手軽にちょいたし♪トースト&ドリンク用スパイス【モニター】

いつもお世話になっていますレシピブログさんからモニタープレゼントをいただきました♪

1スパイスモニ1
ハウス食品(株)さんのトースト&ドリンク用スパイス8種類。

ちょこっといつものトーストやドリンクにふりかけるだけでワンランクUPの味が楽しめるというものです。
店頭に並んでいる商品を見て、前から気になっていたんです。
8種類もどーんといただけるなんて嬉しいです♪

いつもおやつが「足りなーい」なんていう子供達のおやつにちょっと付け加え。揚げパスタにふりかけて2種類の味を楽しんでみました。

1スパイスモニ2
いつも塩味だけの揚げパスタが今回は「シナモンシュガー」と「アーモンドシュガー」を使って甘いシナモンの香りのシュガースティックと香ばしいアーモンドスティックに早変わり。お手軽でいいですね。
あっという間になくなりました。(^^)
他のスパイスでもおいしくできそうですね。
レシピブログさん、ハウス食品(株)さん、おいしいプレゼントをありがとうございました。

【レシピブログの「トースト&ドリンク用スパイス」  レシピモニター参加中】
トースト&ドリンク用スパイスの使い方アイデア
トースト&ドリンク用スパイスの使い方アイデア

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ラテアート風(?)焼きプリンデコ2

この前も作りましたが焼きプリン、デコを再びラテアート風にやってみました。
分量や手順は前回と同じです。

分量(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 50g
 バニラビーンズ 少々
飾り
 チョコレートシロップ 適量
 生クリーム(植物性) 40cc
 砂糖 10g

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラビーンズを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き400ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

④生クリームに砂糖を入れて緩めに泡立てる。冷えた③の表面に流し入れ、チョコレートシロップで線を描いていく。
1クローバー1

1クローバー2
白い生クリームの層の上にまずは4つの渦巻きを描いて、

1クローバー3
真ん中に向かって爪楊枝でひっかくように線を1本ずつ書きます。
これは四つ葉のクローバー(のつもり)。

1クローバー4
ジグザグに チョコシロップで描いた後、今度は放射線状に線を描いて

1クローバー5
シロツメクサの花のつもりで。

今回のできあがりはこうです。
1クローバー6
ちょっと微妙な絵?
レトロチックな感じもします。(^^;)

でも前のように「花」「クモの巣」と子供達の意見は分かれずに「四つ葉のクローバー」とわかってもらえましたから、よしとしましょう。(笑)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

暇つぶしもおやつもハンドメイドも…

もうすぐ夏休みも終わりですが、今年はポケモンにいろいろお世話になりました。
セブンイレブンのポケモンスタンプラリーをしたことは、ちょっと前に書きましたが、

1ポケモンババロア1
今年はJRのスタンプラリーも参加してきました。

そして長男が上靴入れ、幼稚園で使っていたのを引き続き使わせていたのを「ポケモンのがいい~」なんて言い出したので、

1ポケモンババロア2
なんちゃってアップリケを使った上靴入れを作成。

おやつも映画ポケモンの絵を描いたプリンやピカチュウのケーキなどを作ったりしましたねぇ。

おとといはポケモン映画の最初のキャラを描いたババロアも作りましたよ。

1ポケモンババロア3
ミュウとミュウツー。
時間がなかったので、チョコ、チョコシロップだけでのお絵かきになりました~。
夏休みが終わったら、もう少し落ち着いて料理、お菓子作りしたいですね。

参考までにレシピ。
 牛乳 250cc
 生クリーム(植物性) 120cc
 砂糖 40g
 ゼラチン 8g
 お湯 50cc
 1口チョコ(ビター) 1,2個
 チョコレートシロップ 適量

①生クリームに砂糖を入れて泡立てる。

②お湯にゼラチンを入れて溶かす。

③②を牛乳に入れてよく混ぜる。

④①に③を少しずつ入れて混ぜる。器に入れて冷蔵庫で冷やす。

⑤④が固まったら溶かしたチョコでミュウとミュウツーを描き、チョコレートシロップで周りを描いて出来上がり。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

娘のおやつ作り

先週から次男の夏期保育が始まって平日は日中、小学生の上2人だけというふうになりました。
1人いないだけですごーく静かな気がします。まあ一番手のかかる次男がいないからなんでしょうけれど。(笑)
それで邪魔する者はいないからと娘が前から「作りたい」って言っていたスイーツを作ってもらうことにしました。

1娘のおやつ1
計量とかも一からしてもらいます。

1娘のおやつ2
今回、長男は見学だけでちょっとつまらない感じでした。(^^;)

できあがり。
1娘のおやつ4
できたのは、ヨーグルトアイス。
次男が幼稚園から帰ってきてからおやつにいただきました。
おいしかったので、旦那にとっておく分以外はすぐになくなりました。

1娘のおやつ3
後かたづけも全部してもらい、お母さんは楽々~。(^^)
本人もまだまだやる気だし、次男が夏期保育中にまた何か作ってもらいましょうか?(笑)


各ランキングに参加しています。
更新のはげみになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

アイシュー

まだまだ暑い日が続きます。
ここ2,3日はうちの地方、夕立があるからか、蒸す感じもプラスされています。
お菓子作りも極力、火とかオーブンとか使いたくなかったりするんですよね。(^^;)
でも最終的には冷たいスイーツになるってことで久しぶりにオーブン使ってみたりして。

分量(5人分)
 水 80cc
 バター(無塩)45g
 薄力粉 50g
 溶き卵 M2~3個分
 クーリッシュ(バニラアイス) 2個
 一口チョコ(ホワイト、ビター) 各1個ずつ

①シュー皮を作る。水とバターを鍋に入れ沸騰させる。バターが溶けたら火からおろして薄力粉をふるい入れる。きじゃくしで混ぜ、再び火にかけきじゃくしで混ぜてなべ底につかなくなるくらいまとまってきたら火からおろして溶き卵を数回に分けて入れる。きじゃくしですくって生地が落ちた時にきじゃくしについている生地が三角になるくらいになったら卵を入れるのをやめる。天板にクッキングシートを敷いて2,3cmくらいの円に絞り出し、200度に余熱したオーブンで25分くらい焼く。
1アイシュー1

焼きあがり。今回、ふくらみがイマイチでした。暑さでだれている私同様にお菓子もだれ気味なんでしょうか?

②シューが冷めたら側面に少し穴を開けクーリッシュを入れていく。
1アイシュー2
アイスが溶けてしまわないようになるだけ手早く。入れ終わったらすぐに冷凍室へ入れる。

③しばらく冷やして固まったらできあがり。

これに一工夫。ちょっぴり残ったシュー生地を小さく絞り出したものも焼いていました。
1アイシュー4

2つに切って溶かしたホワイトチョコをつけて耳に、ビターチョコで目と鼻を描いて…
1アイシュー5

クマさんに。
1アイシュー6
これは1人1個ずつです。

作っている途中で娘がキッチンを覗きにきました。
「あー、これはアイシュー(アイス+シュー)だね」って。
そういうことで命名「アイシュー」。市販されている「シューアイス」とは別物ということで。(笑)
「アイシュー」は中のアイスが少ないスカも紛れていたりして。
(娘から「これスカスカ~」ってクレームがあったのもあり^^;)
次回作る時にはクーリッシュ、3本あった方がいいかもしれません。

1アイシュー7
味はばっちりですよ!
やっぱり夏はアイスに限ります。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

シソ餃子

お盆に義実家に帰省した時におみやげに家庭菜園のお野菜をいただいたとちょっと前の記事に書きましたが、旬の青じそも
1シソ餃子1
こんなにいっぱいいただきました。

でもって、青じそもなかなか子供がすすんで食べるお野菜ではなかったりするので、たくさんの青じそを子供達がおいしく食べられるようにと考えてみました。
思いついたのはシソ餃子。

分量
 豚ひき肉 250g
 青じそ 1束くらい
 しょうが 1かけ
 醤油 大さじ1
 ごま油 大さじ1
 酒 大さじ1
 片栗粉 大さじ1
 餃子の皮(大判) 32枚

①青じそを千切りにしてボールに入れ塩少々(分量外)をふってしばらく置く。水分が出てきたら絞って水にさらし、また絞る。これでかさがだいぶん減ります。

②①に豚ひき肉、すりおろしたしょうが、醤油、ごま油、酒、片栗粉を入れてよく混ぜる。

③餃子の皮で包んでいく。

これはもちろん子供達に手伝ってもらいましたよ。(^^)
1シソ餃子4

1シソ餃子5
娘は手だけで、長男、次男は100均の餃子包み器使用です。

1シソ餃子6
具がちょっぴりはみ出ているのもありますが、これは手づくりのご愛敬ってことで。(^^;)

④フライパンで焼く。
餃子が大判で大きいので8枚ずつ焼いていきました。フライパンにサラダ油少々(分量外)をしいて強火で熱して餃子を並べて50cc(分量外)の水をかけて蓋をし、中火にして4分くらい焼き、蓋をとって再び強火にして底がちょっと焦げてきたら焼きあがり。
1シソ餃子7

子供達食べてくれるかなとちょっと不安でしたが、娘と長男はおいしいと言って最初に皿に取り分けた分はぺろりと食べて、おかわりしてくれました。(^^)
次男は残念ながら前の日に残ったカレーに執着して1つも食べてくれませんでしたけれど。
でも上2人が喜んで食べてくれたからいい方かな?

そして餃子のおかげで青じそはこれだけになりました。
1シソ餃子8
これもかなり嬉しいかも。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

今度は甘い専用機

お盆の帰省前に、子供達を連れてロボスクエアって所に行ってきました。
色々なロボットが展示されていたのですが、動かない模型でロボと言えば有名なコレが。
防災4

そうそう、うちにはまだこの空き容器がありました。
1ザクプリン1

今度はスイーツにこの型を使ってみました。またまた氷みつ使用のスイーツでもあります。

イチゴミルクプリン
分量(2個分+シリコン型小1個分)
 牛乳 380㏄
 氷みつ(イチゴ) 80㏄
 粉ゼラチン 8g
 1口チョコ(ビター) 2個
   〃  (ホワイト) 1個
 食用色素(赤) 少々

①牛乳と氷みつを鍋に入れ温め、沸騰する前に火を止め、粉ゼラチンをふり入れ溶かす。

②①の荒熱がとれたらこしながら型に流し入れる。冷蔵庫で冷やし固める。

③慎重に型から出して溶かした1口チョコで飾りつける。
1ザクプリン2

ビターで目のあたりを描く。(平面に描くのではないので結構難しいです)
ホワイトチョコに食用色素を混ぜたものはクッキングシートの上で角の形に絞り出して冷蔵庫で固める。
1ザクプリン3

固まったらイチゴプリンの上に差す。

まだまだ暑いですよね。
エアコンは節電もあるから常に28℃設定で、キッチンは火を使うからそれよりも少し温度が高いみたいです。
なのでせっかく固めた角もすぐに柔らかくなるんです。

1ザクプリン4
つま楊枝の支え付き。(^^;)

1つは子供たちのおやつに出して切り分けて食べたのですが、1つはお父さん専用(笑)ってことで旦那にとっておきました。
旦那が夕食を食べた後に出してあげたのですが、その時に長めに冷蔵庫に入れて固めた角も…

1ザクプリン5
暑さで曲がっちゃった。
でも一瞬ですがちゃんとまっすぐな角だったんですよ。(^^;)
一応その姿を旦那が見てくれたってことでよしとしましょう。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

モロヘイ焼き

お盆と言うことでしばらく私の実家や旦那の実家に帰省してブログの更新をお休みしていました。
今日から再開しますので、またよろしくお願いします。m(__)m

昨日、旦那の実家から帰ってきたのですが、家庭菜園でできたお野菜もいっぱいお土産にいただきました。
でも、子供達が食べない野菜も多いもので。(^^;)
せっかくいただいた新鮮でおいしいお野菜、食べてもらえないかな~っと、考えてみました。

食材はモロヘイヤ。
茹でたモロヘイヤを細かくきざんで、それに白だしを加えてあつあつのご飯にかけて食べるのは私も旦那も大好きなのですが、子供達はこれでは食べないんですよね。

それで作ってみたのはモロヘイヤのお好み焼きもどき。

分量
 モロヘイヤ 1束くらい(茹でた後140~150gくらい)
 薄力粉 50g
 水 50cc
 卵 M1個
 白だし 小さじ1
 サラダ油 少々
 お好み焼きソース 適量
 マヨネーズ 適量
 かつお節 適量

①モロヘイヤをたっぷりのお湯に塩少々(分量外)を入れて茹でる。茹でた後、お湯をきって、ある程度冷めたらみじん切りにする。
1モロヘイヤ1

②①をボールに入れて薄力粉、水、卵、白だしを加えて混ぜる。

③フライパンにサラダ油をしいて熱し、②を流し入れる。
1モロヘイヤ2
中火で蓋をして片面4~5分、表面が乾くくらいまで焼き、裏返して再び蓋をして3~4分焼く。

④皿に移して1口大くらいに切り、お好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節を好みでかけて食べる。
1モロヘイヤ3

小ネギをこういう風に調理するとあっという間になくなるくらい子供達はよく食べてくれます。
ソースやマヨネーズの味に頼るところも大きいのですが。(^^;)
このモロヘイ焼きはというと、娘はそれなりに食べてくれたのですが、次男は1切れ、長男に関しては少しも手を伸ばさず。(-_-)
子供向けの味とは思うのですけれどね。
モロヘイヤのおいしい食べ方、まだまだ研究が必要のようです。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ラテアート風(?)焼きプリンデコ

またまたおやつに冷たいスイーツ作りました。
うちの定番おやつでかプリン。
今回のデコはラテアート風に。

分量(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 50g
 バニラビーンズ 少々
飾り
 チョコレートシロップ 適量
 生クリーム(植物性) 40cc
 砂糖 10g

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラビーンズを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き400ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

④生クリームに砂糖を入れて緩めに泡立てる。冷えた③の表面に流し入れ、

1ラテアート2
チョコレートシロップをぐるぐると渦巻に。

1ラテアート3
つま楊枝の後ろで表面の渦巻の中心に向かって線を書くつもりで8本。

1ラテアート4
今度は中心から外に向かって8本、

1ラテアート5
できあがり~。

何となくラテアートっぽく見えませんか?(笑)

子供たちの反応はというと、娘は「きれい、お花みたい」って喜んでくれましたが、次男は「クモの巣?」って。
夏休みに入ってから長男も一緒に何度も
1虫捕り1

1虫捕り2
こんな感じで虫捕りに連れて行っていますから、だからこその言葉…ですよね。(^^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ピーマン再収穫

本日、家庭菜園のイエローピーマンを収穫しました。

1再収穫1
再び1個だけ。(^^;)

でも貴重な収穫、さいの目に切ったピーマンを茹でて子供たちの大好きなコロコロサラダに入れました。
1再収穫2

次に実るのはいつになるでしょう?
つぼみもあってまだ花は咲いているのですが。
夏の暑さが続く間はまだ収穫は期待していいのでしょうか?

うちの地方連日暑さが続いています。
なので、子供たちのおやつに…

1イチゴシフォン1
写真のシフォンケーキを作るより、

1アイス1
100均の型でアイスバー作る方が喜ばれたりして。(^_^;)
まあ、後者の方が材料も少ないし(写真のはヨーグルトと砂糖と生クリーム)作るのは簡単でいいんですけれどね。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ピカチュウババロアと白ゴーヤ収穫

この前、セットになっていたピカチュウのケーキを焼いたら

1ピカチュウケーキ8
日焼けしたピカチュウになってしまったので、ピカチュウの型を使って普通に黄色いピカチュウを作ってみました。
でも焼き菓子ではなく、冷たいデザートで。

分量
 牛乳 70cc
 生クリーム(植物性) 70cc
 カボチャ(マッシュして裏ごしした物) 20g
 ゼラチン 5g
 砂糖 30g
 1口チョコ(ビター、ホワイト) 各1~2個
 食用色素(赤) 少々

①ホイップクリームを少し緩めに泡立てる。

②鍋に牛乳にマッシュしたカボチャ、砂糖を入れて混ぜ、火にかけ温める。沸騰前に火を消して粉ゼラチンを入れて溶かす。保冷剤の上にのせて荒熱を取る。

③①に②を万能こしきでこしながら少しずつ加えてよく混ぜる。型に流し入れ荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。
1ピカババロア1

④固まったら型からそっと取りはずす。
1ピカババロア2
うまい具合にきれいにとれました♪

溶かしたホワイトチョコに食用色素を混ぜたもので口の中とほっぺたを、ビターチョコで耳、鼻、口、目を描く。描いたら再び冷蔵庫で冷やして出来上がり。
1ピカババロア3

黄色がちょっと薄めのクリーム色のピカチュウになりました。
もう少しカボチャを入れてもよかったかも。(^_^;)
でも、暑い夏に嬉しい冷たいスイーツですよ。(^^)

ところで、うちの緑のカーテンの白ゴーヤが先日ようやく収穫できました。

1白ゴーヤ1
カラーピーマンも一緒に収穫したのですが、写真の赤ピーマンは収穫時期を見誤ったため、中がダメになっていて食べられませんでした。残念!(>_<)

1白ゴーヤ2
カラーピーマン黄色はちりめんじゃこと一緒に白だしで煮て煮びたしに、白ゴーヤは薄切りして塩もみした後、さっとゆでて塩コンブ、ツナ、マヨネーズであえてみました。
白ゴーヤはやっぱり子供達は食べませんでしたが、カラーピーマンの方は特に次男が気に入ったみたいでした。
普通のグリーンのピーマンよりも肉厚で甘みがありますからね。

その後、ゴーヤは雌花がまだ咲いてないです。でも去年は確か夏休みが終わってからも実のったりしたので、気を長くして待っています。
ピーマンはまた黄色のが1つだけ色づいてきました。赤ピーマンの二の舞にならないようにきをつけないとね。
次は何を作ろうか、思案中です。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

氷みつのイチゴババロア

昨日は校区のお祭りでした。
娘はお友達と一緒に行ってしまったので、長男、次男、旦那と一緒に回りました。

1イチゴババロア4
スーパーボールすくいや射的、くじ引きなどをして楽しみました♪
しかし露店が始まってすぐに会場についたのですが、もう暑いのなんのって。

1イチゴババロア5
暑い時の定番、かき氷がおいしかったです。

かき氷と言えばうちにはかき氷器はないものの、何故か氷みつだけはあったりします。
前のお花寒天でも使ったのですが、冷たいスイーツ作りに重宝しています。その氷みつを使った簡単ババロアです。

分量(17×9cmのシリコンパウンド型1本分)
 牛乳 100cc
 粉ゼラチン 10g
 生クリーム(植物性) 150cc
 氷みつ(イチゴ味) 50cc

①生クリームを少し緩めに泡立てる。

②牛乳に氷みつを混ぜて火にかけ温める。沸騰前に火を消して粉ゼラチンを入れて溶かす。保冷剤の上にのせて荒熱を取る。

③①に②を少しずつ加えながらよく混ぜる。型に流し入れ荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。
1イチゴババロア1

1イチゴババロア2
型から抜いて切り分けて食べます。

1イチゴババロア3
ひんやりとしたピンク色のかわいいババロア、季節が春ならイチゴを飾ったら雰囲気がよりよくなると思います。

それにしてもこの暑さ何とかならないですかね~。
本当にかき氷器が欲しくなります。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

お花寒天

連日、暑い日が続いています。
この前も冷たいおやつを作りました。

分量(5人分)
 水 220cc
 粉寒天 4g
 氷みつ(イチゴ味) 30cc(40℃くらいに温めておく)
 牛乳 250cc(40℃くらいに温めておく)
 ミルメーク(イチゴ味) 4袋(20g)
 カボチャ(マッシュしたもの) 少々
 生クリーム 少々
 (お好みで)缶詰のミカン 適量

①鍋に水と粉寒天を入れて火にかける。沸騰したらかき混ぜて寒天を煮溶かす。

②氷みつに①の寒天液を70cc加えてよく混ぜる。型にわけて入れる。保冷剤で冷やしておく。
1お花寒天1

③牛乳にミルメークをよく溶かし、残りの寒天液を入れて混ぜる。

④②が固まったのを確認してから③を注ぎ入れて荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。
1お花寒天2

⑤型から出して真ん中のへこみにカボチャと生クリームを混ぜ、丸めて潰したものをおく。
1お花寒天3

1お花寒天6

今回使ったシリコン型が底が花型になっているので、2色の寒天を普段なら上に薄い層を作るのを、ひっくり返して食べるということを考ええて底に薄い層を作りました。
へこみがあるので、そこにカボチャサラダ用に加熱していたカボチャをマッシュして生クリーム少々を加えた物と混ぜ、真ん中に置いて。
時間があったらこのカボチャのかわりにちゃんと寒天液作っておきたいものですが、何せ今は夏休み期間中。
出来るだけ簡単にすませたいので。(笑)
これだけでは寂しいからと周りに缶詰のミカンを散らしました。かなりぞんざいな飾りつけです。

ところで先日収穫したバジルなのですが、茎を切った後、葉っぱだけを摘んで先の方が残ったので、水につけていたところ…
1お花寒天5

根がのびてきましたよ。
こうなると知っていたので水につけていたのですが、まさか1週間もしないうちにここまで伸びてくるとは。
バジルのたくましさにビックリしました。
子供達もこれだけたくましくあって欲しいものですね。
もちろん自分もこうでありたいです。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる