みんなでピカチュウケーキ

ABCクッキングスタジオで売っていた子供向けの手作りおやつセットを買いました。

1ピカチュウケーキ1
ピカチュウケーキセット。

ピカチュウのシリコン型に1回分のケーキの材料(卵とバターは家での用意が必要)がセットされているものです。
夏休み、子供達に作ってもらうのにぴったりと内緒で買っておきました。
1回ケーキを焼いた後もシリコン型はいろいろ使えそうだし♪

子供達3人、それぞれ役割分担して作ってもらいました。

1ピカチュウケーキ2
まず次男が卵を割り、付属の砂糖と蜂蜜を混ぜます。
卵、このケーキを作る前にも何回か割ってもらっていますが、黄身が崩れずに割れる確率は1/2くらいです。
今回はきれいに割れましたよ。かき混ぜるんですけれどね。(^^;)

はちみつと砂糖を入れて混ぜたら長男にバトンタッチ。

1ピカチュウケーキ3
今度は薄力粉とベーキングパウダーのミックス粉とカボチャパウダーを入れて混ぜてもらいます。ぐるぐるぐるぐると。

1ピカチュウケーキ4
出来た生地を娘がシリコン型に入れます。
それから余熱したオーブンへ。付属のレシピで焼いたのですが、後ろ(上)がかなり盛り上がりました。

1ピカチュウケーキ5

1ピカチュウケーキ6
ピカチュウが縦に置けるほど。(笑)
うちのオーブンは熱効率がいいのかな?レシピの既定の時間焼いたのですが。

気を取り直して、仕上げのチョコのデコはもちろん娘がします。
1ピカチュウケーキ7

1ピカチュウケーキ8
夏だから?日焼け気味なピカチュウですね。(^^;)
でも味はカボチャ風味でおいしかったです。

子供でも簡単にできるケーキのセット、とてもよかったです。
次に作る時は粉の分量や焼き時間、自分で考えて焼いてみたいです。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

収穫したバジルでお昼ご飯作り

娘が鉢植えで育てていたバジルが大きくなりました。
ガシャポンで出てきた、確かリラックマの栽培セットだったと思います。付属していた小さな鉢植えには収まりきらないほどになったので、だんだんと鉢を大きくしていきました。
実は庭のプランターにも別の所からもらったバジルの種をまいていたのですが、そちらは全然発芽せず。( 一一)
最初の水やりが悪かったのかな?

その娘のバジルを初収穫しましたよ。

1マルゲリータ1
もちろん収穫するのは娘。なんだか断髪式みたいですね。(^^;)

この収穫したバジルを使ってお昼ご飯にマルゲリータピザを焼いてみました。

できた生地を

1マルゲリータ2
みんなでのばせのばせ~。

1マルゲリータ3
フォークで穴を開けて

1マルゲリータ4
市販のピザソース、とろけるチーズ、ミニトマト、そして忘れてはいけない収穫したバジルをのせました。

1マルゲリータ5
個性豊かな4つのピザ。
オーブンで焼き上げて出来上がり~。

1マルゲリータ7
おいしそうに焼き上がりましたよ。(^^)

焼きたてをほおばります。
1マルゲリータ8
外はカリッと、厚地のところはもっちりのマルゲリータ。

1マルゲリータ9
収穫したバジルも「おいしい」とみんな大満足のお昼ご飯でした♪

レシピ
分量(4人分)
ピザ生地
 強力粉 170g
 薄力粉 150g
 水 150cc(40℃くらいに温めておく)
 塩 小さじ1
 砂糖 小さじ1
 ドライイースト 小さじ2/3
 オリーブオイル 大さじ1
トッピング
 市販のピザソース 好みの量
 とろけるチーズ   〃
 ミニトマト     〃
 バジル       〃

①ピザ生地の材料を混ぜ合わせ捏ねる。(HB使用)室温30度くらいの所に40分くらい置いて生地が2倍に膨れるまで発酵させる。

②①の生地のガス抜きをして、丸めて4等分にする。それぞれ丸めて生地をめん棒でのばす。のばし終わったらフォークで穴を開ける。トッピングの材料をそれぞれ好みの量、のばしたピザ生地にのせる。

③250℃に余熱したオーブンで13,4分くらい焼く。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

毎年お世話になっています

夏休みになると、毎年お世話になっているのが…

1スタンプラリー1
セブンイレブンのスタンプラリー。(笑)
今年も参加させていただきました。
車で回れば1時間もかからずに4つのスタンプが集まるので、セブンイレブンの経営的に大丈夫かなと思いつつも、こちらとしては便利なので助かっています。(^^;)

それで夏休みに入って最初に作ったでかプリンも…

1スタンプラリー3
ポケモン、映画バージョンに。(笑)
ホイップクリームはちょっと固めだったかな?
上にチョコとホイップクリームをのせるのでプリン本体は甘さ控えめです。
取り分ける時は娘→メロエッタ、長男→ケルディオ、次男→ピカチュウとうまく配分できましたよ。(^^)

参考までに分量&レシピ
材料は(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 50g
 バニラビーンズ 少々
飾り
 1口チョコ(ビター) 3個
      (ホワイト)2個
 食用色素(赤)少々
 抹茶パウダー 少々
 生クリーム 30cc
 砂糖 7g

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラビーンズを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き400ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

④生クリームに砂糖を入れて泡立てホイップクリームを作る。できたら冷やしておく。
1口チョコを溶かして、ホワイトチョコの方には抹茶パウダー、食用色素、ビターチョコ少々を混ぜて緑色、赤(ピンク)、薄茶色を作る。ビターチョコでプリンにキャラクターを描いて色のついたチョコをのせていく。出来たら再び冷やして食べる前くらいにホイップクリームをのせていく。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

夏本番

うちの地方、ようやく梅雨が明けたようです。
夏休みに入って元気いっぱいの子供達、特に下2人はこのカンカンと照りつける太陽をものともせずに「外に遊びに行く~」
昼の1,2時ですよ~、炎天下のさなかに。
何しに行くかと言うとバッタ探しやダンゴムシ探しなど。
熱中症になるからやめて~ってドクターストップならぬマザーストップをかけます。

夏本番になって夏野菜、ゴーヤも第2,3弾が大きくなりつつあります。
1夏野菜2
2本とも白ゴーヤ。
昨年、「苦みが少ない」って園芸店で書いてあったので、子供達も食べられるかなと買って育ててみたのですが、思ったよりも苦くて、私や旦那しか食べませんでした。今年もまた育てているのですが、最初から私と旦那が楽しむつもりです。

1夏野菜1
カラーピーマンもようやく色づいてきました。
収穫までもうちょっとかな?

ついでにちょっと前に作ったおやつのパンのレシピ、せっかくなのでのせます。

雑穀パン
 強力粉 150g
 薄力粉 70g
 ドライイースト 小さじ1
 塩 小さじ1
 バター(無塩)20g(柔らかくしておく)
 水 140cc(40℃くらいに温めておく)
 雑穀ミックス 25g(←試供品でもらったものです^^;)
 塩(仕上げ用) 好みの量

①材料を仕上げ用の塩以外、全部混ぜ合わせて捏ねてパン生地を作る。生地が出来上がったら30℃で60分くらい、生地が2倍になるまで一次発酵させる。(うちでは水を温めたレンジの中に放置)

②ガスを抜いて24等分し棒状に丸くのばす。半分は棒状のまま、もう半分はプレッツェル状にしました。クッキングシートを敷いた天板(2枚)にのせ、ラップをふんわりとかけて室温に20分くらい放置。

③霧吹きをして、塩を好みの量表面にふる。210℃に余熱したオーブンで12、13分くらい焼いて途中で天板の上下を入れ替え更に12、13分くらい焼くできあがり。

1雑穀パン1

以前も同じ試供品の雑穀を入れたパンを焼きました。前は塩麹入りで作りましたが、今回は塩麹なし。
強力粉の量とドライイーストの量が若干違いますが、焼け方だいぶん違いますね。
前回のプレッツェル型。
1塩麹雑穀5

食感は今回の方がパリパリです。これはやっぱり塩麹が入っているかいないかの違いでしょうか?
捏ねるのはもちろん今回HB使用。
食パンも配合をいろいろ考えて焼いてみたいなと思いつつも、室温で発酵しやすいから、ついつい成型パンの方を焼きたくなったりしています。
食パンもそのうちに。(^^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

アボカドサラダうどん

普段、平日の自分1人のお昼ご飯は、前の日の残り物とかで適当に済ませるのですが、夏休みになるとそういうわけにもいかなくて、何かしら作らないといけないですよね。
この前作ったお昼ご飯、夏なので冷たい麺で簡単にできるお料理のレシピです。

分量(大人1人+子供3人分)
 うどん(乾麵)250g
 麺つゆ 300ccくらい(作っておく)
 トマト 1個
 アボカド 1個
 マヨネーズ 大さじ1
 塩 少々
 コショウ 少々
 キュウリ 1本
 ゆで卵 2個
 魚肉ソーセージ 1本(ハムとかでもOK)

①トマトとアボカドをさいの目切りにしてマヨネーズであえ、塩コショウで味を調える。冷蔵庫で冷やしておく。

②うどんを規定の時間茹で、流水でよく洗って冷やす。

③うどんの水をよく切って皿に盛り、キュウリと魚肉ソーセージの細切り、ゆで卵の櫛形切りを横に並べて上に①のアボカドサラダをのせる。(今回は魚肉ソーセージを星形に抜いたものを飾りでのせました)
1アボカド1

取り分けてめんつゆにつけながら食べます。
大好きなマヨネーズ味なので子供達も喜んで食べましたよ。(^^)

子育てSNS「すくパラ倶楽部」で冷たいレシピ大募集中ですよ↓

すくパラレシピ特集冷たいレシピ大募集!

人気ブログランキングへ

フルーツヨーグルトかん

昨日が子供達の小学校、幼稚園の終業式で今日から夏休みに入りました。

1カニとった1
「カニとったど~」(次男)

昨日は終業式のため午前中で帰ってきた子供達、娘がお友達のところに遊びに行ったので退屈していた長男、次男を連れてうちに近いところにある海辺に遊びに連れて行きました。
長い、長~い夏休みの始まりです。

ところでうちの地方、まだ梅雨は明けてないみたいなんですが。
天気も日差しが差していたかと思うといつの間にか暗雲立ちこめ雨が降ってくるという、洗濯物も安心して干せません。
そして毎日暑いです。
今日も暑いので、おやつは冷たいお菓子。
いつもはゼリーですが、大きく作ってみたかったので寒天を使ってみました。

分量(17×9cmのシリコンパウンド型1本分)
 粉寒天 4g
 水 300cc
 ヨーグルト(無糖) 230g
 砂糖 60g
 缶詰の桃(2つ割) 2個 
 缶詰シロップ50cc


①鍋に水と粉寒天を入れて温める。粉寒天がとけたら火を弱めて1、2分沸騰させる。

②桃缶シロップに①の寒天液を70cc入れて混ぜる。

③シリコン型に切った黄桃を適当に配置して②をそっと流し入れる。
1ヨーグルトかん1
シリコン型の下に保冷剤をおいて冷やしておく。

④残りの寒天液に砂糖を溶かしてヨーグルトを混ぜる。

⑤③の寒天が固まったことを確認してから④を流し入れる。
1ヨーグルトかん2
荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

1ヨーグルトかん3
出来上がり。

上のフルーツゼリーの部分はちょっと柔らかでした。分量はもう少し再考してもいいかもしれないです。
でも寒天だからゼリーよりもしっかり固まっていますので、切り分けやすいです。
冷たいお菓子が人気の季節でもいろいろバリエーションを出さないとね。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

メイプルシュガークッキー

前にメイプルシュガーを使ってのパウンドケーキを焼いてみましたが、今度はクッキーを焼いてみました。

分量
 バター(無塩) 50g
 メイプルシュガー 40g
 卵 M1/2個
 薄力粉 120g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2

①バターを室温に戻してやわらかくする。メイプルシュガーを入れてよく混ぜる。溶いた卵を少しずつ入れて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ混ぜる。
ひとかたまりになったらラップで包んで冷蔵庫で休ませる。(今回一晩休ませました)

②①を冷蔵庫から取り出してめん棒でのばし、抜き型で抜いていく。

1メイプルクッキー1
クマさんの抜き型を使いましたが…

1メイプルクッキー2
いくつかお顔つきも。100均で手に入れた細かい抜き型を駆使して抜かずに押して型をつけました。イメージとしてはリラックマです。そう見えるかな?(笑)

③180度に余熱したオーブンで15分くらい焼いて出来上がり。

1メイプルクッキー3
色むらがあるのは、メイプルシュガーが全体に均一して混ざっていないからだと思います。でも食感としてはサクサクで、もちろんメイプルのふわ~んとしたいい香りが焼いているうちから漂いますよ。(^^)
クマさんクッキーはやっぱりお顔つきが人気でした。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ゴーヤ初収穫と食パンリベンジ

家庭菜園でトマトの次にゴーヤが収穫できました。

1ゴーヤ1
普通のゴーヤとはちょっと違って表面の凸凹が少ないイボネーヤって品種。
色も薄い感じですね。

1ゴーヤ2
定番のゴーヤチャンプルーにしてみました。

材料はゴーヤにブタ小間肉、豆腐、卵、鰹節。醤油と塩コショウ少々で味付けです。
娘たちの通う小学校の給食でゴーヤチャンプルーが出るらしく、給食のは娘も長男も食べるらしいのですが、うちで作ったこのゴーヤチャンプルーは娘は手を出さず、長男は試しに少し食べてみたけれど、やっぱり「苦い」と言ってそれ以降は食べず。( 一一)
次男はもちろん全然食べようとせず。
食べてみたけれどこの品種、比較的実が柔らかくて苦味もマイルドだとは思ったのですが、子供達が食べるのはやっぱり無理でした。
また実った時には旦那と2人で楽しむことにします。

さて、前回初めてHB(ホームベーカリー)で食パンを焼いてみたところ、思ったよりも膨らみが悪くて、タイマーを使っての食パン作りを諦めようと思ったのですが、ブログ拍手のコメントで「氷水」を使っては?とのコメントをいただいたので、今回、同じミックス粉、同じタイマー機能使用で使う水を氷水にして焼いてみることにしました。

結果、
1食パンリベンジ1 1食パンリベンジ2
左が前回、右が今回です。

前回に比べて数センチUPしました!!

切ったところ。
1食パンリベンジ3 1食パンリベンジ4
右はこのミックス粉のパッケージ写真です。
HBの取扱説明書の1斤の出来上がりサイズは12~14cmとありましたが、ミックス粉のパッケージ写真はこうなので、たぶんこの焼け具合がこのミックス粉では標準なんだと思います。
今回はうまく焼けたということで。(^^)
でもおまけでついてきたミックス粉はなくなったので、これからは自分で材料を配合して食パンを焼こうかと思っています。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

キティーちゃんのメロンパン

以前、キティーちゃんのクリームパンを作りましたが、今度はメロンパンでキティーちゃんを作ってみました。
今回、お顔はチョコで描くのではなくクッキー生地で作ってみましたよ。

材料は(8個分)
パン生地
 強力粉 140g
 薄力粉  30g
 ドライイースト 小さじ1
 砂糖 20g
 塩 小さじ1/3
 牛乳 110cc(40℃に温めておく)
 バター(無塩) 10g(とかしておく)
 バター 20g(溶かしておく)
 
クッキー生地
 薄力粉150g
 ベーキングパウダー 小さじ1/3
 バター(無塩) 40g
 砂糖 50g
 卵黄 1個
 牛乳 卵と合わせて60cc
 ココアパウダー 少々
 食用色素(赤) 少々

①クッキー生地を作る。薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるい、バターを入れて指先でつぶしながら混ぜる。砂糖を入れ混ぜた後、溶き卵と牛乳を混ぜ、20gと10g取り分ける。20gの方に食用色素を、10gの方にココアパウダーを混ぜる。それぞれ冷蔵庫で冷やしておく(1時間以上)。

②パン生地の材料を混ぜ、こねてパン生地を作る。できた生地を暖かいところに置いて2倍くらいに膨らむまで一次発酵させる。

③一次発酵後生地を10等分に分割し8つを10分くらい休ませ、残りの2つをそれぞれ8等分にして三角の形を作る。

④大きい方のパン生地を再び丸め直して三角の生地を2つをつける。
1キティーメロン1

ラップの上でのばしたクッキー生地で包み、
1キティーメロン3

クッキングシートを敷いた天板の上でネコ型に形を整える。
1キティーメロン4

再び暖かいところに40分くらい置いて2次発酵させる。

⑤生地が2倍くらいに膨らんだら赤のクッキー生地でリボンを、茶色のクッキー生地で目と鼻とヒゲを作ってそっとパン生地にのせる。
1キティーメロン5

オーブンを200℃に予熱、予熱終了後12,3分焼いて出来上がり。
1キティーメロン6

今回、中の生地がすごくよく膨らんで、2次発酵後クッキー生地がちょっと割れてしましました。
1キティーメロン7
発酵させすぎたかな?中のパンはフワフワでしたけれど。クッキー生地、もう少し厚めにした方がよかったかも。

そしてクッキー生地にグラニュー糖をきれいにつける自信がなかったので、グラニュー糖はなしで。でもその分甘みあっさりに仕上がりました。
顔もチョコで描いていないからチョコがベタベタと顔とか手につく心配はなし。

さてさて、子供たちの反応はと言うと前回キティーちゃんのクリームパンを嫌がった次男は
「ネコちゃんパン♪」って喜んで食べ始めたんですが。(^^;)
食べ終わってから「これキティーちゃんなんだけれど」と言うと「え~?」
やっぱり最後までキティーちゃんと思わなかったようで。キティーちゃんのシンボルのリボンが小さすぎたんでしょうか?

それから長男が学校から帰って来てパンを見てすぐに「キティーちゃんのパン?」とわかってくれたのですが、「男の子用のは?」
…たまには乙女のスイーツに付き合ってもらいましょう。(^皿^;)

娘は3人の中で一番喜んでくれましたけれどね。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

メイプルシュガーパウンドと新しい調理器具

この前当選したKALDIのスイーツセットの中にメイプルシュガーがあったので、試しに甘みがメイプルシュガーのみのパウンドケーキを焼いてみました。

分量(15cmの丸型1つ分)
 バター(無塩)100g
 メイプルシュガー 70g
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 卵 M1個

①ボールにバターを入れて室温に戻し、メイプルシュガーとよく混ぜる。

1メイプルパウンド7
こんな感じ、メイプルシュガーってパラパラっとした感じで、普通のパウンドケーキを作る時のように砂糖とバターのなじみ感があまりなく…、これはもしかして失敗と思いつつも今更やめられないので工程を進めてみます。(^^;)

②溶いた卵を少しずつ①に混ぜていく。薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れてさっくりと混ぜる。

③ケーキ型に紙を敷いて②の生地を流し入れ、170度に余熱したオーブンで40分焼く。

1メイプルパウンド1
焼きあがり。
予測していたことですが、やっぱりあまり膨らみませんでした。

1メイプルパウンド2
しっとりと言うよりはホロホロっとした感じの食感。子供たちはちょっと食べにくそうでした。あのメープルシロップの甘い香りで味はおいしいのですが。失敗か成功か微妙なところです。(^^;)
でもこのメイプルシュガー、クッキーに使ったらさっくりとした物に仕上がりそう。
今度はこれでクッキーを焼いてみようかな。

さてタイトルのもう1つの件、新しい調理器具はというと

1メイプルパウンド3
圧力鍋、買いました。

買ったと言っても、ずいぶん前に(確か出産祝いだから4年前くらい?)いただいた百貨店の商品券を使ったので実質手出しは端数の消費税くらい。
圧力鍋、中身が飛び出したとか怖い話を聞くこともあって、でも短時間でお肉がやわらかく煮えるとかも聞くし、購入するのにかなり長い間悩んでいました。

ブタの軟骨を試しに煮てみたら短時間で軟骨がゼリー状に。w(°O°)w
1メイプルパウンド6 1メイプルパウンド5

ここまで煮るのは普段なら何時間かかかっていたはず。
便利ですね。うちはIHなので節電にもなると思います。(^^)
ホームベーカリー同様にこれから使いこなしていかなければ!

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

収穫とヨーグルトゼリー

我が家の家庭菜園、ようやくこの前収穫できました。

1収穫ゼリー1
ミニトマト1つだけ~。(^皿^;)
ミニトマトは植えた場所が思ったよりも日陰になってしまったからか、梅雨の日差しの少ない日が続いたからか、ちょっとひょろひょろに育ってしまいまして、なった実もなかなか赤く色づかず。
でも嬉しい収穫、1つだけなので一番世話をしてくれている旦那に味わっていただきました。
曰く「昔のトマトの味がする」
甘みもイマイチでした?(^^;)

他の野菜はどうかと言うと

1収穫ゼリー3
カラーピーマンは2つの実が大きくなってはいるものの、ミニトマトと同じでなかなか色が付きません。大きさは普通のピーマンくらいあるのですが。
いっそのことグリーンのまま食べてしまおうかとも思いつつも、やっぱり色が付くのを待つべきかと葛藤が続いております。

ゴーヤはイボネーヤって品種が1つだけ実を大きくしてくれています。

1収穫ゼリー2
今、15cmくらいでしょうか。名前の通り、普通のゴーヤよりはイボが少なくツルっとしているような。こちらは日に日に大きくなっていますので、次の収穫はこのゴーヤではないかと期待しています。(^^)

さて、昨日も暑い日だったのでおやつは冷たいお菓子を。

ヨーグルトゼリー、上にフルーツをのせて透明なゼリーで固めて2層にしあげています。

分量(5人分)
上層部分
 お湯 150㏄
 砂糖 25g
 ゼラチン 5g
 ゴールデンキウイ 1個

下層部分
 ヨーグルト(無糖) 450g
 お湯 80㏄
 ゼラチン 7g
 砂糖 50g

①下層部分のゼリーを作る。ヨーグルトと砂糖をボールで混ぜ、お湯にゼラチンを入れて溶かしたものを入れてよく混ぜる。器に入れて1時間くらい冷蔵庫で冷やして固める。

②上層のゼリーを作る。お湯にゼラチンを入れて溶かし、砂糖を入れてよく混ぜる。室温で冷ましておく。

③①の上に一口大に切ったキウイをのせて②を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

1収穫ゼリー4

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

フルーツ+杏仁+白玉

うちの地方は毎日、じめじめムシムシが続いています。
今日はようやく梅雨の晴れ間で晴れてくれましたが。
こういう時にはやっぱり冷たいおやつがいいよねということで、この前フルーツ杏仁をつくってみました。
…とはいってもフルーツはミックスフルーツパック、杏仁豆腐はKALDIのすでに出来上がったものです。
なので白玉もプラスすることにしました。
白玉は色をつけてキャラ物に。

1ピカチュウ白玉1
黄色、白、ピンク、黒(濃い茶色)を用意して出来たのは

1ピカチュウ白玉2
ピカチュウ。

1ピカチュウ白玉3

1ピカチュウ白玉4
耳のところが細いので茹でる時には要注意です。8匹中2匹耳の所が折れちゃいました。(>_<)

白玉団子のエキスパートazumonさんのブログで、白玉に豆腐を合わせると冷やしても固くならないって紹介されていましたが、この白玉を作ったのはその前だったので、次に作る時には豆腐入りも試してみたいです。

1ピカチュウ白玉5
残った白玉でモンスターボールも作ってシロップはフルーツパックのシロップと氷みつをあわせてみました。

1ピカチュウ白玉7
なかなかいい感じで出来たねと思ったのですが…
「次男君、お餅(白玉)嫌~い」って次男。
もっちりとした食感は嫌い!?(゜Д゜;)
あんこといい、抹茶といい和風系のお菓子は次男苦手なようです。
ちょっと残念。
上2人は喜んで食べてくれたんですけれどね。(*´Д`)=з

今回のレシピ
分量(4~5人分)
 杏仁豆腐(KALDI) 1パック
 フルーツミックス缶(パック) 1缶(パック)
シロップ
 氷みつ 60cc
 水 200cc
 フルーツ缶(パック)のシロップ 全部

白玉
黄色
 白玉粉 50g
 カボチャ(茹でて潰したもの) 20g
 水 50~60cc
白色
 白玉粉 40g
 水 50~60cc
赤色
 白玉粉 30g
 氷みつ(イチゴ) 20cc
 水 20~30cc
黒色(こい茶色)
 白玉粉10g
 ココアパウダー 小さじ1/2
 水 20~30cc

①白玉の材料を水以外それぞれ混ぜ合わせる。最後に水を様子を見ながら耳たぶくらいのやわらかさになるように少しずつ加えていく。

②ピカチュウ、モンスターボールの形をつくる。沸騰したお湯の中に慎重に入れる。火は中火くらいにしておく。白玉が浮き上がって1分ほどたったら穴杓子とかでそっと取り出して冷水で冷やしておく。

③フルーツミックス缶、杏仁豆腐を適当に切っておく。缶詰のシロップと氷みつ、水をあわせてシロップを作り、ボールでフルーツミックス、杏仁豆腐、シロップをあわせる。

④個別の器に③をよそって上に白玉を飾る。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

笹飾り作り

土曜日が七夕ということで、子供たちと笹飾りを作りました。

1七夕1
飾りつけた笹は以前ダイソーで買ったフェイクの笹です。(^^;)

1七夕2
ブログで仲良くしてもらっているりくたんママさんのブログで紹介されていたスイカの飾りも作ってみましたよ。(^^)

子供たち3人の願い事は…
1七夕3
娘「ケーキやさんになれますように。」(左)
次男「ビートバスターになれますように。」(右)
次男の短冊は娘の代筆です。雑誌を見てゴーバスターズや次男の好きな電車なんかも描いてくれました。

1七夕4
長男「きょうりゅうのえがうまくなりますように。」

みんなの願いがかないますように☆

ところでこの笹飾りを部屋に飾っていると次男が
「ピカピカ光るといいのに~」
って、クリスマスツリーと間違えていません? ( ̄▽ ̄;)

明日の天気はどうかな?天気が悪そうだから星は見られないかも…。

人気ブログランキングへ

ホームベーカリーの活躍やいかに!?

先週、旦那に買ってもらったホームベーカリー(以下HB)。
早速、おまけについていた食パンミックス粉使って焼いてみたところ…

1くまモンパン1
あれれ~?膨らみ具合がイマイチ。
1斤の食パンで12~14cm膨らみますって取扱説明書に書いてあったのですが、7,8cmくらいしかないよ~。(>_<)
さすがに味は悪くはなかったのですが。
タイマー機能を使って夜にセットして朝焼き上げるようにしていました。
説明書の膨らみが悪い場合の原因ってことでみていたら気温が25度以上っていうのがあってこれが一番あてはまるのかな~と。
このところムシムシの暑さが続いていますからね。
ということは、夏場はタイマーセットして朝から焼き立てのパンを味わうってことできないってことなんでしょう。
ちょっとばかり残念なような。(´-ω-`)

気を取り直して、成型パン作ってみました。
成型パンだとHBで使う機能は「こねる」だけ。
発酵は今の時期ならHBを使わずとも室温で放置でも十分でしょう。(牛乳を温めたオーブンレンジの中に入れましたが)
それなら今まで使っていたフードプロセッサーのパン捏ね機能と変わらないと思いましたが、さすがパンを焼くための機械といいますか、捏ねるのをタイマーかければOKっていうのがけっこう便利。使っていたフードプロセッサーだと捏ねている間、ずっと機械についていないといけませんでしたから。(^^;)
そういうことで出来上がりましたHBでの成型パン第1号は…

1くまモンパン2
くまモンのクリームパンでした。(^皿^;)

1くまモンパン3
捏ね具合、放置の発酵もうまくいって、最初の食パンに比べるとふんわり焼きあがりましたよ。(^^)v
子供たちもくまモン、喜んでくれました。

参考までにレシピ
分量(5人分)
カスタードクリーム
 牛乳 160cc
 薄力粉 8g
 コーンスターチ 8g
 砂糖 35g
 卵黄 M1個
 バニラエッセンス(ビーンズ) 少々
 バター(無塩) 10g
パン生地
 強力粉 200g 
 ドライイースト 小さじ1
 砂糖 30g
 塩 小さじ1/4
 バター(無塩) 10g(やわらかくしておく)
 牛乳 130cc(40℃くらいに温めておく)
 ココアパウダー 大さじ1
デコレーション
 一口チョコ(ビター) 1個
   〃  (ホワイト)6個
 食用色素(赤)少々 

①カスタードクリームを作る。
牛乳を耐熱容器に入れてレンジ600wで2分加熱する。耐熱ボールに薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、温めた牛乳を少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜる。卵黄を混ぜてレンジ600wで40秒加熱、取り出して泡立て器でよく混ぜる。再び600wで40秒加熱後、泡立て器でよく混ぜる。600wで30秒加熱してバニラエッセンス、バターを混ぜて出来上がり。ラップを表面にぴったり貼って冷ましておく。

②パン生地のパン生地の材料を全部混ぜて捏ねる。(HB使用)
捏ね終わったらボールに取り出して暖かい場所(牛乳を温めたレンジの中に1時間放置)で一次発酵させる。パン生地が2倍くらいに膨らんだところで一次発酵終了。生地のガスを抜いて6つ(大きめの生地5つとその半分くらいの生地1つ)にわけ、丸めて10分くらい休ませる。小さい生地を10等分にし、丸めて耳を作る。大きい生地で①のカスタードを包んで耳を2つずつつける。天板にクッキングシートを敷いた上にのせる。

③②で成型したパンを40分くらい暖かいところにおいて二次発酵させる。160度に余熱したオーブンで15分くらい焼く。

④焼いたパンが冷めたら溶かしたチョコなど(ホワイト、ビター、ホワイト+食用色素)で顔を描いてできあがり。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

KALDI食材を使って

この前、雑誌の懸賞で久しぶりに嬉しい当選がありました。

1杏仁アレンジ1
KALDIってコーヒー豆と輸入食材のお店のスイーツセットなるもの。

そのまま食べられるお菓子も、お菓子の材料になるような物も入っていてすごく嬉しい♪
入っていた杏仁豆腐(写真右上)をアレンジした冷たいスイーツ作りました。(^^)

分量(5人分)
 杏仁豆腐 1パック(500cc)
 牛乳 100cc
 氷みつ(イチゴ)30cc
 お湯70cc
 粉ゼラチン3g
 果物、果物缶詰など 好きな量

①杏仁豆腐と牛乳を鍋に入れて弱火で溶かす。
1杏仁アレンジ2
荒熱がとれたら器にわけて入れる。

②お湯と氷みつを混ぜた後、粉ゼラチンを入れてよく混ぜて溶かす。平たいバットか金属の薄い入れ物に入れて下に保冷剤を置いて固める。

③固まった①の上に1口大に切ったフルーツ(今回はゴールドキウイ)をのせて、②のゼリーをぐしゃぐしゃにしてフルーツの間にのせ、最後に缶詰のチェリーをのせてできあがり。
1杏仁アレンジ4

1杏仁アレンジ6
クラッシュゼリーをのせてちょっぴり涼しげさUPしてみました。

冷たいお菓子は今子供たちに大好評。カップ型に入れることで食べやすさもUPです。
杏仁豆腐も牛乳でちょっと薄めたもののちゃんと固まり、味もしっかり杏仁豆腐です。
そのままでもおいしいKALDIの杏仁豆腐ですが、こういうアレンジしやすいところもいいですね。(^^)

そしてもう1つ。
1枚目の写真の左下にあるインスタントのチャイを使ってケーキを焼きました。

分量(15cmのケーキ型1つ分)
 バター(無塩) 70g
 砂糖 50g
 卵 M2個(といておく)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 チャイ 大さじ2
 粉砂糖 少々

①バターを室温に戻してやわらかくしておく。砂糖を入れて白っぽくなるまでよく混ぜる。卵を少しずつ4,5回に分けて入れその都度よく混ぜる。

②薄力粉、ベーキングパウダー、チャイを①にふるい入れてさっくりと混ぜる。

③ケーキ型にあわせたケーキ用型紙を敷いて②の生地を入れる。170度に余熱したオーブンで40分くらい焼く。好みで上に粉砂糖をふる。

1杏仁アレンジ7
出来上がり。
チャイの中には色々な香辛料が入っているようで、かなりシナモンの香りがします。
なので、私はおいしいと思ったのですが、シナモンの苦手な次男はちょっと食べただけで残してしまいました。(>_<)
こちらのアレンジはちょっと残念な結果になりました。
チャイは大人が楽しむこととしましょう。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる