紫芋ケーキ

昨日は義父母からいただいた紫芋を使ってケーキを焼きました。
この前焼いたアップルケーキと基本の材料、作り方はほぼ同じです。

分量は(15cmのケーキ型1個分)
 バター(無塩) 50g
 ヨーグルト(無糖) 60g
 砂糖 60g
 卵 M2個(といておく)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 紫芋 中1/2本(レンジで加熱して潰しておく)
 牛乳 大さじ3

①紫芋を潰したものに牛乳を混ぜておく。

②耐熱ボールにバターを入れ600w50秒かけてバターを溶かす。

③②に砂糖を入れてよく混ぜる。次にヨーグルトを混ぜ、卵を少しずつ入れながら混ぜる。

④薄力粉とベーキングパウダーをあわせてボールにふるい入れ、さっくりと混ぜる。①を入れて軽く混ぜる。
1紫芋ケーキ1

⑤④を型に入れて、170℃に予熱したオーブンで45分焼いて出来上がり。

1紫芋ケーキ2

1紫芋ケーキ3
切ってみるときれいな紫色が所々に見えます。
紫芋を潰しただけだったのでこのようになったけれど、裏ごししてなめらかにしていたらマーブル模様になったかもしれません。次に焼いてみる時はそうしてみようかな?
アップルケーキでもそうですが、バターの量を控えてヨーグルトを入れたので嬉しいカロリーダウンのおやつです。
子供たちの食べっぷりもよかったですよ。(^^)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでよろしかったらポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

メロンパンダ

久しぶりに焼いたメロンパン、キャラパンにしてみました。
まずは出来上がり写真から。

1メロンパンダ4

材料は(8個分)
パン生地
強力粉 150g
 薄力粉  30g
 ドライイースト 小さじ1
 砂糖 20g
 塩 小さじ1/3
 牛乳 110cc(40℃に温めておく)
 バター(無塩) 10g(とかしておく)
 バター 20g(溶かしておく)
 
クッキー生地
 薄力粉130g
 ベーキングパウダー 小さじ1/3
 バター(無塩) 30g
 砂糖 40g
 卵 1/2個
 牛乳 卵と合わせて50cc
 ミルクココア 小さじ2
 グラニュー糖 15gくらい

①クッキー生地を作る。薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるい、バターを入れて指先でつぶしながら混ぜる。砂糖を入れ混ぜた後、溶き卵と牛乳を混ぜ、1/3を分けてその分けた生地にはミルクココアを混ぜて、それぞれ冷蔵庫で冷やしておく(1時間以上)。
1メロンパンダ1

②パン生地の材料を混ぜ、こねてパン生地を作る。(うちではフードプロセッサーのパンこね機能使用)できた生地を2倍くらいに膨らむまで一次発酵させる。

③一次発酵後生地を10等分に分割し。そのうち2つをそれぞれ8等分にする。

1メロンパンダ2
④パンダの顔の模様と鼻を作り、残りは小さいパン生地を包んで耳にする。大きいパン生地に色を付けていないクッキー生地で包み、パンダの顔の模様と鼻をつけ、それぞれグラニュー糖を表面に付ける。

1メロンパンダ3
⑤オーブンの発酵機能を使って30℃で45分二次発酵させる。生地が2倍くらいに膨らんだら取り出してオーブンを200℃に予熱、予熱終了後12,3分焼いて出来上がり。

1メロンパンダ5
ちょっと耳のクッキー生地が破れて中のパン生地が見えちゃったのもありましたが。(^^;)
それにしてもやっぱりキャラものは楽しいです。

でもキャラものって子供たちはいつまで楽しんでくれるでしょうか?
今年4月、長男が小学校に入学するので新しい文房具をそろえたり、袋物を少し縫わないといけないのですが、昨日、ホームセンターで長男が選んだ筆箱はポケモン。
袋物もキャラ物の布を使って作ろうかと思っているけれど、6年生まで使う物、高学年になってポケモンを卒業して嫌がったりしないかとちょっと心配です。
娘の時には女の子だから大丈夫だろうとサンリオキャラの袋物を作ったんですけれどね~。
男の子だから袋物とか破ったりすることもありえるし、その時にまた好きなキャラ物やキャラの入ってないシンプルな物を作るってことも考えられるのですが。
う~ん、悩みます。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よかったらポチっとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

ホットケーキ生地に絵を描く・2

ちょっと前にホットケーキ生地にリラックマを描いてみたのですが、今回は別の絵を描いてみました。

材料は(26cmのフライパンで1枚分)
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 砂糖 60g
 牛乳 100cc
 ニンジン 中1本(100gすりおろしておく)
 卵 M2個
 バター 20g(溶かしておく)
 バニラエッセンス 少々
 1口チョコ 1個(溶かしておく)
 食用色素(赤) 少々
 サラダ油 少々

今回はココアがなくなったので、1口チョコをとかしたものを絵を描く生地に混ぜました。
それと食用色素の赤も使って色のバリエーションを増やしてみました。

①1口チョコ、食用色素、サラダ油以外の材料を混ぜ合わせて生地を作る。最後にニンジンのすりおろしを入れて混ぜるが、その前にチョコを混ぜる生地を大さじ1、食用色素を混ぜる生地を小さじ1ほど取り分けておく。

②①の取り分けた生地にチョコ、食用色素を混ぜる。
1ピカチュウホット4
三種類の生地です。

③フライパンを中火で熱してサラダ油をしき、一度火から下ろしてぬれぶきんの上に置き、再び火にかけ、弱火にする。生地を流し入れ、チョコ、食用色素を混ぜた生地をコルネに入れて絵を描く。
描いたのは…

1ピカチュウホット5
ピカチュウ。描くときは熱いフライパンには注意して。

④蓋をして20分くらい焼く。表面にぷつぷつ穴ができたらひっくり返して蓋をして5分焼く。

1ピカチュウホット1
焼きあがり。

1ピカチュウホット2

表面にはどうしても気泡ができます。もう少し火を弱くしたら気胞は小さくなるかな?
焼き色がつくのでチョコ生地の線は少し見づらく、食用色素の赤も色がくすんでみえます。

でもこのデコレーションのいいところは、子供が食べやすいこと。
ホットケーキ生地にチョコとかで線を描いたら、小さい子だと手や口の周りにそのチョコなんかがついてべたべたになりがちなんですが、これだとそんな心配はないです。
使う色や焼き具合はもう少し考えたほうがいいかもしれませんが、こういうやり方もありかなと思います。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よかったらポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

バナナ入りロールケーキ

ミルクココアが少し残っていて、もうぼちぼち食べた方がいいバナナが2本ほどあったので、それを使ってロールケーキを作ってみました。

材料(8人分)
スポンジ生地
 薄力粉 60g
 ミルクココア 10g
 砂糖 70g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
 卵 3個
 サラダ油 大さじ1
 バニラエッセンス 少々

ホイップクリーム
 生クリーム 100cc
 砂糖 20g
 バニラエッセンス 少々

 バナナ 2本

①薄力粉とミルクココア、ベーキングパウダーをあわせてふるっておく。

②卵を卵黄と卵白に分けて卵黄に砂糖の半量を入れて白っぽくなるまでよく混ぜる。卵白に残りの砂糖を入れて角が立つまで泡立てる。卵黄と卵白を泡立てたものを泡をつぶさないように混ぜる。

③①を②にさっくりと混ぜてサラダ油、バニラエッセンスを混ぜる。

④天板にクッキングシートを敷き、③の生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで17,8分焼く。焼き上がったスポンジにラップを張って冷ましておく。

⑤生クリームと砂糖を混ぜて泡立てホイップクリームを作る。泡立て終わったらバニラエッセンスを加えて混ぜる。

⑥④のスポンジを半分に切って、⑤のホイップクリームを塗ってバナナをのせてくるっと巻く。巻いたらラップで包んで冷蔵庫で冷やしてできあがり。

1バナナロール3
これは半分のロールです。

1バナナロール2
切ったら中にバナナ。

イメージとしてはヤマザキ製パンのまるごとバナナ風のロールケーキです。
スポンジに入れるココアがもう少し多い方がよかったと思うけれど、残っていたココアだけだったので。
それなりにいい感じにできたと思っていましたが
「これ食べにくい」と長男。
真ん中にクリームを多くした分、スポンジと生地が離れやすくて。
そしてクリームの泡立て方がゆるかった?
きれいな形が食べる時に崩れやすかったです。それが長男は嫌だったみたいで。
ロールケーキはもう少し作る練習が必要です。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よかったらポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ

金柑入り蒸しパンとPCの修理終了!

ちょっと前に近くの直販所で少量の金柑がお手頃価格で売っていたので、金柑湯が飲みたいなと思っていたので買って作ることにしました。
ネットで調べて作ろうと思ったら、古いPCがちょくちょくフリーズするので、面倒くさくなったのでこんな感じかなで適当に。

金柑の甘煮
 金柑 200g
 砂糖 40g
 ハチミツ 大さじ2
 水 鍋に入れて金柑がひたひたになるくらい

上記の材料を鍋に入れて中火にかけ、沸騰してから火を少し弱めて20分くらい煮てみました。
これでできた金柑の甘煮、金柑湯だけではもったいないかなと思い、おやつにも活用しました。

金柑入り蒸しパン
 材料(8個分)
  薄力粉 150g
  ベーキングパウダー 小さじ2
  砂糖 60g
  卵 2個(といておく)
  牛乳 60g
  サラダ油 大さじ1
  金柑の甘煮 3個(みじん切りにする)

①薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてボールにふるい入れ、砂糖を入れてよく混ぜる。

②卵、牛乳、サラダ油を①に入れて混ぜ、金柑を入れて混ぜる。

③シリコンカップに分けて入れ、蒸気の上がった蒸し器で15分蒸す。

1金柑蒸しパン1
出来上がり。

1金柑蒸しパン2

1金柑蒸しパン3
ぽつぽつときざんだ金柑が見え、さわやかな香りもします。
「いい香りがしておいしい」と娘が一番気に入ったようでした。

ところで、修理に出していたPCがようやく戻ってきました。
古いPCはネットにつなげられるものの、画像が多いページやリンクが多く貼り付けられているところとは相性が悪いのか、たびたび止まってしまい…
1金柑蒸しパン4
この画面を何度見たことか。このあとはもちろん再起動です。(。´Д⊂)
でもようやく、元の環境に戻りました。修理代も電器店の5年保証の範囲内で収まりよかったです。(^^)
できればもう壊れないで!!
人気ブログランキングへ

【モニター】グリーンザウルスくんパン

【レシピブログの「宮崎県産ピーマンでつくるキャラごはんレシピ」モニター参加中】

宮崎県産ピーマン、最後の1袋を最近はまっているキャラパン作りに使ってみました。
ごはんではないけれど、朝食として食べられるかなということで。(^^;)
形はもちろんグリーンザウルスくんです。

材料(5人分)
本体
 ピーマン 4個
 強力粉 270g
 ドライイースト 2/3
 砂糖 50g
 塩 小さじ1/3
 バター(無塩) 10g(室温に戻してやわらかくしておく)
 牛乳 120cc(40℃に温めておく)
 ベビーチーズ 5個

手、つま先
 強力粉 10g
 砂糖 5g
 牛乳 小さじ1と1/2
 ドライイースト 1/4
 バター(無塩) 少々

目、口
 粉砂糖 大さじ1
 ココア 小さじ1/2
 水 少々

①ピーマンペーストを作る。作り方はこちら→■

②本体の材料、手、つま先の材料をそれぞれ混ぜて捏ねる。(うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用)捏ね終わったら温かい場所において生地が2倍の大きさになるまで一次発酵させる。
1ピーマンパン1

③できた生地を使って成形する。顔にはベビーチーズの1個の2/3を体には1/3を入れる。
1ピーマンパン2

1ピーマンパン3

④オーブンの発酵機能を使って40℃50分2次発酵させる。

⑤160℃に予熱したオーブンで12、3分焼く。

⑥粉砂糖、ココア、水を混ぜてアイシングを作り、目と口を描く。

1ピーマンパン5

1ピーマンパン6

フワフワで甘めのパン生地で、ピーマンの苦みはほとんどありません。
子供達3人とも「おいしい」と言って食べてくれました。
中のチーズは今回はベビーチーズを使いましたが、クリームチーズの方があっているかもしれません。
苦手な素材も作り方、味付け次第で喜んで食べてもらえるものですね。


宮崎県産ピーマンの料理レシピ
宮崎県産ピーマンの料理レシピ

人気ブログランキングへ

【モニター】ピーマン入りミートソースとポテトの重ね焼き

【レシピブログの「宮崎県産ピーマンでつくるキャラごはんレシピ」モニター参加中】

モニターでいただいたピーマン、まだ残っておりまして、前回作った分を長男があまり気に入らなかったようなので、別の料理を考えてみました。

ピーマン入りミートソース
材料
 合い挽き肉 450g
 ピーマン 3個
 タマネギ 小2個
 トマトの水煮缶(裏ごしタイプ) 1個(500g)
 コンソメスープの元 1個
 塩 小さじ1/2
 コショウ 少々
 サラダ油 少々

①ピーマン、タマネギをみじん切りにする。

②鍋にサラダ油をしいて中火で①を炒める。透明感が出てきたら合い挽き肉を入れ、肉の色が変わるまで炒める。

③トマトの水煮缶、コンソメスープの元、塩、コショウを入れ20分くらい煮込む。

出来上がり。
1みーとそーす1

このミートソースを使って、ポテトの重ね焼きを作ります。

材料(5人分)
 上記で作ったミートソース 半分
 ジャガ芋 5個
 とろけるチーズ 70g
飾り用
 ピーマン 1個
 焼き海苔 8枚切り1枚
 スライスチーズ 1枚
 ケチャップ 少々

①ピーマンをアルミ箔に乗せてオーブントースターで10分、裏返して5分焼く。水につけて皮をむき、ヘタと種をとって開き、グリーンザウルスくんの形を作る。目と口は焼き海苔を切り取り、スライスチーズで手と足の先の形を切って作る。(切り取って残ったピーマンは細かく切ってミートソースに入れる)

②ジャガ芋の皮をむき、5mmくらいの薄さに切ってしばらく水につける。水気を切った後、耐熱皿にのせてラップをして600w、5~6分加熱する。(フォークで刺してすっと通るくらいまで加熱する)

③耐熱皿からジャガ芋を一旦取り出し、皿に残った水気を切った後、皿にジャガ芋、ミートソース、ジャガ芋、ミートソース、とろけるチーズと順番にのせて250℃に予熱したオーブンで10分焼く。

④焼き上がりに①の飾りをのせ、ケチャップでハートを描いてできあがり。
1みーとそーす2

グリーンザウルスくんはピーマン好きな娘が食べました。
次男も、そして今度は長男も「おいしい」と言って食べてくれましたよ。(^^)v
ミートソースの味とチーズの力を借りましたがピーマン克服です。

1みーとそーす3
おいしくピーマンを食べたらグリーンザウルスくんも喜んでくれるよね。

宮崎県産ピーマンの料理レシピ
宮崎県産ピーマンの料理レシピ

人気ブログランキングへ

バレンタインにはチョコ

昨日はバレンタインデーと言うことで、おやつはもちろんチョコレートを使ったお菓子です。

1スヌーピー2
前日の夜に、うちのオーブン付属のレシピ本に載っていたガトーショコラを焼いておきました。それに久しぶりに粉砂糖でのお絵かきをします。溶けない粉砂糖というのも手に入れたことですし。(笑)

切った紙型はこれ。
1スヌーピー1
スヌーピー。


1スヌーピー3
ちょっと生地が割れたあたりが微妙な感じになりましたが。

1スヌーピー4
中はしっとりです。チョコレート、バター、生クリーム入っていますからね。
もちろん、普段よりも子供達の食い付きようが違います。
子供はチョコレート、本当に好きですねぇ。
とはいえ、そうちょくちょく作れるものではないです。原価がかかりますから。(^^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

【モニター】宮崎県産ピーマン・ピーマンライスカレー

うちの3人の子供達のうち、下2人は緑色の野菜が苦手なので、食卓には緑の野菜のおかずが並ぶことは少ないのですが、このたびお世話になっている「レシピブログ」さんで宮崎県産ピーマンのモニター募集があっていて、無謀にも応募したところ・・・

1ザウルスカレー1
見事、当選いたしました。
新鮮な宮崎県産ピーマン4個入り×3袋とそのイメージキャラクター、グリーンザウルスくんのぬいぐるみ。
ピーマンは肉厚で濃い緑色でとてもおいしそう。栄養も全国のピーマン(標準値)よりもβ-カロテンやビタミンCが多く含まれているそうです。
「レシピブログ」さん「JA宮崎経済連」さんありがとうございます!!

そういうことで下2人の緑の野菜嫌い、ピーマンを克服すべく、ない知恵をいろいろ絞り出すことにしました。

ピーマンライス(子供3人+大人2人分)
材料
 ピーマン 4個
 バター 10g
 ご飯 3合

①ピーマンを洗って水気を拭いた後、アルミ箔に乗せてオーブントースターで10分加熱。その後裏返して更に5分加熱する。

②焼いたピーマンを水につけて外の薄皮をむき、へたと中のたねを除く。細かく切って(フードプロセッサー使用)裏ごしする。

1ザウルスカレー4
ピーマンペーストの出来上がり。鮮やかなグリーンのペーストです。

③温かいご飯とバターを混ぜあわせて、グリーンザウルスくんの手の分を除いて、ピーマンペーストと混ぜ合わせる。

1ザウルスカレー5
緑色のご飯の出来上がりです。
味はほんのりピーマンの味がするご飯です。

これでグリーンザウルスくんの形を作り、目と口は焼き海苔を切って顔にのせ、周りに普段作っているのと同じカレーをつぎました。カレーには星形に抜いたスライスチーズも配置。

1ザウルスカレー6
グリーンザウルスくんカレーの出来上がりです。

ちなみに大人は普通の盛りつけ。
1ザウルスカレー7

さて、長男、次男の反応はというと、グリーンザウルスくんに喜んでカレー大好き次男はご飯にピーマンが入っているのを全然気にすることなくどんどん食べてくれました!!
やった!と思ったのですが、長男は2口くらい食べたところで
「普通の白いご飯がいい」
残念ながら長男の口にはあわなかったようです。
ピーマン、長男に食べてもらうにはもう少し工夫が必要のようです。

【レシピブログの「宮崎県産ピーマンでつくるキャラごはんレシピ」モニター参加中】
宮崎県産ピーマンの料理レシピ
宮崎県産ピーマンの料理レシピ

人気ブログランキングへ

ホットケーキ生地に絵を描く

昨日、おやつに焼いたのはニンジン入りホットケーキ。
大きく1枚に焼いて、切り分けて食べるのですが、その生地を焼くときに絵を描いてみました。

材料は(26cmのフライパンで1枚分)
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 砂糖 60g
 牛乳 100cc
 ニンジン 中1本(100gすりおろしておく)
 卵 M2個
 バター 20g(溶かしておく)
 バニラエッセンス 少々
 ココア 小さじ1
 サラダ油 少々

①ココア、サラダ油以外の材料を混ぜ合わせて生地を作る。
②①の生地を大さじ1くらいとりわけ、ココアを混ぜる。
③フライパンを中火で熱してサラダ油をしき、一度火から下ろしてぬれぶきんの上に置き、再び火にかけ、弱火にする。生地を流し入れ、ココア生地を混ぜた生地をコルネに入れて絵を描く。
1リラックマほっと1

1リラックマほっと2
「リラックマ」を描いてみました。
④蓋をして20分くらい焼く。表面にぷつぷつ穴ができたらひっくり返して蓋をして5分焼く。

1リラックマほっと3
こんな感じの焼き上がり。
生地にココアを混ぜるのはニンジンを入れる前に取り分けておくべきでした。コルネから出る生地が均等にはならなかったので線がゆがみがちになりました。
フワフワの生地なのでひっくり返すときに少し割れちゃったところもあります。
今回はとりあえず、試し焼きということで。(^-^;)
一応、「リラックマ」わかってもらえました。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

はなかっぱん

最近、動物・キャラクターなどの形をしたパンを作るのが楽しくなってきたので、ブログのカテゴリーに「キャラパン」というのを増やしてみました。
昨日、作ったのはそのキャラパン。
幼児がいる家庭ならお馴染みのNHK・Eテレのアニメキャラ、はなかっぱのクリームパンです。

まずは出来上がり写真から。
1はなかっぱん3

分量(6人分)
 生地
  強力粉 200g
  ドライイースト 小さじ2/3
  砂糖 30g
  バター(無塩) 10g
  牛乳 130g
  カボチャ(加熱後、皮を除いてつぶしたもの)10g
  抹茶パウダー 少々
  食用色素(赤)少々

 カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラビーンズ(バニラエッセンス)少々

 飾り・接着用
  粉砂糖 大さじ1
  ココア 小さじ1/2
  水 少々

①カスタードクリームを作る。作り方はこちら→■

②パン生地の材料を混ぜ、捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。1/6くらいを切り分け、それを更に1/2、1/3、1/6くらいにわける。1/2の生地にはカボチャ、1/3の生地には抹茶パウダー、1/6の生地には食用色素(赤)を混ぜて白い生地、黄色の生地、緑の生地、ピンクの生地を作る。
倍の大きさになるまで一次発酵させる。(牛乳を温めたレンジの中に1時間半くらい放置)

1はなかっぱん1
写真は一次発酵後、ガス抜きをしたもの。

③一次発酵後、白い生地を6等分にして、カスタードクリームを包む。緑とピンクの生地ではなかっぱの頭の花を形作る。黄色の生地は3等分して楕円を作る。

④オーブンの発酵機能を使って40℃、1時間二次発酵させる。

⑤二次発酵後、160℃のオーブンで14,5分焼く。

1はなかっぱん2
ちょっと焦げ色がついてしまいました。焼き時間はもう少し短くてもよかったかも。(^^;)

⑥黄色生地のパンを2等分する。粉砂糖、ココア、水少々を混ぜてアイシングを作り、顔を描き、残ったアイシングで頭の花と口を接着してできあがり。

普段なら家族5人分で5個作るのですが、1つのパンを2つに切った物を口として使うので6個作ることになりました。
残った1個は長男がおかわりして食べました。1個でもそれなりのボリュームあると思うのですが、ぺろりと。
長男は幼稚園のクラスでは1番小さいので、いっぱい食べて大きくなって欲しいです。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

アップルケーキ

使っていたPCが壊れて修理に出したので、古いPCを使っていますが、ネットでいろいろなページを見るのも表示処理が遅く、たびたびフリーズしてとても不便な状態です。(泣)
このブログに訪問、コメントしていただいた方のところにはこちらからも訪問、コメントさせてもらっているのですが、それも普段より遅れ気味になっています。ご了承くださいませ。

さて前回のシナモンロールに入れたリンゴの甘煮、あと1/2個分が残っていたので、それを使ってケーキを作ってみました


分量は(15cmのケーキ型1個分)
 バター(無塩) 50g
 ヨーグルト(無糖) 60g
 砂糖 60g
 卵 M2個(といておく)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 リンゴの甘煮 1/2個分

①耐熱ボールにバターを入れ600w50秒かけてバターを溶かす。

②①に砂糖を入れてよく混ぜる。次にヨーグルトを混ぜ、卵を少しずつ入れながら混ぜる。

③薄力粉とベーキングパウダーをあわせてボールにふるい入れ、さっくりと混ぜる。リンゴの甘煮を上にのせる分をのぞいてまぜる。

④③を型に入れて、残しておいたリンゴの甘煮を適当に上にのせて、170℃に予熱したオーブンで45分焼く。

1アップルケーキ1
できあがり~。
バターの量を減らすかわりにヨーグルトを入れてカロリーダウンをはかりました。

1アップルケーキ2
それでもしっとりとした焼き上がりです。

これが昨日のおやつで5等分して出しました。
1つ食べて足りなかった子供達、長男と次男が幼稚園で豆まきをしてもらって帰った豆まで食べてしまいました。
それで幼稚園の豆まきの話になったのですが、次男に泣いたかどうか聞いたら
「泣かんやった。赤鬼がT先生で青鬼がK先生やった」と。
長男が幼稚園最初の豆まきの時は泣いたんですが(本人の申告)、末っ子は強いですね。
怖がったカップケーキの鬼にもきっと来年は勝つでしょう。(^-^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

リンゴ入りシナモンロールそしてPC修理

昨日の昼食用にリンゴ入りシナモンロールを焼きました。
中に入れるリンゴの甘煮をシリコンスチーマーで作ったのですが、ちょっと出力や時間が悪かったみたいで、中の水分がスチーマーからこぼれ出てしまいました。
中のリンゴはうまく煮えていたみたいだけれど。(^^;)
シリコンスチーマーはもっと使って使い方に慣れないとね。

分量は(8個分)
パン生地
 強力粉 200g
 ドライイースト 小さじ1
 砂糖 30g
 塩 小さじ1/3
 バター(無塩)10g(柔らかくしておく)
 牛乳 120g(40℃にあたためておく)
中の具
 リンゴの甘煮(リンゴ1個に砂糖大さじ2で作ったもの) 1/2個分
 シナモンシュガー 好みの量
 バター(無塩) 15g
飾り
 粉砂糖 大さじ5
 水 適量

①パン生地を作る。パン生地の材料を混ぜ、こねて生地を作る。(うちではフードプロセッサーのパンこね機能使用)出来た生地を丸めて2倍の大きさに膨らむまで一次発酵させる。(このときは牛乳を温めたレンジの中に入れて1時間放置で発酵終了)

②できた生地を押さえて空気を抜き、丸めてラップをかけ10分休ませる。
1リンゴパン1
生地をめん棒で四角くのばし、シナモンシュガーをふり、リンゴの甘煮、バターを小さく切ったのをのせてクルクルと巻く。8等分にしてマドレーヌ型に入れる。

③オーブン40℃で40分二次発酵させる。
④180度に予熱したオーブンで20分くらい焼く。
⑤粉砂糖と水を混ぜてアイシングを作ってかける。

1リンゴパン3
いい感じにできたと思ったけれど、次男の食べる手が途中で止まってしまい。
どうもシナモンがいやだったらしく、残してしまいました。それまでシナモン入りのお菓子は気にせずに食べていたんですが。

そして昨日、もう1つ困ったことが。
うちで普段使っているPCが壊れてしまいました。電源スイッチを入れても起動しない。(>_<)
購入した電気店の保証期間内だったので、修理に出すことにしました。
旦那がしばらくしまっておいた古いノートPCを引っぱり出して、ネットとかにはつなげるようにしたけれど、とにかく画像表示が遅い。時々止まったりするし。(-_-)
早くPC直ってきますように。

人気ブログランキングへ

節分・鬼のカップケーキ

昨日は節分、恵方巻きとか作っているご家庭も多かったかと思いますが、うちでは作らず、夕飯はごく普通にカレーライス。
その代わりと言ってはなんですが、おやつのカップケーキは節分にちなんだものにしました。

分量(8個分)
 バター(無塩) 80g(室温に戻して柔らかくしておく)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 ニンジン 中1本(約100g・すり下ろしておく)
 砂糖 50g
 卵 M2個
 バニラエッセンス 少々
飾り
 スライスアーモンド 16枚
 煎り豆 8粒
 きな粉 小さじ1/3くらい
 ココア 小さじ1/3くらい
 粉砂糖 大さじ4くらい


①バターと砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜる。

②①にといた卵を少しずつ数回に分けて混ぜる。それにニンジン、バニラエッセンスを入れて混ぜる。

③②に薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるい入れさっくりと混ぜる。

④カップにできた生地を分け入れ、スライスアーモンドを鋭角に切ったのを2つずつさす。
こんな感じ。
1鬼カップ1

⑤180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼く。

⑥粉砂糖のみ、粉砂糖ときな粉、粉砂糖とココアの3種類のアイシングを作り焼き上がったカップケーキに顔を描いていく。煎り豆をアイシングでくっつける。
このときにキッチンに乱入してきたのは…

1鬼カップ3
発熱で幼稚園をお休みしていた次男。熱があっても元気はあるようで、作業をのぞき込んできました。

そして出来上がり。
1鬼カップ4

1鬼カップ5
角の位置がちょっと微妙かな?
髪と眉毛はきな粉アイシングです。鼻も豆で鬼の嫌いなものですが。(^^;)

暇をもてあましているような次男には鬼のお面作りを手伝ってもらいました。

1鬼カップ9
顔に目と鼻のパーツをくっつけることと、口を描くこと。

1鬼カップ10
ほっぺたもかいていたけれど、なんか不敵な面構えに。

さて娘、長男が帰ってきてから鬼カップケーキを出したのですが、次男が手を出そうとしません。
「次男君、これ食べん」
あれ、どうして?
熱で食欲は落ちているけれど、そんなときでもおやつは食べるのに?
「これ、こわい」

このカップケーキが怖いの?(@_@;)

「じゃあ、お兄ちゃんが次男君の食べるよ」
長男がちゃっかりと次男が食べなかったカップケーキをいただき。
次男はストックしていたアンパンマンのスティックパンを食べました。
にっこり顔の鬼も作ればよかったかな?

ところで鬼のお面は夕食後に旦那がかぶってくれました。

1鬼カップ8
カップケーキの鬼は怖がったものの、自分が作った鬼は怖くなかったのか、次男も張り切って豆まきしましたよ。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

チョコカスタードのパン

昨日のおやつはチョコカスタード入りのパンを焼いてみました。

分量(6人分 18cmのパウンド型2つ使用)
 チョコカスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 20g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  板チョコ(ミルクチョコ) 1枚(55g)

 パン生地
  強力粉 220g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 30g
  塩 小さじ1/3
  バター(無塩)15g(やわらかくしておく)
  牛乳 120cc(40℃に温めておく)
  溶き卵 少々(つや出し用)

まずはチョコカスタードクリーム作りから
①牛乳を耐熱容器に入れてレンジ600wで2分加熱。別の耐熱容器に薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、牛乳を少しずつ加えてよくまぜる。
②①に卵黄を入れてレンジ600wで1分加熱、取り出してよく混ぜる。また40秒加熱、また取り出して混ぜる。再び30秒加熱して温かいうちにバター、割った板チョコを入れて混ぜながら溶かす。
1チョコパン1
これで出来上がり♪
表面にラップをぴったりはって冷ましておきます。

次はパン生地
①パン生地を作る。パン生地の材料を混ぜ、こねて生地を作る。(うちではフードプロセッサーのパンこね機能使用)出来た生地を丸めて2倍の大きさに膨らむまで一次発酵させる。(このときは牛乳を温めたレンジの中に入れて1時間放置で発酵終了)
②できた生地を押さえて空気を抜き、2つに分けて丸めてラップをかけ10分休ませる。
1つの生地をめん棒で四角くのばし、できたチョコカスタードクリームを薄く塗ってクルクルと巻く。
もう1つの生地も同様に。巻いた生地を6等分にする。
1チョコパン3

1チョコパン4
生地をパウンド型に入れる。
③オーブン40℃で40分二次発酵させる。発酵終了後、溶き卵を表面に塗る。
④180度に予熱したオーブンで20分くらい焼く。

1チョコパン5
焼きあがりです。
チョコカスタードの焼け具合が気になったので少し控えめに焼きましたが、もう少し焼いてもよかったかな?

もちろん食べる時には手で割ってわけますよ。
1チョコパン6

1チョコパン7
生地の感じがおいしそうによく見えます。(^^)
子供たちはやっぱりチョコ味大好きですね。特に長男が好きで1人でいっぱい食べたがったのをストップかけました。(^_^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる