プリンとついに買っちゃった~

ちょっと前に作ったおやつですが、せっかくなのでご紹介します。

でかプリン
材料は(4~5人分)
 牛乳 400cc
 卵 M4個
 砂糖 60g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 1口チョコ(ビター)1 個
 生クリーム 40cc
 砂糖 大さじ1

①牛乳、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②別のボールで卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き400ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

④生クリームに砂糖を入れて緩めに泡立てホイップクリームを作る。できたら冷やしておく。
1口チョコをとかしてコルネに入れ③のプリンに絵を描きます。今回描いたのは

1プープリン1
クマのプーさん。

プーさんって単純なようだけれど、意外と描くのが難しいwww。(>_<)
見えるかどうかわからなかったので、下に「Pooh」と付け加え。(笑)
周りにホイップクリームをスプーンなどで流し込みます。ちょっと甘めのクリームでカラメルソースの代わりです。

1プープリン2
なかなかいい仕上がりと思ったら、ホイップクリームちょっとゆるすぎて食べる頃にはプーさんのお顔のあたりまで少し流れ込んじゃいました~。(>_<)
もう少ししっかり泡立てるか食べる直前くらいにしないといけなかったみたいです。

さて、タイトルのもう1つの件なんですが…

1プープリン3
ついにホームベーカリー買っちゃいました。\(^o^)/
買ったというか買ってもらったという方がいいのかも。来月、私の誕生日があるので旦那から「誕生日プレゼント何がいい?」と聞かれていて、通販で比較的安いホームベーカリー見つけて買ってもらいましたよ。
嬉しいなぁ、これからどんどん活用したいです。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

梅雨時期のおやつ

この前の日曜に義父母が遊びにきまして、いろいろお土産をもらいました。
お菓子や家庭菜園の野菜など。

その中に子供たちの大好きなバナナも1袋。

5本入りで、当然のようにその日の夕飯後に食後のデザートと称して子供たち1本ずつ食べちゃいました。(^_^;)
残りは2本。
子供たち3人だから、1人1本には足りないわけで、そうすると必然的にお菓子作りに利用しようということになります。
それでバナナ入りのオムレットを作ることにしました。
生地の方に潰したバナナを入れます。バナナの甘い香りもするしっとりオムレットです。

バナナの他に生地に抹茶パウダーも入れて、緑色の生地で作ったのは…
1バナナオムレット1

1バナナオムレット2
梅雨時期ってことでカエルさん。

緑色つながりで、こういう形にも生地を焼き
1バナナオムレット3

出来上がったのは…
1バナナオムレット4
「さぼさん」(NHK、Eテレ「みいつけた」のキャラクター)

1バナナオムレット5
カエルさんよりもさぼさんの方が子供ウケよかったです。(笑)

レシピ
分量(カエル3匹+小1匹+さぼさん3人)
カスタードクリーム
 牛乳 160cc
 薄力粉 8g
 コーンスターチ 8g
 砂糖 35g
 卵黄 M1個
 バニラエッセンス 少々
 バター(無塩) 10g
オムレット生地
 ホットケーキミックス 100g
 卵 M1個
 牛乳 60cc
 バナナ 2本(よく潰しておく)
 抹茶パウダー 少々
 サラダ油 少々
飾り(目など)
 1口チョコ(ビター、ホワイト) 各1個
 食用色素(赤) 少々

①カスタードクリームを作る。
牛乳を耐熱容器に入れてレンジ600wで2分加熱する。耐熱ボールに薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、温めた牛乳を少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜる。卵黄を混ぜてレンジ600wで40秒加熱、取り出して泡立て器でよく混ぜる。再び600wで40秒加熱後、泡立て器でよく混ぜる。600wで30秒加熱してバニラエッセンス、バターを混ぜて出来上がり。ラップを表面にぴったり貼って冷ましておく。

②ホットケーキミックスに抹茶パウダーを入れて泡立て器で混ぜる。牛乳とといた卵、バナナを入れて混ぜる。

③フライパンにサラダ油を敷いて強火で熱した後、濡れブキンの上で1度冷やし弱火にかける。フライパンにそれぞれの形に②の生地を流していく。表面にポツポツ穴が出てきたらひっくり返して2,3分焼く。焼けた生地が冷めたら①のカスタードクリームを真ん中に寄せて包む。

④溶かしたチョコ、ホワイトチョコに食用色素を混ぜたもので目や鼻などを描いて出来上がり。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

長男のエプロン作り

一昨日の土曜日に公民館である「親子料理教室」に参加してきました。
小学生とその親が参加できて、毎年、娘と参加していたのですが、今年1年生になった長男にも「参加する?」って聞いたら「する」と言ったので一緒に参加することに。
それで長男用のエプロンを作りました。

1エプロン1
うちにあったこの大きな布、実は長男が赤ちゃんの時にスリングとして使っていたものです。長男、次男の赤ちゃんの時に活躍してもらっていました。
大きな布でさほど汚れもなかったから、何かに使えないかと洗って縫っていたところをある程度ほどいてとっておいていました。

エプロンの型紙は以前、娘用に作ったエプロンからとりました。
娘のエプロンも以前、本についていた型紙で作ったのですが、その本がどこに行ったかわからなくなったんですよね。引っ越ししたときにどこかに紛れたようで。(^^;)
料理教室の前日に完成!

1エプロン2
胸のあたりに大きなキャラ布を切り取って作ったなんちゃってアップリケをつけました。
そしてこのエプロンのいいところは肩ひものマジックテープの付け方。

1エプロン3
マジックテープの長さを長いのと短いのにすることで、肩紐の調節ができるんです。これでちょっと大きくなっても、紐を簡単に長くすることができ、2、3年くらいは使えます。
娘のエプロンも後ろを止めるマジックテープの位置をちょっと変えたくらいでまだ使えています。

1エプロン4
このエプロンを着て、長男頑張ってくれましたよ。

出来あがり。
1エプロン5

1エプロン6 1エプロン7
自分たちで作ったお昼ごはんはおいしいね。(^^)

楽しかったらしく2人とも来年も参加するって言ってくれました。
来年もこの長男のエプロン、活躍してくれそうです。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ピーチパイ

娘が4年生になってクラブ活動が始まりました。
娘が入ったのは「料理手芸クラブ」。1,2学期は料理で3学期は手芸をするみたいです。
この前はパフェを作るってことで家から缶詰の桃やチェリー、コーンフレーク、アイスクリームをもって行きました。
それを見て羨ましがる長男、次男。
そうだよね、学校でお菓子を食べられるのだもの。(^^;)
それで持って行った缶詰、余っていたからそれを使っておやつのパイを焼いてみました。

分量(15cmのタルト皿1枚分)
パイ生地
 薄力粉 80g
 バター(無塩) 40g
 塩 少々
 冷水 40cc
 溶き卵 少々
フィリング
 白桃(缶詰)230g(130g薄切り、100gみじん切りにする)
つけあわせ 
 チェリー(缶詰) 好みの量
 アイスクリーム  好みの量

①ボールにバターを1cm角に切って入れて、ふるった薄力粉、塩を入れ指先でバターをもみ込む。少しずつ冷水を加える。まとまったら冷蔵庫で30分ねかせる。
②打ち粉をふって①をめん棒でのばし3つ折りにたたみ、またのばすを3回くらい繰り返す。再び冷蔵庫で30分くらいねかせる。
③タルト皿に②を伸ばして敷き、ふちを切り取る。底にフォークで穴をいくつか開けてフィリングの白桃を入れる。余ったパイ生地でフィリングの上に格子上にパイ生地をのせ、周りに溶き卵を塗ってふちをぐるりとパイ生地でふちどり、最後にパイ生地の表面に溶き卵を塗る。
④200℃に余熱したオーブンで35分くらい焼いて出来上がり。

1ピーチパイ1
同じく残っていたチェリーとたぶん一番羨ましいであろうアイス(こっちは買い足しました)を添えてみましたよ。

1ピーチパイ2
長男、次男はかなり喜んでいました。「今日はスペシャルだ」なんて言ってくれたり。
ポイントが高いのはアイスのおかげでしょう。(笑)
パイはサクサク感がもうちょっとだったかな。(^^;)
パイ作りは練習をもう少ししたいと思います。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

和風な焼きドーナツと家庭菜園の状況

食品は油断していると「あ、賞味期限が近い」なんてことがよくあるものです。(^^;)
今回は(前回はなんだったんでしょうね~?)黒ゴマ。
さて何に使おうかと悩みまして、おやつの焼きドーナツに入れることにしました。
ついでに冷凍していた乾煎りおからも入れて、和風と銘打って。(笑)

分量(焼きドーナツ型5個、ポンデ型5個分)
 ホットケーキミックス 150g
 牛乳 200cc
 卵 M1個
 黒ゴマ 大さじ2
 乾煎りおから 30g
 はちみつ 大さじ1
 サラダ油 大さじ1

①牛乳、卵をボールでよく混ぜて、ホットケーキミックスと乾煎りおからを入れて混ぜる。さらに黒ゴマ、はちみつ、サラダ油を入れて混ぜる。

②焼きドーナツ型に生地を流し入れて180℃に余熱したオーブンで20分くらい焼く。

1和風焼きド1
出来上がり。

1和風焼きド2
黒ゴマ、いっぱい入っていますね。(笑)
でもその分、香りが香ばしいですよ。(^^)
おからの存在は旦那でもわかりませんでした。おから、もっと入れてもいいかも!?

さて、うちの家庭菜園ですがミニトマトの実がだんだん膨らんできています。

1和風焼きド4
ミニトマト、うちの子供達は大好き。早く色づいてこないかな?

1和風焼きド3
カラーピーマンもだいぶん大きくなってきたのですが、葉っぱがやっぱり何者かに食べられているみたいで穴だらけ。一番大きな実は2日前に落ちちゃっていました。(>_<)
でもまだ花がどんどん咲いているから、また実が付いて大きくなるのを期待しています。

そしてゴーヤ、花が咲きました。\(^o^)/
1和風焼きド5
まだ雄花だけなんですけれどね。(^^;)

みんなすくすく育ってね。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

3兄弟なパン!?

昨日、久しぶりにキャラパンを作りました。

分量(5人分)
 △強力粉 200g
 △ドライイースト 小さじ1
 △砂糖 30g
 △塩 小さじ1/4
 △バター(無塩) 10g(やわらかくしておく)
 △牛乳 130g(40℃くらいに温めておく)
 ベビーチーズ 6個(小さく切っておく)
 プリッツ(外側に味の粉が付いていないもの) 7,8本 
 1口チョコ 1個

①△の材料を全部混ぜて捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。暖かい場所(牛乳を温めたレンジの中に1時間放置)で一次発酵させる。パン生地が2倍くらいに膨らんだところで一次発酵終了。生地のガスを抜いて10等分、それをさらにそれぞれ3等分にする。(全部で30等分)

②①でベビーチーズを包む。
1だんご兄弟1

再び暖かい場所に置いて1時間放置。(オーブンの発酵機能30℃で40分くらいでもOK)

③二次発酵後160℃のオーブンで15分ほど焼く。

1だんご兄弟2
チーズ入りプチパンが焼きあがりました。
ちょっと中のチーズが出ちゃったのもありますね。(^^;)

④焼きあがったプチパン、形がいいのを半分選抜します。それが少し冷めてからプリッツをさしていきます。さす時はあらかじめつま楊枝などで穴をあけて。あまり力づくだと途中で折れるので注意。(笑)
1だんご兄弟3

1だんご兄弟4
3個さしたところで上の方までプリッツが見えないので、適当に折ったプリッツをさします。

⑤溶かした1口チョコで顔を描いていきますよ。
出来上がりは…

1だんご兄弟5
だんご3兄弟。^m^

全部で5本のお団子ができました。
1だんご兄弟6

さてさて、子供たちの反応はというと。
次男「今日はお団子もあるの~?」
4歳ゆえにだんご3兄弟ってキャラクターをあまり知らないようです。(^^;)

いくらか知識のある1年生の長男。
「これ、なんて名前だったっけ?」
「だんご3兄弟」
「あー、そうそう」
次男よりは反応よし。(^皿^;)

そして一番年上の娘。
「あ、だんご3兄弟だ♡」
娘の反応が一番手ごたえありでした。(^^)v

ところでこのキャラパン、さしているプリッツが時間が経ちますとパンの水分を吸ってかしけってきます。
実際のくしのようにもって食べるっていうのは無理でした。(^^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

お父さん専用・シャアザクご飯

ザク豆腐、人気ですよね。
うちの旦那(&私も)気になって食べたかったのですが、ネットで話題になっているのに田舎の方だからなかなか売っていなくて。
でも最近になってようやく大型SCで売ってあるのを見つけました。
1ザク飯1

1ザク飯2
せっかくなので、容器は取っておきました。何かに使えないかと。

それで父の日には1日早いけれど、旦那向けにこの容器を活用して作ってみたご飯です。

分量(1人分)
 ご飯 150gくらい
 ケチャップ 小さじ2
 塩 少々
 こしょう 少々
 ニンジンの薄切り(茹でておく) 1枚
 焼き海苔 1枚

①ニンジンを角の形、目の形に切り抜いておく。サラダ用に茹でたニンジンを活用したので残ったニンジンはサラダに入れました。

②焼き海苔を切っておく。ザク豆腐の目の部分、注意深くすればシールがきれいにはがせます。それをもとに型を取って同じように海苔を切れば、立体にあわせて切れます。

③ご飯をお茶碗によそって、ケチャップ、塩、こしょうを混ぜる。

④ザクの型にラップを敷いて③のケチャップご飯を入れ、ラップで包みギュッと固めます。
1ザク飯31

⑤型から抜いて海苔を貼り、目をつけ、角をさせばできあがり。
1ザク飯4

1ザク飯5

旦那用に作ったご飯ですが、子供たちが大好きなケチャップご飯を見逃すわけなく、実際にはお父さん専用とはならず少しずつ食べられてしまいました。(^^;)
赤くなると食べてなくなる速度も3倍になるみたいです。(笑)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

イチゴプリンと父の日のプレゼント作り

ミルメークを使ったイチゴプリンを上にのせる層の材料を変えて作ってみました。

分量(5人分)
 牛乳 500cc
 ミルメーク(イチゴ味) 20g
 砂糖 30g
 粉ゼラチン 10g
 お湯 100cc
上の飾り
 生クリーム 30cc
 砂糖 10g
 ブルーベリー 15粒

①お湯の中に粉ゼラチンを入れて溶かす。牛乳にミルメーク、砂糖を入れてよく混ぜ、粉ゼラチンを溶かしたお湯を入れて混ぜる。器に入れて冷蔵庫で1時間以上冷やす。

②生クリームと砂糖を混ぜ、ゆるめに泡立てる。

③①が固まったら①の上に②を流しブルーベリーを飾る。
1父の日のプレゼント5
出来上がり。

上のクリームは甘めに仕上げました。ミルメークを使ったおやつ、牛乳に混ぜるだけでかわいいピンク色になってくれるので、重宝しています。(^^)

昨日は父の日が近いということで、子供たちと父の日のプレゼントを作りました。
1父の日色紙2

1父の日色紙3
子供たちに折り紙をそれぞれ1枚ずつ折ってもらい(次男は1人では出来ないので手伝いましたが)、

1父の日色紙4
手形をペタン。

お姉ちゃんにメッセージを書いてもらい、仕上げ絵の具で線を描いたり写真を貼ったりして出来上がり。
1父の日色紙1

毎年作っている子供たちの写真と手形の色紙、今年はアサガオのイメージで作ってみました。
旦那には渡すまで内緒なのですが、次男あたりが喋ったりしないか心配です。
でも毎年もらっているからわかっているかもね。(^^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

新幹線のレアチーズケーキ

次男のお誕生日に作ったレアチーズケーキ、せっかくなのでレシピをご紹介します。

分量(18センチのタルト型1枚分)
クッキー部分(タルト部分も含む)
 無塩バター 100g
 グラニュー糖 100g
 薄力粉 220g
 卵 M1/2個
 バニラエッセンス 少々

フィリング部分
 ヨーグルト(無糖)230g(水を切っておく。水切り後130g)
 クリームチーズ 150g
 砂糖 40g
 粉ゼラチン 10g
 お湯 80cc
 バニラエッセンス 少々

デコレーション用
 1口チョコ(ビター)2個
  〃  (ホワイト)3個
 ブルーベリー 9粒くらい

①クッキーの材料でタルトと上にのせる新幹線型、駅名型クッキー生地を作る。分量、作り方はブログで仲良くさせてもらっているクッキーのスペシャリストsukemarumonさんのブログを参考にさせていただきました。(sukemarumonさん、ありがとうございますm(__)m)
出来た生地をめん棒でのばしてタルト型に敷き膨らまないようにフォークで穴を開けます。残った生地を再びのばしてバターナイフで新幹線型と駅型にクッキー生地を切っていきます。これでもクッキー生地は150gくらい残ります。残った生地は冷凍してまた後日のお菓子作りに使います。

1新幹線タルト1
新幹線型と駅名型のクッキーは180度に余熱したオーブンで12,3分ほど焼き、タルト型は20分ぐらい焼く。
焼けたら冷ましておく。

②クリームチーズを耐熱ボールに入れレンジ600w50秒ほど過熱して柔らかくする。砂糖を入れてよく混ぜる。水切りヨーグルト、バニラエッセンスを入れて更に混ぜる。

③お湯に粉ゼラチンを入れてよく混ぜ②に入れて混ぜる。冷めたタルト型に流し込んで冷蔵庫で冷やしておく。

④クッキーに溶かした1口チョコで絵を描く。新幹線の下の部分はホワイトチョコとビターチョコを混ぜたものです。

1新幹線タルト2
一応上からドクターイエロー、N700系新幹線、700系新幹線のつもりです。

1新幹線タルト3
前のブログでも書きましたがN700のロゴとかちょっと潰れてしまいましたね。(^^;)

1新幹線タルト4 1新幹線タルト5
固まったレアチーズの上にブルーベリーを配置しその上に出来たクッキーを置いて出来上がりです。

1お誕生日メニュー4
クッキーとタルト生地は甘め、中のレアチーズの部分は甘さ控えめです。レアチーズというよりもヨーグルトが多いのでコクのあるヨーグルトタルトと言ってもいいかもしれませんが。(^^;)

ところで、残ったクッキー生地とお誕生日メニューのキッシュの残りのパイ生地は昨日リメイクおやつにしました。
1新幹線タルト6

クッキーは型を抜いて焼いた後、クマさんのお顔を描いて。
パイ生地は花型に抜いた後、つや出しの卵を塗ってグラニュー糖をふった後にレーズンをのせて焼きました。
これはこれでいいかも♪
キッシュのパイ生地は初めて手作りしたのですが、それなりに出来た気がします。今度はキッシュではなく最初からおやつのパイを作ってみたいです。(^^)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

次男の誕生日メニュー

昨日は次男4歳の誕生日でした。早いような~、そうでもないような。(^^;)

誕生日に来館すると特典があるというので、市内の水族館に朝から行きました。
いろいろある特典のうち一番よかったのが
誕生日2
イルカさんと一緒に記念撮影、そしてイルカさんにタッチできるという特典。
誕生日の次男1人だけかと思ったら、家族みんな体験させてもらいました。(^^)

そんな誕生日のメニューはやっぱり海にちなんだものに。
1お誕生日メニュー5

1誕生日メニュー1
イルカさんと(微妙な)タコさんの乗ったスパゲティーサラダ。

1誕生日メニュー2
そんなふうに見えないかもしれませんがスイミーの話をもとにした飾り付けをしたベーコンとキャベツのキッシュ。

1誕生日メニュー3
ハンバーグとご飯は子供たちの分だけカメさんとカニさんにしてみました。
カニさんはニンジンと魚肉ソーセージのみじん切りが入ったケチャップご飯です。カニは入っていません。(笑)
これに何の変哲もない野菜のスープ付き。
「水族館楽しかったね~」って話をしながら楽しく食べました♪

そしてケーキはレアチーズケーキです。
1お誕生日メニュー4
次男の大好きな新幹線クッキーつき。
土曜日の内にタルト生地と上の飾りのクッキーを焼いておきました。当日、中に流し込むフィリングを作って、クッキーにはチョコで絵を描いて出来上がりです。
「おたんじょうび」の「び」の字や「N700」のロゴがチョコが出過ぎちゃったりしましたが、それも手作りの味ということで納得してもらいました。(笑)

末っ子次男ももう4歳、これからも元気に大きくなってね。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

クマのマフィン

ちょっと前に作ったおやつ。
1クママフィン1
表は普通のマフィンですが…

1クママフィン2
裏にはクマさん。
以前、焼きドーナツデコでやってみたクマさんの顔デコ、マフィンでやってみました。

分量(10個分)
 薄力粉160g
 カボチャ(マッシュした物)40g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 卵 M1個
 砂糖 60g
 牛乳 150cc(40℃くらいに温めておく)
 バター 20g(柔らかくしておく)
 ミルクココア 小さじ1/2
仕上げ用
 ミルクココア 少々

①ボールにバターと砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜる。卵を溶いて少しずつ混ぜる。薄力粉をふるい入れさっくりと混ぜ、牛乳を加える。

②お絵かき用に生地を取っておく。①の生地を大さじ1と1/2くらい、小さじ1くらい2つとりわけ、多い方にミルクココアを混ぜる。残ったボールの生地にカボチャを入れて混ぜる。

③絵を描いていきます。
1クママフィン3 1クママフィン4
まず白い生地で目と鼻のまわりを。その後ココアを入れた生地で顔を描きます。

④描いた後、180度に余熱したオーブンで5分焼き、その後全部の生地を入れて30分くらい焼く。

1クママフィン5 1クママフィン6
この時、型の下に2本割りばしを安定するように置く。

1クママフィン7
焼けました。
左は比較のためそのままで焼いたもの。右が割りばしの上で焼いたもの。これだけ色が変わってきます。

⑤濃い目に溶いたミルクココアをつま楊枝につけて目と鼻と口を描けば出来上がり。
1クママフィン8
クマさん達集合。
せっかくなのでちょこちょこと表情を変えています。
混ぜる時にちょっと混ぜすぎたみたいで、生地は少し固めになりました。次に作る時はもっとさっくりと混ぜるよう、気をつけたいです。

昨日は午前中は幼稚園のイベント、午後は小学校の参観、PTA委員の仕事と1日フルタイムで動いた日でした。旦那が午後から休みをとってくれて、次男のお守などをしてくれたのですごく助かりました。
要所要所で子育て助けてくれる旦那、すごくありがたい存在です。(^人^)
父の日にも日ごろの感謝をこめて何かしら考えないといけないかな?


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

シフォンケーキ・スペシャルな盛り合わせで

今年PTAの委員を引き受けたこともあって忙しいもので、次男をたびたび幼稚園の延長保育に預けていました。
幼稚園が終わって帰ってくる時間が2時くらい、委員の集まりがあると5時くらいまで学校にいるので間に合わないんですよね。
「次男くん、延長保育きらーい」と言われているんですけれど。(^^;)
今週月曜も委員の集まりがあったので預けていたら迎えに行ったときに「今日、幼稚園頑張ったよ。お野菜も全部食べたよ」って言ってくれました。
健気に頑張っているんだなと少しばかり嬉しくなって、昨日作ったおやつは次男向けのスペシャルにしてみました。
1シフォン1

オーブン付属のレシピで焼いたシフォンケーキにホイップクリームを添えて大好きなバナナも一緒に。(笑)
次男、ご機嫌であっという間に食べてしまいました。もちろん上2人も。

1シフォン2
ちなみに自分用にはホイップクリームはコーヒーに浮かべて。(^^)
引き受けたPTA委員の仕事は1学期担当なので、夏休み前までで終わります。
たまにはこういうスペシャルなおやつも作って次男にはもうちょっと頑張ってもらわないとね。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

豆乳プリン

いつも作るプリンを、昨日は牛乳でなく豆乳で作ってみました。

分量(直径20cmの耐熱皿1つ分)
 豆乳 500cc
 卵 M4個
 砂糖 80g
 バニラエッセンス 少々
飾り
 1口チョコ(ビター) 2個
   〃  (ホワイト) 1個
 イチゴジャム 少々

①豆乳と砂糖を耐熱ボールに入れてよく混ぜ、レンジ600wで2分半温める。

②別のボールで卵をよく混ぜ①を少しずつ加える。万能こし器でこして、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

③②を器に注いで天板にのせ、天板に400ccの水を注いで160度(予熱なし)で40分くらい焼いてできあがり。

1豆乳プリン1
焼き上がり。
あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

④1口チョコをとかして絵を描く。

1豆乳プリン2
今回の絵はピカチュウ。ちょっとしっぽが小さくなりましたが。(^^;)
ほっぺたや口はイチゴジャムです。

1豆乳プリン3
見た目は普通のプリンなのですが、牛乳よりもあっさりした味になります。カラメルソースも作らなかったので、よりあっさりです。
そういうことで子供達の食べたがるところはチョコが多いところ。(^^;)
何もデコしなかったらフルーツソースとかかけても、見た目よくおいしいかもしれないですね。

まだ1週間先だけれど、次男の誕生日プレゼントを昨日買いに行きました。
次男が選んだものはトミカのミニカー3台とハンディー立体マップ。うちに帰ってから早速遊んでいました。
ケーキは何をを作るかだいたい決まったけれど、お誕生日メニューはどうしよう?
まだ悩み中です。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ミニトマトの花と塩麹パン

庭に植えていたミニトマトの花が咲きました。\(^o^)/
1トマトの花1
黄色い可愛らしい花です。これからどんどん咲いてくれそうです。(^^)

それから前にプランターに植えていたカラーピーマン、小さな実が膨らんできました。
1トマトの花2

ところでこのカラーピーマン、葉っぱが何者かにいくらか食べられてしまいました。(>_<)
旦那が対ナメクジの薬を置いていたところ、数匹出てきました。
犯人はナメクジだったみたいです。早く気がつけばよかったのですが、残った葉っぱ、それからまだ成長する葉っぱで頑張って実を大きくしてもらいたいです。

ついでに庭に子供たちが作っていたもの。
1トマトの花3
ダンゴムシのお家だそうです。(笑)
捕まえては入れているけれど、こんなオープンハウスだと逃げられちゃうよ。(^^;)

昨日は以前作ったゴマ塩パン、塩麹入りにアレンジして作ってみました。

分量(24本分)
 強力粉 170g
 薄力粉 70g
 ドライイースト 小さじ1/2
 塩麹 小さじ1
 砂糖 小さじ1
 バター 20g(柔らかくしておく)
 黒ゴマ 大さじ2
 水 130cc(40℃くらいに温めておく)
 塩(仕上げ用) 適量

①材料を全部混ぜ合わせて捏ねてパン生地を作る。生地が出来上がったら30℃で60分くらい、生地が2倍になるまで一次発酵させる。(うちでは水を温めたレンジの中に放置)

②ガスを抜いて24等分し棒状にのばす。クッキングシートを敷いた天板2枚にのせる。ラップをふんわりとかけて室温に30~40分くらい放置。

③霧吹きをして、塩を好みの量表面にふる。210℃に余熱したオーブンで天板2枚分1度に焼く。15分焼いて上下の天板を入れ替え5分焼いてできあがり。

1塩麹グリッシーニ3

やっぱり塩麹を入れると膨らみますね。
前に作ったゴマ塩パンのドライイーストの量を半分に減らしていますが、前に作ったゴマ塩パンと変わらないくらい膨らんでいます。
それから生地がやわらかくなるみたいだったので、水の量を減らして強力粉を増やしていますが、パン自体やわらかくなるみたいで、細いところは香ばしい仕上がりですが、ちょっと太いところはもちっとした感じ。
これはこれでおいしくて、子供達もパクパクと食べてくれたのですが。
塩麹を入れる時はもう少し分量とかパンの形状とか考えた方がいいのかなと思います。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる