スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パンダ蒸しパン

まだまだ春休みまっただ中、なので昨日作ったのはホットケーキミックスを使った簡単蒸しパンです。
でもせっかくなのでカボチャを入れて、カボチャの皮をちょっと使って一工夫してみました。

分量(シリコンカップ6~7個分)
 ホットケーキミックス 130g
 カボチャ 70g(レンジで加熱して皮を除いて潰したもの)
 牛乳 150cc
 カボチャの皮 適量

①ホットケーキミックスとカボチャ、牛乳を混ぜる。
1パンダ蒸しパン1

②カボチャの皮を型抜きなどでこのように抜く。
1パンダ蒸しパン2

もう何かおわかりですね。(^^)

③①の生地をシリコンカップにわけ入れ、そのうちいくつか(昨日は3つ)にカボチャの皮をこのように配置して、
1パンダ蒸しパン3

湯気の上がった蒸し器で10分くらい蒸す。
出来上がり~。
1パンダ蒸しパン4

ちゃんとパンダちゃんに見えますよね。3つ作ったのは子供たちに1つずつ。
でも食べていた長男が
「先に眉毛だけ食べたよ~」
あらら、耳のつもりが長男には眉毛に見えちゃった!?
一応パンダさんとはわかっていたようですけれど、眉毛パンダ、コアラのマーチもビックリね。(^_^;)

さて春休みに入ってから1週間が過ぎましたが、この2,3日は天気も良くて暖かだったので徒歩や車で行ける公園に子供たちを連れて行きました。
なるべくお金がかからずに楽しめるところって限度もありますが、

1パンダ蒸しパン5
きれいに咲いた桜を見たり(ソメイヨシノではない別の種類の桜?)、

1パンダ蒸しパン6
水鳥に餌(パンの耳)をやったりしました。
小学校の春休みは半分が過ぎましたが、少しは退屈しのぎになったでしょうか。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

クマさんオムレット

昨日のおやつにホットケーキミックスを使ったオムレットを作ってみました。

分量は
オムレット生地
 ホットケーキミックス 150g
 卵 M1個
 牛乳 100cc
 ミルクココア 大さじ1

カスタードクリーム
 牛乳 160g
 薄力粉 8g
 コーンスターチ 8g
 砂糖 35g
 卵黄 M1個
 バニラエッセンス(ビーンズ) 少々
 バター(無塩) 10g

①カスタードクリームを作る。
牛乳を耐熱容器に入れてレンジ600wで2分加熱する。耐熱ボールに薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、温めた牛乳を少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜる。卵黄を混ぜてレンジ600wで40秒加熱、取り出して泡立て器でよく混ぜる。再び600wで40秒加熱後、泡立て器でよく混ぜる。600wで30秒加熱してバニラエッセンス、バターを混ぜて出来上がり。ラップを表面にぴったり貼って冷ましておく。
1クマオムレット0

②オムレット生地の材料をミルクココア以外全部ボールに入れて混ぜる。できた生地を30gくらい分けて、残った生地にミルクココアを入れてよく混ぜる。
白い生地を全部、茶色の生地を少しコルネに入れて、天板に薄く茶色生地を楕円+丸=クマ型に流した後に顔を描く。
1クマオムレット2

1クマオムレット4

③160度に予熱したオーブンで8~10分くらい焼く。

④焼きあがったらラップをぴったりかぶせて冷ましておく。冷めたらカスタードクリームをはさんで形が落ち着くまでそのままラップでくるんだまま冷蔵庫で冷やす。
1クマオムレット7

1クマオムレット8
ラップをはずして出来上がり。

1クマオムレット9
白い生地が少し残ったので小さい白くまくんもいます。生地の取り分けはもうちょっと少なくてもよかったかもしれません。
あとクマさん達少しスポンジ生地が割れたところも。(^_^;)
もう少し薄く焼けばいいかな?
でも味はおいしくできました♪
スポンジとカスタードの組み合わせって大好きです。(^^)
また少し改良を加えて作りたいと思います。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

たまごっち・まめっちの海苔ご飯

ブログで仲良くしてもらっている諒坊純坊さんが、お子さんに恐竜型の海苔ご飯をお皿に作っていたのを拝見して、私もお皿に海苔ご飯を作ってみたくなり、今日のお昼に作ってみました。

材料は
 ご飯 お米2合分
 茹で卵 M2個(縦半分に切って黄身を取り出しておく)
 海苔 全形1枚
 鰹節 ミニパック1袋分
 醤油 大さじ1~2
 スライスチーズ 1枚
 魚肉ソーセージ 4~5cm
 ミニトマト 2個
 キュウリ 6~7cm

①炊きあがったご飯に茹で卵の黄身を裏ごしして混ぜ、黄色いご飯を作る。

②大きなお皿の上に①のご飯を1/3くらい残して形よく盛る。盛り付けるお皿より一回り小さいお皿にラップをしいてそこにご飯をもってひっくり返して輪郭を作っていきました。

③顔にあたる部分に鰹節をのせる。
1海苔弁2

その上に海苔を小さくちぎり、醤油をつけては鰹節の上にのせて貼りつけていく。

④②で残しておいたご飯を1/3くらい残して顔の部分にのせる。
1海苔弁3

頭にあたる部分に③のように鰹節、醤油につけた海苔を貼りつけていく。

⑤海苔を切り取って目を作り、切り取ったスライスチーズで目の中の白い部分を作ってのせる。ほっぺた、口は魚肉ソーセージを薄切りにして、形よく切ってのせる。
まめっちはこれで出来上がり。

⑥周りの飾りを作る。残った黄色いご飯で楕円のおにぎりを4つ作る。黄身を取りだした後の白身を真ん中をぎざぎざに切って中におにぎりを入れ、海苔で目、スライスチーズでくちばしを作る。
1海苔弁4

⑦キュウリの緑の部分を薄くむいて、チューリップの茎、葉の形を切り取る。ミニトマトを縦半分に切った後、真ん中をぎざぎざに切ってチューリップの花を作る。
1海苔弁5

全部盛り付けて出来上がり。
1海苔弁6

食べる時には切って食べます。
これに今朝の残りと惣菜コロッケでお昼ごはんです。旦那がいる時にはこういうご飯は作りづらいので。(^_^;)
まめっち効果で子供たちいっぱい食べてくれましたよ。(^^)v
諒坊純坊さん、素敵なアイデアをありがとうございました。m(_ _)m

ところで、このまめっち海苔ご飯の横にチューリップを作りましたが、うちの庭のチューリップも咲き始めました。

1海苔弁7
まだ寒い日もあったりしますが、少しずつ春らしくなってきているようです。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

おからクッキー

先週の木曜日に幼稚園が、金曜日に小学校が終了式で昨日から子供達3人とも春休みに入りました。
3人が春休みに入ったことで本格的に春休みになった気がしますね。(笑)
退屈そうだったので、残っていた乾煎りおからでおからクッキーを焼いて、その後チョコでのデコレーションを子供達に手伝ってもらいました。

おからクッキーの分量は(14枚分)
 薄力粉 50g(ふるっておく)
 乾煎りおから 50g
 バター(無塩) 50g(柔らかくしておく)
 砂糖 50g
 卵黄 M2個
 1口チョコ 2~3個

①ボールにバターと砂糖を入れ白っぽくなるまでよく混ぜ、卵黄を少しずつ入れよく混ぜる。

②薄力粉、乾煎りおからを入れて混ぜる。

③天板にクッキングシートを敷き、出来た生地を丸めて潰しながら置いていく。

1おからクッキー1
こういうふうに置いていきました。
④180度に余熱したオーブンで15分くらい焼く。

1おからクッキー2
焼きあがり。
おからが入っているから外側はカリッとして、中は少ししっとりとしたクッキーです。

⑤冷めてからコルネにとかした1口チョコを入れて顔を描いていく。


1おからクッキー3

1おからクッキー4
3人とも真剣(?)に描いていきました。
完成!\(^o^)/

1おからクッキー5
私はクマさん、カエルさんをイメージしてこの形を作りましたが。
娘の左端のはたまごっちのまめっち、右上のはちゃまめっちだそうです。
長男は熊本県のゆるきゃら「くまもん」だそうで。
次男のは途中から私や娘が手を添えて一緒に描いていきました。
バラエティ豊かにできあがりました。(^^)

春休みは始まったばかりですが、短いとはいえやっぱり退屈しそうですね。
時折、こういうことをして退屈をしのいでもらおうと思います。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

失敗パン、成功パン

ちょっと前にこライオンのシュークリームを作りましたが、この前の祝日、我が家は動植物園に遊びに行き…

1失敗パンダ1
本物のライオンさんも見てきました。(´▽`)ノ

1失敗パンダ2
子供達はいろいろな動物を見たり、餌をあげられるコーナーでは餌をやったりして楽しんでいたのですが、次男が
「パンダは?」と一言。
この動植物園にはレッサーパンダはいるけれど、あのジャイアントパンダはいないんですよ。
ちょっと残念そうだったので、次の日、パンダのパンを焼こうとしたのですが…

1失敗パンダ3
失敗しました。゚(ノД`)゚。

切ったらパンダが出るようにするつもりでミニパンをパウンド型で焼いてみたのですが、形の作り方が甘かった!?
子供達にもパンダとはわからなかったようです。
おやつに出したときは2枚の間に市販のチョコクリームをはさんだので、見た目は気にせずに食べてくれたのですが。
次に焼くときにはこの失敗をふまえて頑張ります。

気を取り直して、昨日焼いたパン。
分量は(5人分)
  強力粉 200g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 30g
  塩 小さじ1/3
  バター(無塩) 10g(柔らかくしておく)
  牛乳 120cc(ひと肌に温めておく)
  カボチャ(加熱して皮をむいたもの) 40g

カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラビーンズ(バニラエッセンス)少々

 目、鼻、口
  粉砂糖 大さじ1
  ミルクココア 小さじ1/2
  水 少々

①カスタードクリームを作っておく。作り方はこちら→■

②パン生地の材料を混ぜ、捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。
2倍のくらいの大きさになるまで一次発酵。(牛乳を温めたレンジの中に1時間半くらい放置)

③一次発酵後、パン生地でカスタードクリームを包んで生地を成型する。オーブンの発酵機能を使って40℃、40分二次発酵させる。

④二次発酵後160℃のオーブンで15分ほど焼く。

⑤焼き終わったら粉砂糖、ミルクココア、水を混ぜて作ったアイシングで目、鼻、口を描く。

1プーさん1
クマのプーさんを作りました。

1プーさん2
ちょっと耳が大きくて、日焼けしたプーさんになっちゃいましたが。(^_^;)
でもこれはパンダパンよりは成功した方でしょうか。
今度はちゃんとプーさんとわかってもらえました。(^^)v

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

おから&カボチャ入りマフィン

ブログで仲良くしてもらっているazumonさんがおから入りのスイーツを作っていたので、私もおから入りのスイーツをおやつに作ってみました。
カボチャとおから入り。ちょっと和風っぽいかな?

材料は(ミニマフィン型8個分)
 バター(無塩) 50g(室温でやわらかくしておく)
 卵 M1個
 薄力粉 120g
 おから(乾煎りしたもの) 50g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 砂糖 60g
 牛乳 60cc(人肌に温めておく)
 カボチャ(1.5cm角に切ってレンジで加熱したもの) 60g

①バターと砂糖をよく混ぜる。といた卵を少しずつ加えて混ぜる。牛乳を加えて混ぜる。

②①に薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、おからも加えてさっくりと混ぜる。カボチャを加えてつぶさないように混ぜる

③②をマフィン型に入れ180度に予熱したオーブンで25分くらい焼いて出来上がり。

1おからまふぃん1

1おからまふぃん2
おからを乾煎りしたのを使ったのは、azumonさんがブログで乾煎りおからは冷凍しても固まらないと書いていたので、買ってきたおからをすぐに乾煎りして冷凍して保存していました。
乾煎りしていたからか、焼き上がったマフィンは香ばしい仕上がりになりました。
おからを乾煎りして冷凍って日持ちもするし、なかなかいいですね♪
おからのほんのりとした甘みもあります。食べる時は少し温めたらよりおいしく食べられました。
乾煎りおからは香ばしいからクッキーに混ぜてもよさそうです。
azumonさん、素敵なアイデアをありがとうございました♪

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

シュークリーム&イチゴで…

オーブンに付属していたレシピ本の中のシュークリームを焼きました。
イチゴがあったので、カスタードクリームと一緒にシューの中に入れて、イチゴシュークリームに。
1ライオンシュー1

そしてそれだけでは面白くないと思って…

1ライオンシュー2
スライスしたイチゴをたてがみに見立てたライオンさんにしてみました。

1ライオンシュー3
目や口とかはとかした1口チョコで描きました。
かなり微妙なできではありますが、ただのイチゴシュークリームよりはウケがよく。
なぜかというと、イチゴが見えているから。(笑)
目に見えるとことさらおいしそうに見えるんですね。( ^艸^ )
ライオンさんと普通の形のシュークリーム合計12個作ったのですが、子供達3個ずつぺろりと食べました。
う~ん、イチゴマジック!?

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

イチゴの季節に、やっぱり蒸しパン

3月も半ばに入ってきて、大好きなイチゴもだんだんと手に入りやすいお手頃な値段に下がってきました。
うちの地域はイチゴ作りが盛んなところで、地元スーパーとか直販所に普通の流通ルートに乗らないような小さめのイチゴが割安で並んだりするので、そういうのをよく買います。
子供達が食べるのに小さめの方が食べやすかったりするんですよね。
1口でパクって感じで。(^^)
お弁当に入れるのにもちょうどいいサイズ♪
幼稚園が卒園式後は給食がなくなってお弁当だけになるので、イチゴはお弁当に入れる定番のデザートです。
お弁当に入れたイチゴの残りを使ってちょっと前に作っていたイチゴ蒸しパン、分量を少し変えて作ってみました。

分量は(8個分)
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 牛乳 大さじ5
 コンデンスミルク 大さじ5
 サラダ油 大さじ1
 イチゴ 100g(フォークでよく潰しておく)
 
①薄力粉、ベーキングパウダーを一緒にボールにふるって混ぜておく。

②別のボールに牛乳、サラダ油、イチゴ、コンデンスミルクを入れ混ぜる。

③①のボールに②を入れて混ぜる。
1イチゴ蒸し完成1

④シリコンカップにわけて入れ、蒸気の上がった蒸し器で10分くらい蒸してできあがり。
1イチゴ蒸し完成2

前回作ったときの反省点、甘みが少し足りなかった分、コンデンスミルクの量を増やして牛乳を少し減らしてみました。
それなりに納得のいくものができあがりましたよ。

1イチゴ蒸し完成3
ふんわり甘いピンク色の蒸しパン。時折イチゴの種のプチプチとした食感も楽しめます。
イチゴの蒸しパンはとりあえずこれで完成したかなと思います。
これからイチゴの季節が終わるまでちょくちょく作ろうかな♪


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

インフルエンザと卒園式

先週の金曜日に次男が熱を出しまして、翌日も39度越えの熱だったので再診したところ、出ちゃいましたインフルエンザA型!(>_<)
病人である次男のことも心配だったのですが、もう1つの心配は次の週に長男の卒園式が控えていたことです。
長男にインフルエンザがうつったら、卒園式は出られないであろうタイミングだったので。
幸いにしてタミフルが効いて次男の熱は日曜日には下がりました。
熱さえ下がれば3歳児、なかなかじっとはしてくれないですね。( ̄▽ ̄;)
隔離はまず無理と次男以外の家族は家の中でもマスク、手洗いもマメに。
子供たち3人が仲良く遊んでいる姿は普段なら微笑ましいものの、内心はうつりはしないかとドキドキしていました。
上2人が学校、幼稚園に行っている間は少しホッとしたりして。
でも2人がいないってことは遊び相手がいないってことで、暇を持て余す次男にDVD見せたり、本を読んであげたり、プラレールの線路を設置してあげたり。
熱は下がっていても外に出すわけにはいかないのでね。
こういうのも作りました。

1ドラえもん1
ドラえもんのお面。
青色でなく赤色なのは雑誌の付録DVDで出てきた赤のミニドラが気に入っていたからです。
作っている時に次男から「赤よ、赤」なんて口出しが。(^_^;)

1ドラえもん2
かぶったら、スリムなドラえもんになります。(笑)

その後、心配していたインフルエンザの感染はなく、昨日は快晴の中、無事に長男は卒園式に出ることができました!

1卒園式1

1卒園式2

長男の幼稚園の制服姿もこれで見おさめです。嬉しいような寂しいような。
でも本人はずっとニコニコとしていました。小学生になることがすごく楽しみみたいです。(^^)
次男も今日からは幼稚園に復帰です。お兄ちゃんがいなくてもちゃんとバスに乗って幼稚園に行きました。1人でも大丈夫。
子供たちの少しずつの成長を感じつつ、春はすぐそこに来ています。(*^_^*)
人気ブログランキングへ

男の子向けカボチャプリン

久しぶりにカボチャプリンを焼きました。お決まりのでかプリン、今回はカラメルソース抜きのプリンです。

材料は(4~5人分)
 カボチャ 120g(レンジで加熱して皮を除き裏ごしした物)
 牛乳 300cc
 卵 2個
 砂糖 50g
 バニラエッセンス 少々
 1口チョコ(ビター 4個くらい、ホワイト1個)

①牛乳、かぼちゃ、砂糖を耐熱ボールに入れて混ぜる。レンジ(600w)で2分温める。

②卵を泡立て器でといて、①を少しずつ加える。出来上がったプリン液を万能こしきでこして、バニラエッセンスを入れて混ぜ、型にプリン液を流し込む。

③天板に②を置き400ccの水を流し入れ、160℃(余熱なし)で35分焼く。
荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

1フォーゼプリン1
このプリンに描く絵はカボチャの濃い黄色ってことで思いついた仮面ライダーフォーゼのエレキステイツ。
ネットでフォーゼの画像を検索して下書きして、溶かしたチョコで描きました。
出来上がりは…

1フォーゼプリン2
鉛筆で描いた下書きとはかなり違う出来で。 ( ̄▽ ̄;)
輪郭描いていて「この形だけみたらゲゲゲの鬼太郎のネズミ男だな」なんて思ったりして。
目は本当はきれいなブルーなのですが、あいにく青色を出せる物がなかったので、ビターチョコとホワイトチョコを混ぜた物にしました。
それでも「フォーゼのエレキステイツ!!」とわかってくれたようです。よかった!
長男と次男、男の子向けのデコですが、娘は絵を気にせず、気にするのはチョコがいっぱい乗っている部分を食べることでした。
いや、現金なものです。(^_^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ブックカバー完成

長男の入学準備で作っていたブックカバーが完成しました。
1ブックカバー1

ポケモンのビクティニくんのアップリケに見えるものは、実は前に買ったポケモンのキャラ布を切り取って裏に接着心を貼り、
1ブックカバー2

1ブックカバー3
周りを折り込んでミシンで縫いつけたものです。

ところでこれバッグのように見えるけれど何でブックカバーっていうのかというと…

1ブックカバー4

こうやって開いてこの上に図書室の本を置いて本が汚れないようにして読むためのものだからです。

1ブックカバー5
そしてこういう風に袋状になっているので、図書室から借りた本をこの中に入れて持って帰るようになっています。本を持ち帰ることを考えてキルティングなどの丈夫な布で作ってくださいとの指導がありましたので、外側はキルティングで、中はキャラ布にしました。大きな寸法だけ指定されていて後は自由に作れます。娘の時は全部キャラ布のキルティングで作ったのですが、今回は外側と中の布を変えるという作り方にしました。
このブックカバー、他のところではあまり見ないようなので、うちの地域だけのものかと思います。

他の袋物は幼稚園からのを引き続き使えるだけ使ってもらうつもりです。
明後日は幼稚園の卒園式。入学まであともう少しです。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

簡単にミニロールケーキ

昨日のおやつは簡単にロールケーキの様なものを作りました。

材料(4人分)
 ヤマザキのふんわり食パン 6枚切り4枚
 ヨーグルト(無糖) 100g
 イチゴジャム 大さじ1と1/2
 明治チョコレートアポロ 16個

①ヨーグルトをコーヒーフィルターに入れて冷蔵庫で水切りをする。(約6時間で60gくらいになりました)

②①にイチゴジャムを混ぜる。
1ロール?1

③ふんわり食パンのミミを切ってラップにのせ、②のクリームをパンに塗ってラップごと巻く。
1ロール?2

1ロール?3
④冷凍庫で1時間半~2時間くらい冷やす。

⑤4つに切り分け上に②のクリームを少し絞り出し、アポロを飾る。
1ロール?4

1ロール?5

水切りや冷やす時間はかかるけれど、手間は少なめの簡単おやつです。
しゃりっとした食感でおいしいですよ。
1ロール?6
イチゴがあったらイチゴを飾るところですが、なかったのでアポロで代用。(^皿^;)

でもアポロは子供ウケもよく。
残ったアポロもみんなにわけたら好きなものは娘と長男はとっておいて最後に食べる。次男は最初に全部食べる。
ということで娘と長男のお皿にはアポロがいっぱい。次男のお皿にはアポロを取ってしまったミニロールケーキが。
姉弟でも性格が違うものです。
もちろん最後にはお皿の上はきれいになくなりました。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

焼きドーナツ

今日のおやつは焼きドーナツ。
以前、焼いた焼きドーナツを材料、焼き時間をちょっと変えてみました。

分量(6個分+シリコン型2個分)
 強力粉 180g
 ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
 卵 M2個
 砂糖 60g
 牛乳 150cc
 バター(無塩)20g
 ミルクココア 小さじ2
 1口チョコ ブラック、ホワイト 1つずつ

①牛乳、バターを一緒に耐熱容器に入れてレンジで50℃に温めバターを溶かしておく。

②ボールに卵を入れて溶き、①と砂糖を入れてよく混ぜる。

③②に強力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜる。

④出来た生地を2つにわけ、1つにはミルクココアを入れて混ぜる。

1クマうさぎ1
2色の生地の完成です。それぞれ小さじ1くらいコルネに入れる。

⑤焼きドーナツ型にしぼりだし、180℃に余熱したオーブンで5分ほど焼く。
1クマうさぎ2

⑥普通の生地を流し込み、180℃のオーブンで20分焼く。

ひっくり返したらココアベースの焼きドーナツはこんな感じ。
1クマウサギ3

プレーンの焼きドーナツはこんな感じで焼きあがりました。
1クマうさぎ4

⑦1口チョコを溶かして目や口を描いて出来上がりです。

1クマうさぎ5
ウサギさんとクマさん♪

それなりに見えるでしょうか?
以前、焼いた時は先に焼いた生地と型の間に後から入れた生地が入り込んじゃったけれど、今回はうまくいきました。とはいえ、型が丸いから先に焼いた生地が下の方にかたよるんですよね。
1クマうさぎ6
味見用に焼いたシリコン型のは全面が天板についているので焼き色がつきすぎたのはしょうがないかなと思いますが。(^_^;)
まだまだ~というところでしょうか。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

紫芋入り蒸しパン、そして袋1つ完成

昨日のおやつは紫芋入りの蒸しパンを作りました。

材料(8個分)
 紫芋 中1本
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 砂糖 50g
 卵 M2個(といておく)
 牛乳 60cc
 サラダ油 大さじ1
 バニラエッセンス 少々


①紫芋を1.5cm角のさいの目切りにして、塩少々(分量外)を入れた水に数分つけて、水を切った後、シリコンスチーマーに入れ600w、4分くらい加熱して柔らかくする。

②薄力粉とベーキングパウダー、砂糖をボールに入れてよく混ぜ、卵、牛乳、サラダ油、バニラエッセンスを入れて混ぜる。①を入れて軽く混ぜる。

③シリコン型に入れて蒸気の上がった蒸し器で10分蒸してできあがり。

1紫入り蒸しパン1

1紫入り蒸しパン2
蒸しパンの中にぽつぽつと紫芋のきれいな紫が見えます。

この蒸しパンを一番気に入ったのは次男。
手作りのおやつは旦那にも味をみてもらうためにだいたい残しているのですが、その分を旦那が食べる時に欲しがって全部食べちゃった。 ( ̄▽ ̄;)
気に入ってくれたのは嬉しいけれど、食べるつもりでいた旦那がちょっとかわいそうでした。(^_^;)

さて、長男の入学準備ですが、ぼちぼち~と進めています。
昨日できたのは便利袋って両方からひもを引っ張ってしめる巾着の袋。中に色鉛筆やクレパス、あとハサミや糊を入れるお道具入れです。
この布は日曜日に長男と手芸屋さんに行って選んだのですが、ポケモン選ぶのは良いとして…

1布1 1布2
これ柄が大きいんですよ。(-_-;)
1つの柄が10cmくらい。便利袋って20cm×25cmくらいで作ってってなると、出る柄をよく考えないと。
他にポケモンの柄の小さい布もあったのですが、それが周りの色がピンクだったので女の子向けかなと思ってこの布を買いました。
ビクティニとピカチュウの他、どのキャラクターが好きかって聞いてツタージャとミジュマルってことで、その柄がよく出るように裁断して縫いました。

1布4 1布3
                表                                  裏

それなりにお気に入りの柄は見えていると思うけれど。

1布5
気に入ってくれるかな?
あともう1つブックカバーっていうのを作る予定です。
これはキルティングのバックみたいな袋物。こっちはちょっと時間がかかりそうです。
でも頑張るぞ~。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

雛祭りスイーツ

昨日は雛祭りだったので、おやつの焼き菓子は雛祭りっぽくしてみました。
事前準備。

1雛祭り1
折り紙を使ってこういうものを作っておきます。

お菓子の材料は(4~5人分)
クッキー
 薄力粉 60g
 ベーキングパウダー 小さじ1/3
 バター(無塩) 30g(やわらかくしておく)
 砂糖 30g
 卵黄 M1個
 食用色素(赤) 少々
 ミルクココア 少々

マフィン
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 バター(無塩) 70g(やわらかくしておく)
 牛乳 30cc(人肌に温めておく)
 砂糖 60g
 卵 M1個
 バニラエッセンス 少々
 粉砂糖 大さじ2と1/2くらい
 食用色素(赤)少々
 ミルクココア 少々

①クッキー生地を作る。バターと砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜる。卵黄を少しずつ入れてよく混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ混ぜる。できた生地を10g×2つぶん取り分けて残った生地に食用色素を混ぜ、ピンク色の生地にする。取り分けた生地の1つにはミルクココアを入れて混ぜ、もう1つは何も混ぜない。それぞれラップで包んで冷蔵庫で1時間以上冷やしておく。

②マフィン生地を作る。バターに砂糖を混ぜ、卵を溶いて少しずつ加えて混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ混ぜる。

③②に牛乳、バニラエッセンスを入れて混ぜる。

④ミニマフィン型4つ、動物(ネコ)シリコン型4つに入れて180度に余熱したオーブンで約25分焼く。
1雛祭り2

⑤①のクッキー生地をのばしてピンクの生地は花型で抜く。ココア生地とプレーン生地はバターナイフで烏帽子型、冠型に切る。180度に予熱したオーブンで10分くらい焼く。

基本となる焼き菓子が焼けたらいろいろ飾っていきます。

⑥ミニマフィン型はひっくり返して使うので、すわりがいいように上の部分を少し切っておきます。

1雛祭り3
切った部分は子供達が食べました。

⑦動物型のマフィンは型からはずして粉砂糖(大さじ2)と少しの水をあわせて作ったアイシングで表面を塗り、残りの粉砂糖にミルクココア、少々の水を混ぜて作ったアイシングで顔を描く。耳の中とお雛様のほっぺたは食用色素をほんの少しの水でといて爪楊枝の裏でちょんちょんと描く感じで。

⑧烏帽子と冠は残ったアイシングで頭に接着。

1雛祭り5
アイシングが乾くまで爪楊枝で支えました。

⑨ミニマフィン型に事前に準備していた折り紙をかぶせて、頭をのせて周りに花のクッキーを散らして完成。

1雛祭り6

1雛祭り7
花のクッキーはちょっと焼き色が付いてせっかくのピンクがちょっとくすんでしまいました。
可愛らしくできたお雛様の焼き菓子、子供達は喜んでくれました。(^^)v
でも娘は
「雛祭りで、女の子のお祭りの日だからお姉ちゃんも作りたかった」とちょっぴり不服そう。(^^;)
来年は娘と一緒に作るかな~。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

ヨーグルトに簡単デコ

ヨーグルトに切ったバナナを入れただけのバナナヨーグルト。
バナナもヨーグルトも大好きな子供たちの好きなおやつの1つですが、ちょっと手を加えてみました。
クッキングシートに粉砂糖、ココア、水を適当に混ぜて作ったアイシングで、目や鼻、口を描いて乾かしておきます。
1白クマヨーグル1
おやつの時間になったところで、丸い器にバナナヨーグルトを入れて、飾り用に残したバナナの先の方を真ん中あたりに、バナナの輪切り2枚をさしてアイシングで作った目などをのせたら

1白クマヨーグル2

1白クマヨーグル3
白クマさんの出来上がり♪
上の写真の右側はソフトバンクのワンちゃんっぽくもありますが。

写真が2枚に別れているのは幼稚園と小学校と帰る時間に差があるからです。食べる直前にのせないと時間を置いたらとけてきちゃうので。
食べる時になってささっとね。

今週は月曜から木曜まで幼稚園や小学校の用事があったりして、あわただしくすぎちゃった気がします。
3月に入ったからでしょうか?
また来週も幼稚園、小学校の参観やら何やら…長男の卒園も控えているし、あわただしさは続きそうです~。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。