マヨネーズトースト

子供たちが冬休みに入って、お昼ごはんも一緒に食べるようになりました。
だいたい麺類、チャーハンなどのご飯物、あとパンなんかが多いです。
パンの時に食パンにマヨネーズをつけてマヨネーズトーストを焼くのですが、マヨネーズでお絵かきして子供仕様にすることもあります。

1トースト1
ネコちゃんとワンちゃん

1トースト2
バス

1トースト3
チキンラーメンのひよこちゃん

1トースト4
ピカチュウ

1トースト5
たまごっちのラブリっちとまめっち

ちょっとしたことですが、ただマヨネーズをつけて焼くよりは喜んでくれます。

年の瀬も押し迫り、今年も今日明日の2日だけとなりました。
今年の更新はこれで終わりにしたいと思います。
よいお年をおむかえください。
また来年も見に来てくださいね。 (^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2種類のカップケーキ

長男のお友達がお母さんと遊びに来た時におやつにカップケーキを作りました。

1二色カップ1
今回の分量は(8人分)
  薄力粉 150g
  ベーキングパウダー 小さじ1.5
  バター(無塩)100g
  砂糖 70g
  卵 M2
  バニラエッセンス 少々
  牛乳 50g(ひと肌に温めておく)
  チョコチップ 15g
  ココア 大さじ1
  フルーツミックスゼリー 15g

①バターに砂糖を混ぜ、卵を溶いて少しずつ加えて混ぜる。
②薄力粉とベーキングパウダーをあわせて①にふるい入れ混ぜる。
③②に牛乳、バニラエッセンスを入れて混ぜる。生地を2つにわけ、1つにはココアとチョコチップ、もう1つにはフルーツミックスゼリーを入れて混ぜる。
④カップケーキの型(小)に入れ180度に余熱したオーブンで約20分焼く。

1種類だけだと飽きるかなと思って2種類焼きましたが、明らかにチョコの方が売れていました。
子供はチョコ好きですね。

ところで娘が育てていたたまごっち。
さにーっちから…

1二色カップ2
マイスターっちに成長しました。\(^o^)/
成長を喜んでいた娘ですが、やっぱり女の子の方がよかったらしいです。
今は早く結婚させて女の子が生まれないかななんてことを言っています。
そういえば次男がまだお腹にいる時に「妹が欲しい」なんて言っていました。
もう娘に妹ができるなんてことはないので、ゲームの中でも娘の希望がかなうと良いなと思います。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

市販スポンジにデコ♪

この前、コーヒー&輸入食材のお店でチーズケーキのスポンジを売っているのを見かけておいしそうだったので衝動買いしちゃいました。
そのままでもいいかなと思ったけれど、ヨーグルトのクリームでデコレーションしてみました。

無糖のブルガリアヨーグルト1パックを水切りします。

1ラブリっち2
うちではコーヒーのフィルターにヨーグルトを入れたものを万能こし器に入れ、ボールにかけて冷蔵庫でラップをして一晩放置。

ボールに水分(乳清)がたまります。
たまった水分は牛乳と砂糖を好みで混ぜればヨーグルトドリンクみたいでおいしいですよ。

水分を切った方は450gから約200gに重さが減っています。
その中にヨーグルト付属の砂糖8g+粉砂糖12g、合計20gの砂糖を入れて混ぜ、ヨーグルトクリームにします。
あとは絞り袋に入れてデコレーション。
1ラブリっち3
たまごっちのラブリっちを描いてみました。
耳のところの飾りは少しイチゴジャムを加えてピンクにしたクリーム、目と口は1口チョコをとかしたもので描き、ほっぺたはイチゴジャムです。
チーズケーキの生地にヨーグルトクリームはよくあいました♪

ところで、うちの娘にサンタさんから届いたプレゼントはたまごっちiDL。(15周年記念バージョン)
1ラブリっち4
今はさにーっちというキャラクターらしいのです。
まだまだ成長段階。娘はラブリっちに育って欲しいみたいなのですが、どうやら男の子らしく娘の希望どおりにはならないようです。
何になってもかわいがってくれるとは思いますが、何に育つのかな?


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

クリスマスケーキ

昨日のクリスマスイブ、夕飯のメインは鶏のから揚げとサラダでした。
1クリスマスケーキ6
サラダはツリー型に。

そして無事にケーキも完成しました。
娘のリクエストが「イチゴのケーキがいい!!」ってことだったのでイチゴがメインのケーキに。

1クリスマスケーキ1
スポンジは前日の夜のうちに焼いておきました。
オーブン付属のレシピで18cmの型で焼きました。

1クリスマスケーキ2
イチゴは2層分、薄切りにしてはさみます。
仕上げは前回のブログ記事に書いたクッキーとやっぱりイチゴで飾り付けて完成です。
1クリスマスケーキ3

1クリスマスケーキ4
最近、よく見かけるイチゴサンタさんも作ってみましたよ。
子供達に1人ずつ作りました。

断面はこうです。
1クリスマスケーキ5

娘のリクエストどおりイチゴたっぷりだったので、すごく喜んでくれました。
そして無事にサンタさんからのプレゼントは子供達に届いたみたいです。
よかったね~。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

クリスマスのクッキー作り

今日はクリスマスイブってことで朝からケーキなどを作る準備をしました。

1クリスマスクッキー1
ケーキの飾りにクッキーを焼きましたよ。
アイシングで色を塗りました。

1クリスマスクッキー2
雪だるまと「メリークリスマス」の文字は娘が書きました。
なかなか上手~。

残ったクッキーは星型に抜いておやつにしました。
1クリスマスクッキー3
アイシングも残ったので、子供達みんなでお絵かき大会です。(^^)
1クリスマスクッキー4
楽しめたかな?
これからケーキの仕上げ、頑張ります。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

シュークリームのツリーとメレンゲ

もうすぐクリスマスってことで、ありきたりですがシュークリームのツリーを作ってみました。

 シュークリーム
  カスタードクリーム
   牛乳 330cc
   薄力粉 15g
   コーンスターチ 15g
   砂糖 35g
   卵黄 M2個分
   バター(無塩) 15g
   バニラエッセンス(バニラビーンズ)少々

  シュー皮
   水 80cc
   バター(無塩)45g
   薄力粉 50g
   溶き卵 M2~3個分
   
  チョコレート 一口チョコ4個(シューの接着用)
  粉砂糖 少々(飾り用)

①カスタードクリームを作る。耐熱容器に牛乳を入れてレンジ600wで3分加熱。別の耐熱ボールに薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、温めた牛乳を少しずつ入れながら泡立て器でよく混ぜる。卵黄を入れてよく混ぜ、レンジ600wで1分加熱、レンジから取り出して泡立て器でよく混ぜる。再びレンジ600wで1分加熱、また泡立て器で混ぜ、再度600wで30秒加熱。温かいうちにバター、バニラエッセンスを入れて混ぜる。ラップをクリーム表面にぴったり貼って荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。

②シュー皮を作る。水とバターを鍋に入れ沸騰させる。バターが溶けたら火からおろして薄力粉をふるい入れる。きじゃくしで混ぜ、再び火にかけきじゃくしで混ぜてなべ底につかなくなるくらいまとまってきたら火からおろして溶き卵を数回に分けて入れる。きじゃくしですくって生地が落ちた時にきじゃくしについている生地が三角になるくらいになったら卵を入れるのをやめる。天板にクッキングシートを敷いて2,3cmくらいの円に絞り出し、200度に余熱したオーブンで25分くらい焼く。

ツリーシュー1
ちょっと間が狭くて少しシューがくっついちゃいました。(^_^;)

③シュー皮が冷めたら絞り袋で①のカスタードクリームを入れて冷やしておく。

④溶かしたチョコでシューをくっつけながらツリー型に積み上げる。最後に粉砂糖をふる。

これで出来上がりなのですが、カスタードクリームを作った時の卵白が余ったので、メレンゲを焼き、いくつかを飾りに使いました。

メレンゲは分量、卵白M2個分、砂糖70g。卵白を泡立てながら数回に分けて砂糖を入れ、しっかり角が立つくらい泡立ったらクッキングシートを敷いた天板に絞りだし、100度のオーブンで60分焼きます。

ツリーシュー3
2つのメレンゲをくっつけてアイシングで顔を描いた雪だるまや

ツリーシュー4
白くまくん、星も作って飾りつけて完成。

ツリーシュー7
それっぽく見えるかな?
子供たちはちゃんとツリーとわかってくれましたよ。(^^)

クリスマスまであと少し。子供たちの心境は…
ツリーシュー6
きっとこんな感じ!?(^_^;)

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

カボチャパウンドケーキ

少し前のブログ記事に書いていたあまり甘くないカボチャの裏ごしがまだ残っていたので、残り全部を使って今度はカボチャ入りパウンドケーキを焼いてみました。

分量は(18cmのパウンド型使用。8人分)
  (加熱して裏ごしした)カボチャ 80g
  薄力粉 120g
  バター(無塩) 70g(室温で柔らかくしておく)
  砂糖 70g
  卵 M2個
  シナモンパウダー 少々

①バターを泡立て器でよく混ぜ、砂糖を入れて白っぽくなるまでよく混ぜる。
②①にといた卵を少しずつ加えその都度よく混ぜる。カボチャを加えて混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるい入れさっくりと混ぜる。シナモンパウダーを混ぜる。
③できた生地をオーブンシートを敷いたパウンド型に入れて、170℃に温めたオーブンで40分くらい焼く。

焼き上がり~。
かぼぱうんど1

かぼぱうんど2

この前のカボチャ入りパン生地の様にきれいな黄色です。
シナモンは以前モニターでもらった物。香りもよく焼き上がりました。(^^)
「残念カボチャ」なんてもう言われませんでしたよ。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

【モニター】日本食研ハンバーグ作り・クマさんハンバーグ

先日、会員登録をしている「レシピブログ」さんからモニタープレゼントをいただきました♪
モニターハンバーグ1
日本食研(株)さんの「夕食の主役になるハンバーグ作り」と「煮込んでおいしいハンバーグソースデミグラス味」のセット。
このセットで子供たちの大好きなハンバーグが簡単にできちゃいます。
すごく嬉しいです。
このセットを使って早速作ってみましたよ。

分量は(4人分)
 夕食の主役になるハンバーグ作り 1回分(3~4個分)
 牛豚ひき肉200g
 水 カップ1/4
 ウズラの卵 8個
 ニンジン 1/2本
 ブロッコリー 1/2株
 焼き海苔 8切り2枚

 ソース
  煮込んでおいしいハンバーグソースデミグラス味 1/2本分
  水 170ml


①ブロッコリーを小さい房に分けたもの、ニンジンを薄い輪切りにして花形に抜いたのを茹でる。ウズラの卵を茹でる。茹で上がったウズラの卵は先の細い方を直径1cmくらいの円になるように切り取っておく。
モニターハンバーグ2

②ハンバーグを作る。「ハンバーグ作り」の「ふっくらハンバーグミックス」1袋に水を加えて混ぜて3分くらい待ち、牛豚ひき肉と「炒めタマネギハンバーグベース」1袋を加えてよく混ぜる。6等分して、4/6で大きな楕円を4つ、2/6で小さな楕円を4つ作る。
③フライパンにハンバーグソースと水を入れて温め、気泡が出てきたら②を全部入れて5分煮込む。
モニターハンバーグ3

④弱火にしてハンバーグを裏返す。先端を切り取ったウズラの卵を入れて転がしながら一緒に煮る。
モニターハンバーグ4
5~7分煮てソースにとろみがついてハンバーグに火が通ったらOK。
⑤①のウズラ先端の円に海苔パンチ等で抜いた海苔をのせ、目を作る。ハンバーグと煮込んだウズラの卵2つを縦半分に切って目と同じようにパンチ等で鼻口を海苔で作ってのせる。残った煮込んだウズラの卵6個はギザギザに切れ目を入れて飾り切りする。
⑥小さいハンバーグを2つに切ってクマの耳にする。目と、鼻口を大きい方のハンバーグにのせて皿にクマの顔を作る。隙間に茹でたブロッコリー、ニンジン、飾り切りしたウズラの卵を配置して出来上がり。
モニターハンバーグ5

この「ハンバーグ作り」は牛豚ひき肉を用意するだけで、タマネギやパン粉など、を用意する必要がなく、味付けもしないでいいというお手軽さ!!
その分飾りつけにこってみました。
デミグラスソースもハンバーグにぴったりです。
焼かずに生のハンバーグ生地を入れるのも手間がかからなくていいですね。(^^)
そしてできたハンバーグはすごくふっくらしていました。
子供達も「おいしい」と言って食べてくれましたよ。
「レシピブログ」さん、「日本食研(株)」さん、おいしい、お手軽ハンバーグセットありがとうございました。

ハンバーグの料理レシピ
ハンバーグの料理レシピ

人気ブログランキングへ

ぐるぐるクリームパン(カボチャ入り)

この前、まるごと1個買ったカボチャが水っぽくて甘みがあまりないものだから、ほくほくの甘いカボチャが好きな家族にはちょっと不評でした。
旦那や子供達から「残念カボチャ」なんてネーミングももらうほど。(-_-;)

残ったカボチャ、普通に料理しておかずにしてもと思ったので、とりあえず加熱して裏ごししておきました。
味があまりないなら他で補ってと思い、このカボチャを生地に練り込んだクリームパンを焼いてみることに。

分量(6人分 18cmのパウンド型2つ使用)
 カスタードクリーム
  牛乳 160cc
  薄力粉 8g
  コーンスターチ 8g
  砂糖 35g
  卵黄 M1個
  バター(無塩)10g
  バニラエッセンス(バニラビーンズ)少々

 パン生地
  強力粉 180g
  ドライイースト 小さじ1
  砂糖 30g
  塩 小さじ1/3
  バター(無塩)15g(やわらかくしておく)
  牛乳 90cc(40℃に温めておく)
  (加熱して裏ごしした)カボチャ50g
  溶き卵 少々(つや出し用)

①カスタードクリームを作る。牛乳を耐熱容器に入れてレンジ600wで2分加熱。別の耐熱容器に薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、牛乳を少しずつ加えてよくまぜる。
②①に卵黄を入れてレンジ600wで1分加熱、取り出してよく混ぜる。また40秒加熱、また取り出して混ぜる。再び40秒加熱して温かいうちにバター、バニラエッセンス(今回はバニラビーンズ使用)を入れて混ぜてカスタードクリームの出来上がり。表面にラップをぴったりはって冷ましておく。
③パン生地を作る。パン生地の材料を混ぜ、こねて生地を作る。(うちではフードプロセッサーのパンこね機能使用)出来た生地を丸めて2倍の大きさに膨らむまで一次発酵させる。(このときは牛乳を温めたレンジの中に入れて1時間放置で発酵終了)
④できた生地を押さえて空気を抜き、2つに分けて丸めてラップをかけ10分休ませる。
1つの生地をめん棒で四角くのばし、②でできたカスタードクリームを薄く塗ってクルクルと巻く。
ぐるぐる2

ぐるぐる3
6等分にしてクッキングシートを敷いたパウンド型にならべる。

ぐるぐる4
もう1つの生地も同様に。
⑤オーブン40℃で40分二次発酵させる。発酵終了後、溶き卵を表面に塗る。
⑥180度に予熱したオーブンで25分くらい焼く。

ぐるぐる5
いい色に焼けてくれました♪

ぐるぐる6
表面もつやつや~。

ぐるぐる7
カボチャがいい色を出していると思います。
味もよかったみたいで子供達も気に入ってくれて、あっという間になくなってしまいました。
うまく活用できてよかったです。(^^)v

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

イチゴの蒸しパン

最近、家から車で10分くらいのところに新しく100均ショップが開店しました。
そこが製菓商品を豊富に置いているので、ついつい足を運んでしまいます。(^_^;)

この前、買ったのがこれ。

イチゴドライ1
イチゴダイスってイチゴをフリーズドライして砕いたもの。
これを使って昨日は蒸しパンを作ってみました。

イチゴドライ2
生地にこのイチゴダイスとイチゴジャムを入れてみました。

イチゴドライ3
イチゴの赤いつぶつぶが見えて色合いはいい感じなのだけれど、甘みをイチゴジャムだけにしたので、少し甘さ控えめになりました。
この蒸しパンの分量はもう少し考えた方がよさそうです。

ところで、イチゴの季節といえば春ですが、来春、うちの長男は小学校に入学します。
幼稚園の団体割引で申し込んだランドセルが届いたので、早速背負ってみましたよ。

ランド1
少しは小学生気分を味わえたでしょうか?

ランド2
そしてなぜか次男も背負ってみたりして。(^^;)
最近のランドセルってすごく軽いから、何も入っていないと3歳児でも軽々と背負えるんですよね。
技術の進歩ってすごい!!
私も日進月歩していかないとと思います。

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

雪だるまフィン

昨日はおやつにマフィンを焼きました。
材料は(5人分)
  薄力粉 150g
  ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
  バター(無塩) 100g(柔らかくしておく)
  牛乳 50cc(ひと肌に温めておく)
  砂糖  80g
  卵 M2個
  バニラエッセンス 少々
 飾り
  チョコチップ 15粒
  粉砂糖 70g
  水 小さじ3~4
  ポッキー 5本(今回はイチゴ味使用)

①バターに砂糖を混ぜ、卵を溶いて少しずつ加えて混ぜる。
②薄力粉とベーキングパウダーをあわせて①にふるい入れ混ぜる。
③②に牛乳、バニラエッセンスを入れて混ぜる。
④ミニマフィン型、シリコン型それぞれ5個ずつに入れ180度に余熱したオーブンで約25分焼く。
雪だるまふぃん1

⑤焼きあがって冷めたら表面にアイシング(粉砂糖+水)をかけチョコチップの目と鼻をつける。

雪だるまふぃん2

ポッキーを3等分にして顔をつけるのに1本使用、
雪だるまふぃん3

残りを手にする。

雪だるまふぃん4
雪だるまのマフィンのできあがり~。

雪だるまふぃん5
目や鼻の位置で表情というかかわいさが違ってきますね。
冬っぽいスイーツということで。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

ミニツリーの応用

ちょっと前にダンボールを使ってミニクリスマスツリーの飾りを作りましたが、今回はそれを応用して別の物を作ってみることにしました。

フォーゼ1
ダンボールの片面を剥いだ紙を細長い三角に切ってこのように彩色し、中に使わなくなったお箸を切った物を両面テープでくっつけて、そのままクルクルと巻いていきます。
フォーゼ2

フォーゼ3
黒の製本テープに赤い折り紙で目、メタリックテープで触角をつけて
フォーゼ4
仮面ライダーフォーゼのできあがり。
お箸を芯にしているのは、コマとして遊ぶためです。

フォーゼ5
しかし、このコマなかなかうまく回すのは難しい。
重心とかの関係かと思いますが。
子供達も回してみたところ、娘が数回うまく回せただけ。
そして、真打ち登場とばかりに旦那が回してみたところ、お顔の黒い部分が遠心力で飛んでいきました。
この製本テープの粘着力ってそんなになかったみたいです。黒い折り紙を木工用ボンドでくっつけた方がよかったかも。
そして旦那の言葉「フォーゼを作るなら、ドングリに顔描けば簡単にできるんじゃない?」
あ、そうかも。(^^;)
でも描くのは細かくて大変そう。
顔が剥がれたフォーゼゴマ、再び顔をくっつけ直して、発泡スチロールに差して飾っています。


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでよろしかったらポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへ

チョコチップ入りカップケーキ

昨日はおやつにカップケーキを焼きました。
小さいカップでかわいらしく。
材料は(4~5人分)
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1
バター(無塩) 70g(柔らかくしておく)
牛乳 大さじ1
砂糖  70g
卵 M2個
バニラエッセンス 少々
チョコチップ 15g
(アーモンドスライス 6枚)
①バターに砂糖を混ぜ、卵を溶いて少しずつ加えて混ぜる。
②薄力粉とベーキングパウダーをあわせて①にふるい入れ混ぜる。
③②に牛乳、バニラエッセンス、チョコチップを入れて混ぜる。
④カップケーキの型(小)に入れ180度に余熱したオーブンで約20分焼く。

カップけ1

カップけ3
比較的簡単にできるおやつです。
チョコチップちょっとケチりました。(^_^;)
この分量の倍くらいいれてもいいと思います。
で、そのままでは芸がないと思って()書きしてますがアーモンドスライスを使って

カップけ2
こういうのも焼いてみました。
イメージとしてはウサギなんですが、焼いたら…

カップけ4
膨らんでだいぶんイメージが変わっちゃいましたね。

カップけ5
これなんかはウサギというよりはカピバラ!?
でも娘は「あ、これウサギさん」
わかってくれたようです。
ありがとう~。(^^)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

リラックマん

このまえスライムのあんまんを作って、次男があまり食べず少し残念な思いをしたのですが、やっぱり青い色がよくなかったのかなと思うのと粒あんがまだ残っていたので、今度は別のキャラクターのあんまんを作ってみることにしました。
材料は(5匹(?)分)
  薄力粉 150g
  砂糖 小さじ2
  ベーキングパウダー 小さじ2
  塩 1つまみ
  ココア 大さじ2
   〃  小さじ2
  水 60g
  〃 小さじ2~3
  市販の粒あん 160g

①薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を混ぜる。混ぜた粉類を20g別容器にいれる。
②①の粉類の多い方にココア大さじ2を入れ、混ぜた後に水(60g)を入れて混ぜる。耳たぶくらいの固さになるように水を加減する。丸めて20分くらい休ませる。
③①の少ない粉類の方に水(小さじ3~4)を入れて耳たぶくらいの固さにする。
④③を3/4、1/4くらいにわける。1/4にわけた生地にそれぞれココア小さじ2を混ぜる。水をスプーン等で少しずつ加え固さを調節する。

リラックマ1

茶色の生地、白の生地、濃い茶色の生地と3種類の生地ができました。
⑤白い生地、濃い茶色の生地で口と鼻を作ります。目は濃い茶色の生地を小さく丸めて、耳の中は白い生地を丸めて潰しておきます。

リラックマ2

⑥茶色の生地を6等分にしてそのうちの1つで耳を作ります。10等分にして丸めて、⑤の耳の中の生地をくっつけます。残りの生地はめん棒で丸くのばして粒あんを包み、耳、口、目をつけます。

リラックマ3

リラックマ4

⑦⑥を15分蒸してできあがり。

リラックマ5

リラックマ6
リラックマん、中はあんこ、スライムの時よりも少し多めです。

さて、今度は次男の反応もよく、耳からつまんで食べたりしていたのですが、顔本体(?)の所で
「次男君、これ食べん」
あれ~?(゜∀゜;)
「次男君、あんこ好きない」
もしかして、スライムあんまんを残しちゃったのも、あんこが好きじゃなかったから?
上2人はあんこ好きなのになぁ。(´д` )
このおいしさわかってくれない?

各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチポチとお願いします↓
人気ブログランキングへ

スライムの肉まんならぬあんまん

ファミリーマートで販売されているスライム肉まん。
気になる所なのですが、あいにく近所にはファミリーマートがありません。
それではということで、作ってみることにしました。
ただし、肉まんは敷居が高いので、市販のあんこを使ったあんまんに。(^^;)
材料は(5匹(?)分)
薄力粉 150g
砂糖 小さじ2
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 1つまみ
粉砂糖(青) 大さじ1
粉砂糖(ピンク) 小さじ2
ココア 小さじ1/2
水 60g
水 小さじ3~4
市販の粒あん 130g

うちには食用色素がないので色付けには100均で買った粉砂糖(青)、粉砂糖(ピンク)、ココアを使用しました。

①薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩を混ぜる。混ぜた粉類を25g別容器にいれる。

スライム1
②①の粉類の多い方に粉砂糖(青)を入れ、混ぜた後に水(60g)を入れて混ぜる。耳たぶくらいの固さになるように水を加減する。丸めて20分くらい休ませる。
③①の少ない粉類の方に水(小さじ3~4)を入れて耳たぶくらいの固さにする。
④③を3/4、1/8、1/8くらいにわける。1/8にわけた生地にそれぞれココア、粉砂糖(ピンク)を混ぜる。水をスプーン等で少しずつ加え固さを調節する。

スライム2
4種類の生地ができました。ピンクの生地が水が多すぎたためやわらかくなりすぎたのでコルネに入れています。
⑤白い生地を10等分にして丸めてからつぶします。ココア生地も10等分にして丸めてつぶします。2つの生地をくっつけて目を作ります。
⑥青い生地を5等分にして餃子の皮のように生地をめん棒でのばして粒あんを包み、真ん中の上の方をとがらせます。目をつけ、ピンク生地で口を描きます。

スライム3
⑦⑥を15分蒸してできあがり。

スライム4

スライム5
体の色が少し薄かったです。でも青色の粉砂糖がこれだけしか残ってなかったのでしょうがないです。
あとは目が大きすぎました。
でか目ですね。
ここら辺は改良の余地がありそうです。

割ってみた所。
スライム6
お肉ではなくあんこですよ。

さて、子供たちの反応はというと、娘と長男は面白がって食べてくれたのですが、次男は見た目がイマイチだったらしく、2口かじったくらいで残してしまいました。
あまり食欲をそそるものではなかったようです。残念!!


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ

バナナに勝る味はなし?

昨日はおやつにバナナブラウニーを作りました。

バナナミジュマル1
いつもなら周りに飾りのバナナを置くのだけれど、うっかり忘れて全部in!(^_^;)
さてデコレーションは久しぶりに粉砂糖だけで。

バナナミジュマル2
これが今回の紙型。
もうおわかりですね。

バナナミジュマル3
ポケモンのミジュマル君です。
ちょっとボケ気味ですが。
ブラウニーの表面がしっとりしているのに、溶けにくい粉砂糖をきらしていたため、普通の粉砂糖を使いました。
溶けてくるとどんどん絵が消えていくので、子供たちが帰ってくる直前に仕上げです。
大人用は普通に粉砂糖をふっただけ。

バナナミジュマル4
中にはバナナぎっしりですよ。飾りにも使わず3本分入っていますから。
さてそんなバナナブラウニーの次男の食べ方。
まず、粉砂糖のミジュマル君を食べます。
粉砂糖のふってある所は甘いからね。
その次に…中に入っているバナナをほじって食べる。
次男バナナだいすきだから。ココア味のスポンジはそっちのけに。
そして最後にスポンジを食べるのだけれど、全部は食べきれずにお皿の上に残される…。(-_-;)
バナナに勝る味をださないとだめなんでしょうか?
うーん、難しい…。(-公-;)


各ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、よろしかったらポチポチとお願いします↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

ゆみtan

Author:ゆみtan
食べることとちょっぴり手作りの好きな3児の母です。
子供の為に作ったものをブログで残していけたらなと思っています。

お知らせ
FC2おすすめブログに選んでいただきました↓
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
お気に入りブログ
おやこえにっき

△おやこえにっき

♪たのしいようちえん♪

△♪たのしいようちえん♪

トモにゃん日記

△トモにゃん日記

プクリン日記

△プクリン日記

アクセスカウンター
レシピブログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる