焼きドーナツ☆デコ

昨日、おやつに焼いたのはドーナツ。
失敗もありますが、備忘録を兼ねましてレシピです。

分量(6個分)
 米粉 100g
 強力粉 50g
 ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
 卵 M2個
 砂糖 60g
 牛乳 140cc
 バター(無塩)20g
 抹茶パウダー 少々
 ココア 小さじ1/4
 (強力粉(色生地の固さ調節用)小さじ2くらい)
 1口チョコ ブラック、ホワイト 1つずつ

①牛乳、バターを一緒に耐熱容器に入れてレンジで50℃に温めバターを溶かしておく。

②ボールに卵を入れて溶き、①と砂糖を入れてよく混ぜる。

③②に米粉と強力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜる。

④出来た生地を大さじ1ずつ2つの別の容器にいれ、1つには抹茶パウダー、もう1つにココアを入れて2色の生地を作る。強力粉をそれぞれ小さじ1くらい入れ混ぜる。
1焼きど2種1

⑤焼きドーナツ型に色生地をしぼりだし、

1焼きど2種2
180℃に余熱したオーブンで8分ほど焼く。

⑥普通の生地を流し込み、
1焼きど2種3
180℃のオーブンで25分焼く。

うまく形ができているかなとひっくり返したところ。
1焼きど2種4

1焼きど2種5
茶色の生地は思ったくらいに焼けましたが、

1焼きど2種6
緑の生地は普通の生地が入り込んじゃって失敗です。(>_<)

⑦溶かしたチョコで顔を描く
緑はカエルさんにしたかったのですが、焼き方を失敗したために断念。

茶色の方は…
1焼きど2種7
はい、クマさんです。
カエルさんの生地に比べて、生地の具合がクマさんがちょうどよかったのかな?

1焼きど2種8
味はごく普通です。
もちろん子供たちは最初にクマさんに飛びつきました。失敗したカエルさんは微妙な反応でしたよ。(^_^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

イチゴの蒸しパン3

またまたしつこいですが、イチゴ入りの蒸しパン第3弾です。

第1弾、第2段はこちら→第1弾第2弾
今回はイチゴジャムではなくてイチゴを使ってみました。

分量は(8個分)
 薄力粉 150g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 牛乳 大さじ6
 サラダ油 大さじ1
 イチゴ 100g(フードプロセッサーで粉砕して少し潰しておく)
 コンデンスミルク 大さじ3

①薄力粉、ベーキングパウダーを一緒にボールにふるって混ぜておく。
②別のボールに牛乳、サラダ油、イチゴ、コンデンスミルクを入れ混ぜる。
③①のボールに②を入れて混ぜる。
④シリコンカップにわけて入れ、蒸気の上がった蒸し器で10分くらい蒸す。

1イチゴ蒸し再1
イチゴジャムを使った時よりもいい感じでピンク色になりました。

1イチゴ蒸し再2

1イチゴ蒸し再3
蒸し具合もよくてふんわりした出来です。
そしてまたまたこれも甘さ控えめです。温かいうちに食べたらあまり気にはならないし、子供達もおいしいと言って食べてくれたけれど。(^_^;)
コンデンスミルクを増やして牛乳を減らせば味もよくなるかな?
だいぶん目指すところに近づいてきたような気がします。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

お芋のおやつ

この前、よく行く直販所に立ち寄ったら、小さいお芋ばかりが入ったのが1袋120円で売られていました。
子供たちのおやつにちょうどいいかなと思って購入!

1ミニ芋1
だいたい5~6cmくらいのかわいいお芋です。こういう品種かな?
それが全部で500gほど。
レシピというほどではないかもしれないですが作り方。

分量
 サツマイモ 500g
 サラダ油 大さじ3
 砂糖 大さじ1

①縦に6~8等分に切って、うすい塩水にしばらくさらした後、水気を切って深めの皿入れてラップ代わりのプラスチックの蓋をしてレンジでチン!(600wで4分くらい)
②クッキングペーパーで水気を拭いてから、大さじ3杯のサラダ油を熱したフライパンで少し表面が色づくくらい焼きます。(揚げ焼きって言うのかな?)
③フライパンに残った余分な油をクッキングペーパーで拭きとって大さじ1くらいの砂糖をまぶしてできあがり。

1ミニ芋2

よく作る簡単おやつです。
子供達、大好きなのでこの1皿もあっという間になくなります。
出来たてがおいしいのですが、我が家の子供達はみな猫舌なので、少し冷めてから食べさせます。その時間を見計らうのが作るのよりも難しいかも。(^_^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ピカチュウのクリームパン

ちょっと前に焼いたピチューのクリームパン、最初はピカチュウにするつもりが、耳が大きくなったり、間違ってつや出し用の溶き卵を塗ったりで、娘からは「うさぎ?」なんて言われたり。
そのリベンジを果たすべく、再びピカチュウパンにチャレンジしました。

分量(5人分)
  強力粉 210g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 30g
  塩 小さじ1/3
  バター(無塩) 10g(柔らかくしておく)
  牛乳 130cc(ひと肌に温めておく)
  カボチャ(加熱して皮をむいたもの) 50g

カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラビーンズ(バニラエッセンス)少々

 飾り
  1口チョコ 1つ
  粉砂糖 大さじ1
  食用色素(赤)少々

①カスタードクリームを作っておく。作り方はこちら→■

②パン生地の材料を混ぜ、捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。
カボチャが水分が多くて、ちょっと柔らかい生地になってしまいました。大丈夫かなと思いつつも1つにまとめて2倍のくらいの大きさになるまで一次発酵。(牛乳を温めたレンジの中に1時間半くらい放置)

③一次発酵後生地を6つにわける。1つは他のよりも小さめに。
1かぼピカ1

④大きい生地でカスタードクリームを包む。小さい生地を10等分にし、細くのばして耳を作る。
オーブンの発酵機能を使って30℃、1時間二次発酵させる。
1かぼピカ2

⑤二次発酵後160℃のオーブンで15分ほど焼く。
今度はうまく黄色い生地のまま焼けましたよ。
1かぼピカ3

⑥焼き終わったら溶かしたチョコで耳の模様、目、口を描き、粉砂糖に少しの水を加えて作ったアイシング白で目のハイライト、そのアイシングに食用色素(赤)を加えたアイシングでほっぺた、口を描く。
この作業が一番楽しいところ♪
1かぼピカ6
ピカチュウ達の出来上がり。\(^o^)/

もうウサギさんには間違えられないよ。
甘めのカボチャ生地にカスタードいっぱい。
バニラビーンズを使ったのでバニラビーンズのつぶつぶが見えます。(^^)
1かぼピカ8

1かぼピカ7
ピカチュウさん達、旦那に残した分を除いてはあっという間になくなりました。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

蒸しパン2種とブログ1周年

昨日は蒸しパンを作りました。
 分量は(5人分)
  薄力粉 100g
  砂糖 40g
  ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
  卵 M1個
  牛乳 60cc
  サラダ油 大さじ1
  バナナ 2本
  さつまいも 90g

①バナナは手で小さくちぎっておき、サツマイモは1cm角に切って水に少しさらした後、レンジ(600w)で加熱(3分半くらい)しておく。

②薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーをボールにふるって入れて、泡立て器でよく混ぜる。

③別のボールに卵、牛乳、サラダ油を入れてよく混ぜる。

④②と③を一緒にして混ぜる。出来た生地を半分にわけて①のバナナとサツマイモをそれぞれ入れる。

⑤シリコンカップに分け入れて、蒸気の上がった蒸し器で13~15分蒸す。

1蒸しパン2種1
2種類の蒸しパンができました。(^^)

1蒸しパン2種2
サツマイモ入りはサツマイモの間の生地がぷっくり膨れた感じ。

1蒸しパン2種3
バナナ入りのはバナナの量が多いのでサツマイモ入りよりもボリュームがあり、生地が破れたような感じに仕上がりました。
入れるもので見た目がだいぶん変わりますね。

サツマイモもバナナも子供達は大好き。その2種類があったからか「わぁ、今日は豪華だね」と長男。
見た感じ素朴なお菓子でそんなに豪華そうじゃないけれど。(^_^;)
でも喜んでくれるのは嬉しいです。(^^)

ところでタイトルにも書きましたとおり、このブログ、昨日1周年を迎えました☆
そしてブログの訪問者も1万人を突破!!
たくさんの人に訪問していただいて本当に嬉しいです。\(^o^)/
失敗もまだまだ多いのですが、見ていて楽しいブログを続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ニンジン入りカップケーキ

おやつによく作るカップケーキ、昨日はニンジンを入れて作りました。

分量(12個分)
 バター(無塩) 80g(室温に戻して柔らかくしておく)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 ニンジン 中1本(約100g・皮をむいてすり下ろしておく)
 砂糖 50g
 卵 M2個
 バニラエッセンス 少々

 飾り(お好みで)
  アーモンドスライス 少々
  一口チョコ 1個

①バターと砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜる。
②①にといた卵を少しずつ数回に分けて混ぜる。それにニンジン、バニラエッセンスを入れて混ぜる。
③②に薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるい入れさっくりと混ぜる。
④カップにできた生地を分け入れ、上にアーモンドスライスをのせる。
1ライオンケーキ1
アーモンドスライス、普通にパラパラとのせたのもありますが、

1ライオンケーキ2
こういう風に周りに差したのも作っておきました。
⑤180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼く。

1ライオンケーキ3
いい色に焼き上がりました。(^^)

そしてアーモンドスライスを周りに差したものには溶かした一口チョコで顔を描きました。

1ライオンケーキ5
ライオンさん♪
ちょっとポンデライオンっぽい!?(^^;)

1ライオンケーキ6
おやつに出したら、このライオンさんはたてがみから先に食べられて「オスライオンからメスライオンに変身~」なんて言われていました。
でもこのカップ、周りがギザギザだからたてがみのようにアーモンドスライスを差していなくても、顔だけ描いてもよかったかも!?


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

チーズ入りじゃが餅

昨日は野菜のおやつを作りました。

チーズ入りじゃが餅。
 分量は(4人分)
  ジャガイモ 小6個(約400g)
  片栗粉 大さじ3
  ベビーチーズ 2個
  焼き海苔 全型2枚(1枚を8つに切っておく)
  醤油 大さじ2

①ベビーチーズを1cm×1cm×3mmくらいに切る。
1じゃが1
ジャガイモの皮をむいて茹で、茹で終わったらつぶす。

②潰したジャガイモに片栗粉を入れて混ぜ、馴染んだら切ったチーズを入れる。生地を丸いお餅型にする。

③油(分量外)をしいたフライパンで②を両面焼き色がつくまで焼く。
1じゃが2

④焼けたじゃが餅をさっと醤油につけて海苔を巻く。
1じゃが3

1じゃが4

醤油と海苔の風味がおいしくていくつもいけちゃいます。(*≧m≦*)
もちろん子供たちも大好きなので海苔とジャガイモがある時はよく作ります。

応用編として
1sato1.jpg
里芋餅。
中にチーズではなくちりめんじゃこと塩少々入れています。表面の焼けたちりめんじゃこが香ばしい餅です。
里芋、みそ汁や煮物では苦手な長男、次男も食べてくれます。
調理の仕方で食べたり食べなかったり、いろいろ研究の日々ですね。(^_^;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

お誕生日・たまごっちのケーキ

昨日は娘9歳、長男6歳のお誕生日でした☆
同じ誕生日なのでよく「帝王切開?」って聞かれるけれど、自然分娩で偶然、娘3歳の誕生日に長男が生まれました。
予定日まで1週間以上あったけれど、きっと長男もお姉ちゃんのお誕生日をお祝いしたかったんでしょう。(^^)

そんな2人の誕生日メニュー。
ご飯の方のリクエストは特になかったので、喜びそうなオムライスとハンバーグ、ポテトサラダ。去年とメニュー的には変わらず。進歩がない?(^^;)
子供たちのはワンプレートのピカチュウオムライスにしました。
1オムライス1
ちょっとしもぶくれ気味ですが。(^^;)

そしてケーキは「イチゴがいっぱいの!!」っていう娘のリクエストがありまして。
クリスマスケーキもイチゴをいっぱい入れたケーキにして続けてにはなるのですが、みんなイチゴが好きですからリクエスト通りに。2人の誕生日の時はイチゴがたくさん出回っている時期だしね。
ケーキに飾るプレートとかはこれまた娘の大好きなたまごっちにしました。

1イチゴたま3
クッキーのプレートの真ん中は2人が割って食べられるようにフォークを少し差して割れやすくしてみました。チョコやアイシングで絵を描いたけれど、何回か失敗しては上に塗り直したりして。アイシングって難しいですね。(^_^;)

ケーキ本体はクリスマスの時よりも1回り小さく15cmのサイズで。

1イチゴたま2
中は2段クリームとイチゴの層があります。

一番上にイチゴを並べてクリームをしぼった後、食べる前に粉砂糖をふり、

1イチゴたま4

1オムライス2
クッキーをのせました。

1イチゴたま5
ロウソクは9本+6本を差すのは難しいかなということで娘の年の数だけに。
2人ともおめでとう。これからもすくすく育ってね。(^^)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ハローキティーパン

ちょっと前にファミリーマートでスライムまんを売り出していたと思ったら、今度はサンクスでハローキティーまんが売りだされたそうですね。
すごく気になるのですが、うちの近所にはないもので…。
ということで作ってみますか!
しかし、中華まん生地でカスタードクリームを包む自信がなかったのでパンで作ってみました。

分量(5人分)
 生地
  強力粉 200g
  ドライイースト 小さじ2/3
  砂糖 30g
  バター(無塩) 10g
  牛乳 130g
  食用色素(赤)少々

 カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラエッセンス(バニラビーンズ)少々

 飾り
  1口チョコ 1個

①カスタードクリームを作る。作り方はこちら→
②パン生地の材料を混ぜ、捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。1/6くらいを切り分けて食用色素を少しの水で溶かして捏ねてピンクの生地を作る。白い生地とピンク色の生地、それぞれ2倍のくらいの大きさになるまで一次発酵させる。(牛乳を温めたレンジの中に1時間半くらい放置)
③一次発酵後、白い生地を6等分にして、5つはカスタードクリームを包む。残り1つを更に10等分にして耳を作る。ピンクの生地はリボン型に。

1キティーパン3
④耳と顔はくっつけて、リボンは別にしてオーブンの発酵機能を使って30℃、1時間二次発酵させる。
⑤二次発酵後、リボンを顔にのせて(リボンの裏に水を少しつけて押しつける)、強力粉少々(分量外)を茶こしでふり、180℃のオーブンで12分焼く。
1キティーパン4

焼きあがり。
1キティーパン5

⑥少し冷めたら溶かした1口チョコで顔を描いてできあがり。
1キティーパン6

リボンが大きすぎたみたいで、焼いている途中で顔から外れたのも。それは顔を描いたチョコの残りで無理にですがくっつけました。
リボンというよりは帽子!?(^_^;)

さて、幼稚園組が帰って来ておやつに出したところ、次男が
「えー、キティーちゃんいらん」
やっぱりキティーちゃんは男の子ウケが悪かったようで。
でも、ふんわり焼けた白パンに中は甘いカスタードクリーム。

1キティーパン7
食べだしたらあっという間になくなってしまいました。
もちろん学校から帰って来た娘は何も文句をいうことなく食べてくれました。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

みんなで餃子作り

昨日は子供たちと夕飯の餃子を作りました。
5歳(もうすぐ6歳)の長男と3歳の次男もたぶん参加したがるだろうと思い…

1餃子1
100均で餃子作り器を購入。

1餃子2
3歳児でもそれなりに作っていきます。
ただまだ力が足りないか、皮につける水の量が少ないからか皮のくっつきが悪かったので、私のフォローはまだまだ必要ではありますが。(^^;)

1餃子3
娘は何回かはこの餃子作り器を利用しましたが、あとはちゃんと自分の手で餃子を包んでいました。

1餃子4
バラエティー豊かにできあがり~♪

具が残ってしまったので、それは油揚げに入れました。
あとはちゃんと焼くだけなのですが…

1餃子5
かなり焦げたり、皮が破れたりして焼き下手。(>_<)
せっかく作った餃子、うまく焼かないとね。
みんな「おいしい~」ってパクパク食べてくれたけれど。
次に子供たちが作った餃子を焼く時にはもう少し腕を上げないといけないなと思います。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

ミックスフルーツゼリー入り焼きドーナツ

昨日のおやつは焼きドーナツ♪
残っていた製菓用のミックスフルーツゼリーを入れて焼いてみましたよ。

今回の分量は(焼きドーナツ型、ポンデ型それぞれ6個分)
 米粉 100g
 強力粉 80g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 卵 M2個
 砂糖 60g
 牛乳 150cc
 バター 30g
 ミックスフルーツゼリー 50g

①牛乳、バターを一緒に耐熱容器に入れてレンジで50℃に温めバターを溶かしておく。

②ボールに卵を入れて溶き、砂糖を入れてよく混ぜる。

③②に米粉と強力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜる。更に①、ミックスフルーツゼリーを入れて混ぜる。ミックスフルーツゼリーは全部生地に入れず、一部残してドーナツ型の底に散らしておく。
1カラードーナツ1

④出来た生地をドーナツ型にわけて入れ、
1カラードーナツ2
180℃に余熱したオーブンで25分焼く。

焼きあがり~♪

1カラードーナツ3

1カラードーナツ4

1カラードーナツ5
いつもケチって入れるゼリーも(笑)いっぱい入れたので程よく見えるように仕上がりました。生地は米粉&強力粉でもっちりした食感です。長男は1人で3個も食べちゃいました。油で揚げる普通のドーナツよりも軽い感じで食べやすいのかもしれませんね。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

カメのメロンパン

昨日は久しぶりにメロンパンを焼いてみました。

今回の分量は(4人分)
 パン生地
  強力粉 150g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 10g
  塩 小さじ1/4
  水 90cc(40℃に温めておく)
  バター 10g(室温に戻して柔らかくしておく)

 クッキー生地
  薄力粉 120g
  抹茶パウダー 小さじ1と1/2
  ベーキングパウダー 小さじ1/4
  バター 30g(1cm角に切っておく)
  砂糖 40g
  溶き卵 M1/2個分
  牛乳 上の溶き卵とあわせて50cc

 飾り
  グラニュー糖 15gくらい
  1口チョコ 1個
  

①クッキー生地を作る。薄力粉、抹茶パウダー、ベーキングパウダーをあわせてふるい、バターを入れて指先でつぶしながら混ぜる。砂糖を入れ混ぜた後、溶き卵と牛乳を混ぜひとかたまりにして冷蔵庫で冷やしておく(1時間以上)。

②パン生地の材料を混ぜ、こねてパン生地を作る。(うちではフードプロセッサーのパンこね機能使用)できた生地を2倍くらいに膨らむまで一次発酵させる。

③一次発酵後生地を8等分に分割する。8等分のうち4つは親ガメの体、そのうち2つを更に2つに分割して子ガメの体にする。残りの2つでカメの頭分8つ、足分32に分割する。

1ミドリガメ1
今回は細かいパーツがいっぱいです。(^_^;)

④クッキー生地を8つに分け(大きめ4つ、小さめ4つ)丸くした後つぶして、親ガメ子ガメの体を包み、グラニュー糖を表面に付けカードで線をつける。

1ミドリガメ2
⑤細かく分けた頭足を天板に配置して④のクッキー生地をつけたパン生地をのせてオーブンの発酵機能を使って30℃で60分くらい二次発酵させる、生地が2倍くらいに膨らんだら取り出して、オーブンを200℃に余熱、予熱終了後約15分焼く。

1ミドリガメ3
焼きあがり~♪

⑥少し冷めたら1口チョコを溶かしたので顔を描きます。
1ミドリガメ4

1ミドリガメ5
4組の親子ガメ達。

1ミドリガメ6
子供達には親ガメ子ガメ1セット、私と旦那でそれぞれ親ガメと子ガメを分けて食べました。(旦那は仕事から帰ってきてから)
前のココア生地で作ったのよりもちゃんと子ガメたちの足をつけたからよりそれっぽく。
甲羅は緑でイメージとしてはミドリガメ。
ちょっと抹茶パウダーが入れ過ぎたかな~。抹茶味がそれなりにしました。そして少し焼きすぎたかも!?お顔が日焼けしているみたいwww。
それでも喜んで食べてくれてよかったです。次は分量、焼き時間注意して焼きましょ♪


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

たーこぉ、たーこぉあがれ♪凧作り

お正月三が日を過ぎてからですが、お正月らしい遊びを…ということで凧を作ってみました。
材料は近くの100均とかで購入。
私が小学生の頃は近くの文具屋にその時期になると竹ひごや凧糸なんかよくそろえてあって自分達で自由に形を作っていたものですが、今は100均でもう出来たものが売ってあったりするんですよね。( ̄▽ ̄;)
出来た物を買ってもよかったのだけれど、やっぱりオリジナルにこだわって竹ひごと紙(習字用の和紙)を購入。
凧糸は凧用のがなかったので別の日にホームセンターで探したらやっぱりなかったので料理用の糸と縄跳びの柄を利用しました。
1凧1
オリジナルということで、骨組は私が作り、子供達にはそれぞれ好きな絵を描いてもらいましたよ。

1凧2
娘はたまごっち。

1凧3
長男はポケモン。

1凧4
次男は電車。(2つくらい次男が描いたけれど後は娘が描いてあげました)

1凧5
とりあえず、できあがり~。
この凧と娘が小1の時に学校で作ったキットの凧も持って行って公園にいざ出陣!!

しかしバランスが安定しないのか、クルクル回る。(-_-;)
娘が学校で作った方が大きいから風を受けやすく上がりやすいみたいでした。

1凧6
長男が一生懸命、娘の凧をあげようと走り回りました。
でもだんだんと子供たちも飽きてきて、必死に凧を飛ばそうとするのは私と旦那だけだったりして。(^^;)
念の為と持って行った和紙でしっぽを作り継ぎ足してみてバランスよくしてみたのですが、今度は風の具合が悪くなったみたいで、日も暮れるって時間にさしかかったので、タイムアップとなりました。

うーん、残念!!

また少し作りなおして次の天気のいい、程よい風のある時にでも頑張りたいと思います。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでよかったらポチポチとお願いします。↓
人気ブログランキングへ

イチゴの蒸しパン2

昨年12月にイチゴダイス(イチゴをフリーズドライして砕いたもの)とイチゴジャムを使って蒸しパンを作りましたが、見た目はまあまあ、味はもう少しだったかなと思って、今回また懲りずにイチゴジャムを使った蒸しパンを材料、分量を変えて作ってみました。
今回はイチゴダイスを買っていなかったので、使用せずに代わりにコンデンスミルクを使用。
イチゴの蒸しパンというよりはイチゴミルク蒸しパンのイメージです。

分量は(5人分)
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ2
 牛乳 90cc
 サラダ油 大さじ1
 イチゴジャム 大さじ1と1/2
 コンデンスミルク 大さじ1

①薄力粉、ベーキングパウダーを一緒にボールにふるっておく。
②別のボールに牛乳、サラダ油、イチゴジャム、コンデンスミルクを入れ混ぜる。
③①のボールに②を入れて混ぜる。
④シリコンカップにわけて入れ、蒸気の上がった蒸し器で15分くらい蒸す。
1練乳いちご1

1練乳いちご2
こういう出来上がりです。
イチゴの色合いは微妙にわかるくらいです。
これも甘さ控えめ、ジャムとコンデンスミルクをもう少し入れてもいいかもしれません。
目指すはピンクの蒸しパンなんですけれど、食用色素入れないと厳しいかな?
まだまだ改良していきたいと思います。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

うさぎ?ピチューのクリームパン

昨日、お昼ご飯用に今年初のパンを焼きました。

分量は(5人分)
 パン生地
  強力粉 180g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 30g
  塩 小さじ1/3
  バター(無塩)15g(柔らかくしておく)
  牛乳 90cc(ひと肌に温めておく)
  カボチャ(加熱して皮を除いて潰したもの) 30g

 カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラエッセンス(バニラビーンズ)少々

 飾り
  1口チョコ 2つ
  粉砂糖 大さじ1
  食用色素(赤)少々
  つや出し用溶き卵 少々

①カスタードクリームを作っておく。作り方はこちら→■
②パン生地の材料を混ぜ、捏ねてパン生地を作る。うちではフードプロセッサーのパン捏ね機能使用。1つにまとめて2倍のくらいの大きさになるまで一次発酵させる。(牛乳を温めたレンジの中に1時間半くらい放置)
③一次発酵後、生地を6等分にして、そのうち1つを更に10等分する。
1ピチューパン1

④大きい生地でカスタードクリームを包む。小さい生地を細くのばして耳を作る。
1ピチューパン2
オーブンの発酵機能を使って40℃、1時間二次発酵させる。
⑤二次発酵後、180℃のオーブンで15分焼く。
1ピチューパン3
⑥焼き終わったら溶かしたチョコで耳の模様、目、口を描き、粉砂糖に少しの水を加えて作ったアイシング白で目のハイライト、そのアイシングに食用色素(赤)を加えたアイシングでほっぺたを描く。
1ピチューパン4

1ピチューパン5

実ははじめはピカチュウを作るつもりだったのですが、耳が思ったよりも膨らんでしまったのでピチューにしました。(^_^;)
そして焼き色をつける為の溶き卵、つけない方がよかった!!(>_<)
生地にせっかくカボチャを入れて黄色にしたのに、こんがり小麦肌のピチューになりました。
作っている途中、特にパン生地をこねる時はすごい音がするので、キッチンにやってくる子供達。
まだまだ冬休み真っ最中ですから。(^_^;)
形を作っている時に「うさぎさん?」って聞かれたりしました。
ピチューよりもそのままうさぎさんにした方がよかったかな?

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

【モニター】日本食研ハンバーグ作り・親子ライオンバーグ

この年末年始、旦那と私のそれぞれの実家に帰省していました。
新年明けて3日経って今更ですが、新年明けましておめでとうございます。
龍1

昨年始めたばかりのブログですが、たくさんの方に見に来ていただき、すごく嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、今年最初の記事ですが、昨年モニタープレゼントでいただいたハンバーグ作りをアレンジして作ったお料理です。

分量は(5人分)
 夕食の主役になるハンバーグ作り 1回分
 鶏ひき肉(むね)260g
 豆腐 150g
 片栗粉 大さじ2
 水 40cc

 ニンジン 1/2本
 ジャガイモ 1個
 カリフラワー 1株

 飾り用
  焼き海苔 8切り1枚
  スライスチーズ 1枚
  揚げパスタ(細いパスタを油で薄く色づくまで揚げたもの) 数本

 ソース
  煮込んでおいしいハンバーグソースデミグラス味 1/2本分
  水 170ml


①ブロッコリーを小さい房に分けたもの、ニンジンを薄い輪切りにしたもの、ジャガイモを一口大に切ったものを茹でる。
②ハンバーグを作る。「ハンバーグ作り」の「ふっくらハンバーグミックス」1袋に水を加えて混ぜて3分くらい待ち、それに豆腐を潰しながらよく混ぜる。片栗粉、鶏ひき肉と「炒めタマネギハンバーグベース」1袋を加えてよく混ぜる。5等分して、そのうち3つをさらに大きな楕円1つ小さな楕円を1つにわける。この大小2つのハンバーグは子供用。
③フライパンにハンバーグソースと水を入れて温め、気泡が出てきたら②を全部入れて5分煮込む。
④弱火にしてハンバーグを裏返す。①の野菜を空いた所に入れて一緒に煮る。5~7分煮てソースにとろみがついてハンバーグに火が通ったらOK。     
野菜とハンバーグ盛り付けて大人の分はこれで出来上がりです。
1ライオンバーグ2
          
⑤大小2つに分けたハンバーグで子供用の飾りつけをする。円に切ったスライスチーズに海苔パンチ等で抜いた海苔をのせ、目を作る。ニンジンで口を作る。それに楕円に切った海苔をのせて鼻にする。楕円に並べたブロッコリーに大きい方のハンバーグをのせて作った目、鼻、口を乗せる。揚げパスタを適当な大きさに切って髭にして輪切りのニンジンを半分に切って耳にする。
子供たちの分の出来上がり
1ライオンバーグ3

  仲よしの親子ライオン
豆腐ハンバーグはふわふわに仕上がりました。
野菜も一緒にとれるメニューって重宝しますね。デミグラスソースで一緒に煮た味もおいしかったですよ。(^^)

ハンバーグの料理レシピ
ハンバーグの料理レシピ

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる