あまりモノいろいろで焼きドーナツ

冷蔵庫の中などに、ちょこちょことしたものが残っていたので、それをおやつの焼きドーナツに入れて活用してみました。

分量(焼きドーナツ型6個+シリコンカップ4個分)
 ホットケーキミックス 150g
 牛乳 150cc
 卵 M1個
 バター(無塩) 10g
 はちみつ 大さじ3
 カボチャ(マッシュしたもの) 70g
 きな粉 大さじ2
飾り
 チョコレート 20g
 アラザンなどの飾り 適量

①飾り以外の分量を全部混ぜて180度に余熱したオーブンで20分くらい焼く。

②チョコレートを溶かして荒熱がとれた①にかけてアラザンなどを散らす。

1余り焼きド1

カボチャのマッシュは、冷凍保存していたもの、きな粉はお餅用に買っていたものの残り、チョコレートやアラザンなどはバレンタインデーの残りです。

本当に残り物ばかりを活用。(^^;)

きな粉が苦手の次男がどうかなとは思いましたが、チョコのおかげで気にされることなく食べてもらえました。
ドーナツ本体の味はカボチャ味ともきな粉味ともいえない、どっちつかずの味になりました。
いや、いろいろ入って栄養も(たぶん)あるミックスジュースならぬ、ミックスドーナツということにしておきましょう。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

スティックチーズケーキ

この前、おやつにスティックタイプのチーズケーキを焼きました。

分量(12本分)
 クリームチーズ 100g
 ヨーグルト(無糖) 450g(→水切り後、約210g)
 砂糖 70g
 卵 M1個
 薄力粉 大さじ2
 クラッカー 88g(リッツ小袋2つ分)
 バター(無塩) 30g
 牛乳 大さじ2

①ヨーグルトを一晩水切りしておく。

②クリームチーズ、バターを室温に戻して柔らかくしておく。クラッカーを袋に入れて砕いておく。

③バターとクラッカー、牛乳を混ぜなじませる。オーブンシートを敷いたパウンド型(2つ分)の底に押し付けて敷く。

④①と②のクリームチーズ、砂糖、卵を泡だて器でよく混ぜる。最後に薄力粉をふるい入れ、さっくりと混ぜる。③のパウンド型に流し込み、180度に予熱したオーブンで30分くらい焼く。オーブンから取出し、粗熱が取れたらパウンド型から取出し、冷蔵庫で冷やす。1つ6等分にスティック状に切って出来上がり。

1スティックチーズ1

1スティックチーズ2

いい感じで出来上がりました。固さ的には手に持っても大丈夫だと思います。

でも、長男曰く「下の部分がカリッとしている方がいい」
下の部分はしっとり仕上げ、牛乳を入れずにバターだけならもう少しカリッと仕上がったのでしょうか?なかなか難しい注文をしてくれます。(^^;)

さて、まだまだ寒い日が続きますが、昨年の秋に庭に植えたチューリップがいつの間にか芽を出していました。
1スティックチーズ3

だんだん春には近づいているんでしょうね。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

うずらのたまごのプリン

この前、ブログで仲良くさせてもらっているぴぃちゃん+さんのブログで「うずらのプリン」が紹介されていました。ぴいちゃん+さんは北海道の物産展で買ったそうです。
普段、鶏卵でプリンを作っているのですが、このうずらの卵で作ってあるというのが気になりまして、自分でも作ってみました。いつものでかプリンの材料を鶏卵からうずらの卵にかえます。

1うずら1
うずらの卵は1つ10g前後、鶏卵は1つがだいたい50g前後なので、普段鶏卵を4個使うからうずらの卵を換算して使うのは20個。

1うずら2
なかなかの量ですね。(^_^;)
そして牛乳の量は普段より若干少なめに、普段とは違うよということでうずらの絵付き。

分量(4~5人分)
 牛乳 360cc
 うずらの卵 20個
 砂糖 60g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 生クリーム 80cc
 砂糖 10g
 チョコレート、ホワイトチョコ 適量
 
①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き600ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で30分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

1うずら3
焼きあがり、普段のプリンよりも色が薄い気がします。鶏卵で作ったのが黄色だとすると、鮮やかなレモン色って感じでしょうか。

④溶かしたチョコ、ホワイトチョコでオーブンシートの上にうずらの絵を描き、冷蔵庫で冷やしておく。固まったら③のプリンの上にのせる。
1うずら4

生クリームに砂糖を入れ緩めに泡立てる。食べる時にプリンにかける。
1うずら5

食べてみると、普段食べているのよりは口当たりが柔らかい気がしました。
子供たちはいつもと変わらずパクパクと食べ、うずらの卵を使っていると知っている旦那の感想は「一緒に食べ比べてみないとわからん」
うーん、そうですね。でも1度に2種類作るなんてできないですよ。(^^;)
ちなみにうずらの卵は鶏卵よりもビタミンB群などの栄養が多いそうです。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

たこ焼きスイーツデコ

昨日はバレンタインデーでしたね。おやつもチョコレートのスイーツ、ガトーショコラを作りました。
1レシピがと1

レシピブログさんで紹介されていたレシピで作りました。→こちら

レシピではクーベルチュールチョコを使っていましたが、私が使ったチョコは板チョコのミルクチョコとブラックチョコを4対1で混ぜました。
作り方は簡単なのに外側の焼けた所はカリッとして、中はしっとり、チョコの味が濃厚でおいしかったです。(^^)

さて、もう1つ。
こちらはガトーショコラを作る前に作ったお菓子です。
また、タコ焼き器を使ってスイーツを作ってみました。
ホットケーキミックス生地に甘栗を入れ
1コロコロピカ4

1コロコロピカ3

まん丸に焼きあげたらチョコレートをつけたりしてデコレーション。

今回はこんなデコもしてみました。
1コロコロピカ2
まん丸ピカチュウ。

1コロコロピカ1
竹串をさしてホワイトチョコをかけて、チョコで絵を描きました。
3種類のデコでやっぱりこのデコレーションが一番人気でしたね。

参考までにレシピ

タコ焼きスイーツ(20個くらい)
 ホットケーキミックス 200g
 卵 M1個
 牛乳 150㏄
 甘栗 20個くらい
 チョコレート 70gくらい
 ホワイトチョコ 50gくらい
 食用色素(赤) 少々
 スプレーチョコ 少々

①ホットケーキミックス、卵、牛乳を混ぜ合わせて生地を作る。

②①の生地をタコ焼き器で丸く焼いていく。途中で甘栗を入れる。

③焼きあがって荒熱がとれたら、溶かしたチョコレートなどでデコレーションする。ピカチュウデコは竹串をさしてからデコレーションする。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ヨーグルトムースと娘の友チョコ

3連休終わりましたね。
この3連休は中日に幼稚園のイベントがあったので、特に遠くに遊びに行くってことはなく、SCに行くくらいでした。
その割に作ったおやつは冷蔵庫に残っていたもので、簡単に作りました。(^^;)

ヨーグルトムース
 ヨーグルト(無糖) 450g(水切り後220g)
 生クリーム(植物性) 150㏄
 砂糖 60g
 粉ゼラチン 10g
 お湯 80㏄
 キウイフルーツ 3個

①ヨーグルトを一晩コーヒーのフィルターに入れ水をきる。

②生クリームと砂糖をボールに入れてよく泡立てる。

③お湯で粉ゼラチンを溶かし、①と混ぜる。そのあと②を入れて混ぜ、型に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

④固まった③の上に適当に切ったキウイフルーツをのせてできあがり。
1よーぐムース1

1よーぐムース2
ちょっとゼラチンが多かったか、若干硬めの仕上がりになりました。ゼラチンはもう少し減らしてもいいと思います。
この手のおやつはあっという間に食べられてなくなりますね。
そして「足りない」コールが。
ヨーグルトに植物性の生クリームであっさりとしたムース、食べ盛りの子供たちにはもっとボリュームのあるお菓子がいいのかな?

さて、この3連休は娘もお友達にあげる友チョコを作りました。
事前に仕入れていたクマさんの型に溶かしたチョコを流して固めるだけの簡単なものですが。
手出しはしないつもりだったのですが、
1ともチョコ4
このチョコをきざんているところで「固い~、手が痛い」ってことで交代。冷蔵庫で冷やしていた厚めのチョコは娘の力で刻むにはちょっと難しかったようです。あとは溶かしたチョコを型に流し込み
1ともチョコ5

型から取り出して
1ともチョコ2

これまた100均で買ったアルミ箔で包む、は娘1人で。
1ともチョコ3

初の友チョコ、14日が平日だったので仲のいいお友達とは昨日、友チョコ交換をしていました。
私の子供のころにはなかったですね、友チョコって。
でもバレンタインの本来の姿とは違うかもしれませんが、友チョコ、楽しそうです。(#^.^#)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

男子プリン

今週初めに作ったでかプリンです。
おやつの時間に旦那がおりましたので、旦那と長男、次男向けのプリンにしました。

分量(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 60g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 生クリーム 50cc
 砂糖 10g
 チョコレートシロップ 適量
 
①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き600ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

1ゲルググ1
今回のプリン、表面に焦げ目ができました。市販の焼きプリンみたい。表面の泡をそのままにして焼いたからかな?

④生クリームに砂糖を入れて緩めに泡立てる。ちょっと甘めにしています。
1ゲルググ2
冷えた③に流し入れ、チョコレートシロップで絵を描いてできあがり。

1ゲルググ3
できあがりは某アニメの某ロボット。旦那が最近買った本がこのロボットの特集の本だったので。(笑)

これを見た娘「わかった、ザク!」
お、おしい!同じアニメのロボットなのですが。

すかさず旦那「ザクとは違うのだよ。ザクとは!」
言ってみたい名セリフが言えたようです。(笑)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

節分・市販品で鬼パン

昨日は節分でしたね。
お料理ブログをされている方のブログでは恵方巻とか節分にちなんだお料理やお菓子などの写真&レシピがたくさんUPされていましたが、我が家は一から作ることはせず簡単に市販品だけで節分にちなんだものを作ってみました。節分の前日に作ったおやつです。
材料はミニボルガ。
1鬼パン1

これにイチゴとマーブルチョコ、チョコベビー、一口チョコ(ホワイト)と板チョコ(ミルクチョコ)適量を使います。

ボルガの上1/6くらいの所に溶かした板チョコを付けて、チョコベビーをくっつけます。ここが鬼の頭になります。
溶かした1口チョコで白目の部分と牙を描き、目のところにマーブルチョコを置き、溶かした板チョコで口と眉を描きます。
1鬼パン4

最後に縦半分に切ったイチゴを溶かした板チョコで顔の真ん中に鼻としてくっつけ、角の縞模様をこれまた溶かした板チョコで描き、頭に添えます。角はくっつけるのではなく添えるだけ。またこれらイチゴを配置するのは食べる直前くらいにします。イチゴの水分がでてきますので。お家で食べるからこそできるデコです。
1鬼パン6

鬼パン、に見えますか?
子供たちはわかってくれたみたいです。
パンを食べ終ったら「鬼を退治したよ」と。
行事関係の食べ物って、こういう風にいろいろお話しながら食べるのがいいんでしょうね。

昨日の節分では豆まきをしました。旦那がいないので鬼役は私ってことになるのですが
「手加減してあげる~」とか「上の方は狙わずに足元狙うね」とか。
旦那、毎年どれだけ豆を強く投げつけられていたんでしょ?

そういうことで、鬼役するのにかなりビビりまして代役↓
1節分鬼1

久しぶりにダンボール工作で鬼の的当て作ってみました。
急遽作ったのでかなり雑ではあります。(^_^;)
目や鼻や口は習字紙でできていて豆が当たると破れるように。
これに思いっきりぶつけてもらいましょう!!
1節分鬼2
小袋に入った豆を(私でないからか?)遠慮なく子供たち投げます!投げます!!写真を撮ってもぶれまくり。

1節分鬼3
あっという間にこちらの鬼も退治されました。
いや~、やっぱり鬼役やめてよかったです。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

サツマイモ入りホットケーキ・クマさんバージョン

最近ちょっと忙しいものでブログの更新ペースがゆっくりになっています。
まだしばらくは忙しいのが続きそうなので、ブログの更新もこれくらいが続くと思います。
長い目で見てやってくださいね。(^^;)

さて、ちょっと前にサツマイモ入りのホットケーキを焼いたのですが、まだサツマイモが残っていたので、またサツマイモ入りのホットケーキを焼いてみました。
今回のは前のとはちょっと違ってサツマイモをマッシュして入れました。

分量
 サツマイモ 中1本
 ホットケーキミックス 160g
 牛乳 100cc
 卵 M1個
 チョコチップ 15粒

①サツマイモの皮をむいて一口大に切り、鍋に浸るくらいの水と一緒に入れて茹でる。柔らかくなったらざるにあげ、つぶしておく。型に入れて1cm位の厚みのくまさん形を作る。(サツマイモは残るので、あとでホットケーキ生地に入れる)

②ホットケーキミックスと牛乳、卵、①の残りのサツマイモを混ぜて生地を作る。

③サラダ油を敷いたフライパンを強火で熱して、1度濡れ布巾の上にフライパンをのせ、今度は弱火にかける。①のくまさんを並べて、
1クマ芋ホット2

1クマ芋ホット3
②の生地を均一になるようにフライパンに流し込み、蓋をして25分くらい焼く。表面がぷつぷつと穴が開いてきたら、ひっくり返して5分くらい焼く。
1クマ芋ホット4

④仕上げにくまさんの形のところ目、鼻としてチョコチップを置いて出来上がり。
1クマ芋ホット6

1クマ芋ホット7

お芋のクマさんが表面に見えるサツマイモ入りホットケーキです。
時間があったらお顔はチョコで描くのですが、今回は時間がなかったのでチョコチップをそれっぽく配置しただけです。
次男からは「お口がなーい」なんて怒られてしまいましたが。手抜き見抜かれていますね。(^^;)

ところで今日から2月になりましたね。
2月と言えば女の子の一大イベント、バレンタインデーがある月ですが、昨年まで「はぁ?バレンタインデー~?」なんて他人事だった娘が今年は「チョコを作る!!」と言ってきました。
お、娘もとうとうそんな時期が、と思ったら友チョコ。学校の仲よしのお友達ちゃん達に配るそうです。
ま、イベントとして楽しめるなら友チョコでもいいですよね。
この前の休みにとりあえずチョコの型などを一緒に100均に買いに行きました。
買ったのはこれら↓
1クマ芋ホット8
溶かしたチョコを流し込むだけでOK、でも可愛いクマさん型ですよ。
お友達に渡すのにぴったりなチョコになりそうです。(*^_^*)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる