に流し入れる。再び冷蔵庫で固める。
1二層イチゴ3

⑤残りの砂糖を入れたヨーグルト水を鍋に入れ沸騰直前まで沸かし、粉ゼラチンの残り2.5gを入れてよく溶かす。荒熱がとれたら④に流して再び固める。
1二層イチゴ5

ちょっと乳清の量が足りなかったので真ん中のイチゴがちょっと飛び出ていますね。(^^;)
上の部分はイチゴとプルプルのゼリーの組み合わせ、下の白い所はなめらかで濃厚なヨーグルトと2つの味と食感が楽しめます。
ヨーグルトとイチゴの組み合わせでもこのようにちょっとひと手間かけるとケーキ屋まではいかなくてもコンビニスイーツくらいにはバージョンUPしますよ。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

くまモンのでっかいプリン

このところ、うちの地方とても暖かです。
この前の土日なんか5月下旬並みの暖かさだとか。

1くまモンプリン4
庭のプラムの花も開花しましたよ。

だんだん春らしくなるのはいいのですが、急激なのもどんなものですかね~。
土曜日は長男がおなかの具合が悪くなり、食べてはリバース。
(日曜の朝には何事もなかったかのようにご飯を食べられました)
日曜には次男が発熱と、立て続けに子供たちの体の不調が続いているのはこういう気象のせいなのかなと思ったりしています。(^^;)

そんな日曜日に作ったおやつですが、

1くまモンプリン1
でっかいココアプリン。

表面が濃い茶色になったので、それならとホイップクリームで…

1くまモンプリン2
みんなの大好きなくまモンにしました。

大好きな甘いおやつは残さず食べてくれました。

参考までにレシピ。

分量
 卵 MS玉5個
 牛乳 400㏄
 砂糖 50g
 ミルクココア 大さじ3
飾り
 生クリーム(植物性使用) 100㏄
 砂糖 10g
 食用色素(赤) 少々

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。ミルクココアをお湯少量(分量外)で溶いて、加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き600ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

④生クリームに砂糖を入れ泡立てホイップクリームを作る。③の上に絞り出して目や口の周りを描く。ホイップクリーム少量に食用色素を加えてピンクのホイップクリームを作りほっぺを描く。

ホイップクリームは余るので、食べるとき、取り分けた際にクリームを追加してかけて食べます。
1くまモンプリン3


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

今年の夏は見られるかな?

いただいたニンジンがいっぱいあったので、ニンジン入りのでかホットケーキを焼きました。
大きく焼いたからには~ということで、やっぱりチョコでお絵かきです。

1イーブイ1

茶色に焼けたホットケーキに描いたのはポケットモンスターに出てくるイーブイ…に見えるかな?
今度の夏の映画の主役の1人(匹?)ですね。
今まで映画館で映画を見たことのないうちの子たち、すでにCMがあっているポケモンの映画を映画館で見たいと言っています。
今年は暴れん坊次男も5歳になります。今年こそは映画館で見られるかな?

参考までにレシピ。
分量
 ホットケーキミックス 200g
 ニンジン 小1本(約80g、すりおろしておく)
 牛乳 150cc
 卵 M1個
 はちみつ 大さじ1
 サラダ油 適量
飾り
 1口チョコ(ミルクチョコ) 3個くらい
   〃  (ホワイトチョコ) 3個くらい
 チョコスプレー 適量

①サラダ油と飾り以外の材料を全部ボールで混ぜあわせて生地を作る。

②サラダ油を敷いたフライパンを強火で熱して、1度濡れ布巾の上にフライパンをのせ、今度は弱火にかける。蓋をして25分くらい焼く。表面がぷつぷつと穴が開いてきたら、ひっくり返して5分くらい焼く。

③②の粗熱が取れたところで溶かしたチョコでお絵かきする。絵を描き終わったら残ったチョコでイーブイの周りに適当に線を描き、チョコスプレーを散らしてくっつける。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

雛祭り仕様のヨーグルトゼリー

昨日は3月3日、桃の節句でしたね。
そういうことで昨日作ったおやつも…

1雛クマ1
雛祭りにちなんだデコにしました。(^^)
下の部分はヨーグルトゼリー、キウイフルーツと缶詰の桃、さくらんぼとチョコでデコレーションしました。

参考までにレシピ。
分量
 ヨーグルト(無糖) 450g
 砂糖 60g
 粉ゼラチン 8g
 お湯 80cc
 桃の缶詰 1個(固形分225g)
 さくらんぼの缶詰 1個
 キウイフルーツ 1個
 一口チョコ(ミルク) 2個
   〃   (ホワイト) 1個

①粉ゼラチンをお湯に入れてよく溶かす。ボールにヨーグルト、砂糖を入れてよく混ぜ、溶かしたゼラチンを入れて再びよく混ぜる。冷蔵庫で冷やし固める。

②一口チョコを溶かしてオーブンシートの上にクマさんの顔を描く。
1雛クマ2
描けたら冷蔵庫で冷やしておく。

③桃の半身とキウイフルーツでクマの体を作る。杓は桃の見えない部分を切り取って作る。扇子はキウイフルーツを輪切りにし、4等分したもの。杓と扇子を体に乗せ、顔をさすところに切り込みをいれておく。
1雛クマ3
残った①の上に切った桃を並べ、切ったさくらんぼ、キウイフルーツを配置する。真ん中にクマの体を乗せ最後に顔をさしてできあがり。

1雛クマ4

普段よりも多めのデコに子供たち喜んでくれました。もちろんお雛様のクマさん達も。
ただクマさんは2匹、子供たちは3人、1人1匹は無理なので、顔の部分と体の部分を分けて食べることにしました。

晩ご飯も頑張ってお寿司作りましたよ。

1雛クマ5

こちらもケーキっぽくデコレーションです。
ちょっと多いかなとおもったのですが全部食べられました。
満足してもらってよかったです。(^^)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ホウレンソウのキャラパン

うちの家庭菜園のホウレンソウ、まだ少しばかり残っていました。

1くちぱん1

小振りな株ですが収穫して、さて何を作ろうかということで、ホウレンソウを入れたパンを焼いてみました。

分量(10個分)
 ホウレンソウ 46g(今回収穫の分量、茹でてみじん切りにしておく)
 強力粉 200g
 ドライイースト 小さじ1
 砂糖 30g
 バター 10g
 塩麹 小さじ1
 牛乳 100cc(40℃くらいに温めておく)
 ベビーチーズ 4個
 焼き海苔 1枚

①ベビーチーズ、焼き海苔以外の材料をホームベーカリーに入れパン生地を作る。(1次発酵までホームベーカリーにお任せ)

②①の生地をホームベーカリーから取り出し、10等分にする。そのうちの3個はベビーチーズを入れて成型する。

1くちぱん2
こんな形。何かわかるかな?
ベビーチーズの残り1個は半分にして2つのパン生地に入れる。残りのパン生地はそのまま丸める。

③35度のオーブンで40分2次発酵させる。

④160度に余熱したオーブンで12,3分焼く。

⑤海苔パンチで焼き海苔を抜いて、荒熱がとれたパンの上に乗せる。(バターかマヨネーズを使ってくっつける)

1くちぱん3

できたのは「たまごっち」のキャラ、「くちぱっち」でした。
塩麹効果でフワフワに仕上がりました。普通のバターと塩麹を入れたので、砂糖を少し多めに入れたのですが、生地の味は甘め。もう少し減らしてもよかったかもしれません。

1くちぱん4
ホウレンソウはペーストまで細かくしなかったので、葉っぱの存在が所々見えますね。(^^;)
葉物野菜が苦手な次男がどうかなと少し心配しましたが「くちぱっち大好き♡」と言っておいしそうに食べてくれました。中にチーズが入っていたのもよかったのかも。
くちぱっち様様ですね。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。